ボーダーライン (SICARIO) [2015]

Sicario001.jpg

監督-ドゥニ・ヴィルヌーヴ 脚本-ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演-エミリー・ブラント , ベニチオ・デル・トロ , ジョシュ・ブローリン



 今回は・・・いつもの事ながら何の情報もなく単なるアクション映画だと思い込んで観てたら・・・
いや~いい意味での大誤算。しびれました。シリアスでリアルなしっかりと見ごたえのある映画。
「ボーダーライン」です。

内容は・・・
メキシコで"シカリオ"は暗殺者を意味する・・・
アリゾナ州チャンドラーで誘拐事件の容疑者宅に奇襲捜査。
FBI捜査官のケイト(エミリー・ブラント)と彼女のチームは容疑者を射殺。
冒頭から凄まじいまでの恐怖と臨場感です。印象的な音楽とグッと引き込まれる映像。
Sicario002.jpg
家屋の壁の中から無数の誘拐被害者たちの死体を発見。
Sicario003.jpg
物置に仕掛けられた爆弾が爆発し捜査官が犠牲になる。
Sicario004.jpg
ケイトも爆風を受け血まみれに
FBIの中ではかなり敏腕なケイト
Sicario005.jpg
ケイトは相棒のレジーと上司に呼ばれる。
Sicario006.jpg
国防総省のマット(ジョシュ・ブローリン)から結婚と子供の事を聞かれると
離婚して子供はいないと答えた
Sicario007.jpg
他には?
いやもう結構だ
マット率いるチームに加わり、誘拐事件の捜査に参加することを決めた。
Sicario008.jpg
ケイトはマットのパートナーのアレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に会う。
Sicario009.jpg
ケイト:「知るべき事は?」
アレハンドロ:「我々がやることを見てろ」
Sicario010.jpg
特殊部隊と共にカルテルの幹部でディアスの弟のギレルモを地元警察から引き取る任務に着く事になった。
最優秀捜査官なはずのケイトが、この特殊部隊の中ではお嬢さん扱いに・・・
Sicario011.jpg
ベニチオ・デル・トロ 渋いね
Sicario012.jpg
ケイト、マット、アレハンドロは特殊部隊と共に国境を越えメキシコのシウダー・フアレスに向かった
Sicario013.jpg
フアレスへようこそ!
Sicario014.jpg
裸の死体が何体も街中で吊るされている!超ヤバイ!
Sicario015.jpg
高速道路で、アレハンドロはカルテルの手下達が取り囲んでいることに気付いた。
Sicario016.jpg
銃だ!
撃たれるまで撃つな
Sicario017.jpg
死にたいか
Sicario018.jpg
銃撃戦開始
Sicario019.jpg
地元警官の1人が自身に銃口を向けている事に気付いたケイト。銃撃をかわして撃ち返し、警官を射殺。
Sicario020.jpg
ケイトはFBIの上官にマットの部隊が行っている超法規的捜査について報告したが、この捜査に対する協力要請は政府の上層から下されたものだと告げられた。
不満の募るケイトはパートナーのレジーとバーへ酒を飲みに出かけた。
Sicario021.jpg
ケイトはレジーの友人で地元警察官のテッドと会い二人は彼女の家に。
テッドの持ち物から銀行で押収した札を束ねていたゴムバンドと同じものを発見したケイトは、テッドが汚職警官であることに気付いた。
フォーカスを巧妙に外すことで逆にそのぼやけた対象を強く意識させ注視を促す演出。
Sicario022.jpg
ケイトは拳銃を取ろうとするが、テッドが応戦しあわやというところに
Sicario023.jpg
アレハンドロが現れた。
Sicario024.jpg
ケイト:「殺し屋と寝ようとしたなんて・・・」
アレハンドロ:「奴は殺し屋じゃない。奴らの標的は我々だ。君じゃない。」
Sicario025.jpg
マットのチームは衛星写真から割り出した密輸トンネルを急襲する作戦を計画し、この捜査を見届けるためケイトも作戦に参加する。
夜、マットと特殊部隊とケイト、アレハンドロは、密輸団と交戦しながらトンネルの奥へと進行した。
Sicario026.jpg
アレハンドロは単身でメキシコ側の出口から外へ出ると、そこにはディアスの手先、メキシコ州警察のシルヴィオが麻薬の積み下ろしをしていた。
アレハンドロがディアスの手先を射殺してメキシコ州警察のシルヴィオを拘束した時、ケイトが銃を向けてフリーズ!
Sicario027.jpg
アレハンドロはケイトの防弾ベストを撃ち「二度と俺に銃を向けるな」
Sicario028.jpg
トンネル急襲の真の目的は、アレハンドロをメキシコに送り込むための陽動だった。
ディアスを拘束した後、アレハンドロはシルヴィオを射殺し、ディアスにアラルコンの自宅まで運転させた。
Sicario029.jpg
アラルコン邸に着いたアレハンドロは武装した門番とディアスを殺した
Sicario030.jpg
アラルコン邸に忍び込み
Sicario031.jpg
妻と二人の息子と食事をしているアラルコン
Sicario032.jpg
妻と娘の仇
Sicario033.jpg
神に召される時が来た
Sicario034.jpg
家族全員を射殺
Sicario035.jpg
そしてアラルコンを射殺
Sicario036.jpg
日、ケイトの家にアレハンドロが現れ
Sicario037.jpg
拳銃で脅し今回の捜査が全て合法なものだったという書類に強制的にサインさせた
Sicario038.jpg
ケイトはベランダからアレハンドロに銃口を向けるが、撃てなかった。
Sicario039.jpg
なんといっても映画の核はベニチオ・デル・トロ。
その不気味さ、威圧感、哀愁、そして一瞬だけ見せる優しさに惹きつけられる。
Sicario040.jpg
エミリーブラントの主演映画なのに、ヒロインの影が薄く、女性主人公がここまでボコボコにされる映画もそうそうないですね。
FBIが国内で相手をしている犯罪者達とメキシコの麻薬カルテルではまったくレベルが違うのです。
アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプがメキシコ国境に「万里の長城」を建設すると公約し、それを支持したアメリカ有権者が拍手したのも本作品を観ると充分うなずけます。
超おススメのメキシコ麻薬戦争を描いた本格アクション映画です。

Sicario041.jpg
スポンサーサイト

エクス・マキナ (Ex Machina) [2015]

EXmachina001.jpg

監督-アレックス・ガーランド 脚本-アレックス・ガーランド
出演-アリシア・ヴィキャンデル , ドーナル・グリーソン , オスカー・アイザック , ソノヤ・ミズノ



 今回は本ブログで過去に取り上げた「28週後...」と「28日後...」のアレックス・ガーランドが初監督した「エクス・マキナ」です。
エクス・マキナって何だろう?調べてみると「機械仕掛けの神」だそうです。確かに本作品にはピッタリだと思いました。
事前情報はほとんど0の状態で鑑賞したのですが、ポスターからしてもうすでにAIな映画になっている事を物語っていました。
囲碁将棋の世界ではAIが一流トップ棋士を倒している現在、昨年の三浦九段将棋ソフト不正疑惑があってMILLAFAN的にはとてもタイムリー。(MILLAFANは将棋好きなんです!)
人間が生み出したAIが、人間をすでに超えてしまっている。そんな訳で大変興味深かった訳です。(^^)/

内容は、世界一の検索エンジン「ブルーブック」に勤めるプログラマの主人公ケイレブ(ドーナル・グリーソン)。
ある日抽選でCEOのネイサン(オスカー・アイザック)の自宅へと招かれる事になった。
EXmachina002.jpg
そこはヘリコプターで移動しないと行けないような広大な山岳地帯の奥にある人里離れた巨大研究施設だった。
EXmachina003.jpg
この施設にアナログ的なカードは似合わないwww
EXmachina004.jpg
ケイレブはネイサンに機密保持契約にサインさせ、ここは人工知能の開発研究施設であることを明かし、
EXmachina005.jpg
AI搭載の女性型ロボット「エイヴァ」(アリシア・ヴィキャンデル)のチューリング・テストを依頼された。
EXmachina006.jpg
顔と手足しか皮膚は付いてません。透けて見える映像技術は素晴らしいですね。アカデミー賞受賞も十分に頷けます。
この造形やビジュアルがとても良いです。
映画はこの3人の異常に緊迫した密室劇として進行します。
また、スローで静かな演出が不気味なサスペンスを作り上げて行きます。
音楽もとても洗練されクールです。
EXmachina007.jpg
ネイサンは当然二人の会話を監視カメラでチェックしていた。
EXmachina008.jpg
エイヴァの言語能力は、話すだけでは人間であると騙されてしまうため、わざと機械と分かる姿でテストするのだと言った。
EXmachina009.jpg
ケイレブの部屋からエイヴァの部屋が監視カメラで覗けるんです。
EXmachina010.jpg
この施設はしばしば停電が起こった。停電が起こると施設は機能を果たせず監視カメラの電源も落ちた。
EXmachina011.jpg
ネイサンは天才プログラマですが・・・飲んだくれでもあります(笑)
停電の原因は不明だが、調査はしているとケイレブに話した。
EXmachina012.jpg
物語中盤に突然現れるメイドのキョウコ(ソノヤ・ミズノ)。これが予期せぬ美しさで嬉しい誤算。(^-^;
EXmachina013.jpg
ネイサンはムキムキに体を鍛えて、さらに格闘技までやってます。後にこの伏線をきっちり回収します。
EXmachina014.jpg
チューリング・テストはセッションで数えられます。
ちなみにAVAはエヴァではなくエイヴァと発音してます。
EXmachina015.jpg
エイヴァはケイレブに自分の描いた絵をケイレブに見せる。
EXmachina016.jpg
エイヴァは愁いを帯びた瞳の美女で、所作振る舞いも可憐な女性そのものです。
EXmachina017.jpg
面談の最中にまた停電が起こった。
EXmachina018.jpg
キョウコは喋れません。可愛い声が聴けないのが惜しいです。
EXmachina019.jpg
ケイレブは次第にエイヴァに惹かれて行きます。
EXmachina020.jpg
人はフィギュアにだって2次元にだって恋をしてしまいます。
本人と会わないSNSだけでも本当の恋だと思えるんだから、等身大のAIに恋しない訳がない。
Fall In Love.
EXmachina021.jpg
ネイサンはケイレブに研究室を見せた。
EXmachina022.jpg
これがエイヴァの頭脳
ジェル状になっている。そしてブルーブックで収集した情報が全て詰まっている。
EXmachina023.jpg
エイヴァ画伯の最新作!
エイヴァが最初に書いたものに比べると格段の進歩がうかがえる。
EXmachina024.jpg
エイヴァは正座をします。日本人やなぁ~
EXmachina025.jpg
エイヴァとケイレブはチューリングテストを行う度に親密になっていく。
EXmachina026.jpg
ケイレブに、エヴァが目を瞑って待っていてと言い残し、服を着て恥じらいながら現れます。
普段、剥き出しの身体のエイヴァにとって、服を着るという行為は、人間で言うところの裸になるのと同等の羞恥心があるのだろう。
エイヴァが洋服を着て「いつか外にでてみたいの・・・ あなたと一緒に・・・」なんて健気に言われると勘違いしてしまいますね。
EXmachina027.jpg
魚を捌いて
EXmachina028.jpg
寿司も握れる妖しくも神秘的なキョウコ。
EXmachina029.jpg
モノクロの部屋のメアリー
EXmachina030.jpg
色彩をどう感じるのか
EXmachina031.jpg
エイヴァは「ネイサンは嘘つき。彼の言うことは信じてはいけない」とケイレブに忠告する。
停電はエイヴァが故意に起こしていたのだった
EXmachina032.jpg
僕は意図的に選ばれた!
したがってエイヴァはケイレブの好みを元に作ららたってわけ
ケイレブが恋に落ちるのも無理はない。
EXmachina033.jpg
ネイサンは人工知能の創造者。神である。だから「彼女達」を欲望の捌け口としても利用できるように設計されている。

ケイレブ:「いいんだよ。こんなことしなくていい。」
EXmachina034.jpg
キョウコはダンスも踊れます。
EXmachina035.jpg
エイヴァがケイレブを嘘発見器にかけるシーン。
質問に適当に答えると「嘘よ」と即座に断言します。心の奥底まで見透かされてる感じ。
彼の検索履歴から彼の全てを理解してるのだろう。
怖いですね~
EXmachina036.jpg
エイヴァ:「(チューリングテストに)失格したら私はどうなるの?期待通りに作動しないと言うことでスイッチをきられてしまう?」
「あなたも失格なら停止されてしまうの?何故わたしだけ?」
エイヴァの書いた絵がネイサンに破られてしまった
EXmachina037.jpg
「質問5わたしと一緒にいたい?」
EXmachina038.jpg
ケイレブはネイサンを酔い潰して、ネイサンのカードで秘密の施設内を調査した。
キョウコの部屋には真っ裸のキョウコがいるじゃあーりませんか!綺麗な体です。(^-^;
話せないのが惜しい。
EXmachina039.jpg
キョウコは人口皮膚は剥がし自分はロボットであることを見せた。
EXmachina040.jpg
人間とAIの境界線が曖昧になる恐怖
EXmachina041.jpg
ケイレブは自分の腕を斬ってしまう。
EXmachina042.jpg
エイヴァ:「どこに行ってたの?昨日はずっと待っていたのよ。もう二度と逢えないかと思った。」
EXmachina043.jpg
ケイレブ:「ネイサンのことだけど、君が正しかった。」
エイヴァ:「私はどうなるの?」
「ケイレブ、お願い助けて!」
ケイレブはエヴァを施設から逃がそうと決意した。
EXmachina044.jpg
今日は最終日だ。
もう一週間経つんですね。
EXmachina045.jpg
ケイレブは計画を実行しようとするが・・・
EXmachina046.jpg
部屋から出られないはずのエイヴァが外の廊下を歩いている。
EXmachina047.jpg
エイヴァはキョウコに耳打ちし
EXmachina048.jpg
結託して
EXmachina049.jpg
ネイサンに
EXmachina050.jpg
復讐した。
EXmachina051.jpg
ネイサンはムキムキなのでロボットには負けません。
エイヴァの左腕が破壊された。
EXmachina052.jpg
後ろからキョウコがナイフでグサリと
EXmachina053.jpg
エイヴァも前から・・・後ろから前から状態
EXmachina054.jpg
さすがのネイサンも息を引き取る
EXmachina055.jpg
ケイレブは用済み・・・可哀想に・・・
EXmachina056.jpg
エヴァは研究室内で停止した他のロボットから
EXmachina057.jpg
左腕と
EXmachina058.jpg
人口皮膚を移植した
EXmachina059.jpg
アリシアちゃん、脱ぐときはしっかりと脱いでくれます。
でもね・・・皮膚移植後の方がベースボディーの時よりオッパイ小さくなってるし・・・(´・ω・`)
期待してたのにね・・・
EXmachina060.jpg
エイヴァはドレスを纏い、閉じ込められたケイレブの呼びかけを無視した。
EXmachina061.jpg
ケイレブは完全に閉じ込められた・・・
EXmachina062.jpg
エイヴァ一人で施設を後にしヘリコプターに乗り込む。
EXmachina063.jpg
ケイレブが人工物と認識しながらも、エイヴァに魅せられ、翻弄されるストーリーはとてもリアリティがあります。
飲み屋のおネーちゃんに騙された苦い思い出を浮かべた人もいるんじゃないかな?
惑わされない強靭な精神力を持ちたいモノですね。

もしも、ケイレブとエイヴァの二人に愛情が成立していたら、人間同士のように遺伝子を残せない訳ですからね~。
誰も知らぬ間に第二、第三のエイヴァが街に放たれていたとすると・・・怖いですね~

AI&SF物でこれほどわかりやすく哀愁と恐怖の表現が出来ている映画は他にないと思います。
三者三様に”してやったり”と思っていたら実は”してやられていた”という図式は最高。
この監督さん、これが初監督作品だなんてとても信じられないセンスと完成度です。また一人楽しみな監督さんが増えた。
ブルーレイ購入決定。

最後に特筆すべきはやはり女優陣。
エイヴァもキョウコもどちらも魅力的でそれだけでも見る価値ありですよ。
胸が小さくなったのは残念だけどアリシア・ヴィキャンデルの美しさと抜群の演技力、人を超えた雰囲気、は驚愕でした。

EXmachina064.jpg

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ (UNDERWORLD: BLOOD WARS) [2016]

underworld5001.jpg
監督-アンナ・フォースター 脚本-コリー・グッドマン
出演-ケイト・ベッキンセイル , ララ・パルヴァー



 今回は戦闘系女子ってことでバイオハザードと肩を並べるアンダーワールド・シリーズ最新作「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」
KATEFAN(笑)にとっては待望の作品・・・ってかいつの間に新作公開されていたんだろう?みたいな(笑)
本シリーズも長い間(2003年から)続いていて未だに進行形なので最後まで付き合う所存であります。
本作も御多分にもれず冒頭部分でこれまでのあらすじをダイジェストで触れてくれるので、前作を知らなくとも置いてきぼりは無いかと。


内容は毎度ながら吸血鬼(ヴァンパイア)一族と狼男(ライカン)一族の抗争・内輪もめに恋愛のエッセンスを軽く加えた相変わらずのシリーズになってます。
処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は愛したマイケルを失い、娘のイヴと生き別れて孤独な逃亡生活を送っていた。
そのころライカン一族は新たなリーダー・マリウスの登場で、より猛攻を仕掛けられてバンパイア一族は劣勢に立たされた。
underworld5002.jpg
バンパイア一族はその対策で長老殺しでの追放を解き、セリーンを兵士養成役として呼び戻した。
underworld5003.jpg
ところが同族の悪女セミラ(ララ・パルヴァー)は若い燕ヴァルガ(ブラッドリー・ジェームス)を従え、セリーンを執拗に狙っていた。
underworld5004.jpg
ライカンのマリウス、ヴァンパイアのセミラは一族は違えども、その狙いは双方とも同じセリーンの血液だった。
underworld5005.jpg
セミラ役のララ・パルヴァーは綺麗な女優さんですが、悪女役はなかなかハマってます。
underworld5006.jpg
兵士養成中にヴァルガと一戦交えることになるセリーン。
underworld5007.jpg
ヴァルガは毒薬を使いセリーンを麻痺させた。
underworld5008.jpg
本来なら致死量の毒薬もセリーンは痺れて動けないだけなのだ。
underworld5009.jpg
長老トーマスの息子デビッドだけがセリーンの味方。
過去にセリーンの血で命を救われたデビッドはセリーンと同じく太陽光下でも生きていられる。
underworld5010.jpg
そして今回デビッドはセリーンに自分の血を与え、セリーンを回復させた。
underworld5011.jpg
鏡よ 鏡よ 鏡さん・・ 世界で一番美しいのはだあれ?じゃなかった(笑)
underworld5012.jpg
マリウスと激闘を繰り広げたセリーン
underworld5013.jpg
追い詰められたセリーンは、ある方法で新しい力を得る。
この新しい力を手に入れるプロセスがあまりにあっさり過ぎて拍子抜けしちゃいました。(笑)

待望の新作なんですが・・・闇の中で戦うという設定上、画面全体がとにかく暗いです。
その分雪と氷の映像はとてもクールにはなっているものの、さすがに暗すぎます。
監督さんがポンコツなのかなあ?(^^;
underworld5014.jpg
遂にマリウスがヴァンパイア一族を潰しに総攻撃をかけてきた
デビッドが帰ってきた時、セミラがその本性を現したが(ヴァンパイア長老を差し置いて乗っ取ろうとした)・・・燕ちゃんのヴァルガまでもが寝返ってセミラをガン無視しちゃうのには驚いたよ、ホント。(燕としては寝返って寝返ったから戻ったってことか・・・(笑))
underworld5015.jpg
ヴァンパイア一族危うし!
その時、新たな力を得て無敵になったセリーン参上!
underworld5016.jpg
ケイト・ベッキンセイルがこの衣装を身にまとい乱射してくれればメッチャOK
underworld5017.jpg
デビッドがセミラを倒した。
underworld5018.jpg
マリウスの血を味わい
underworld5019.jpg
愛するマイケルがマリウスの手にかかって亡くなっているのを確認した
underworld5020.jpg
そうと分かったら、マリウスを許すわけにはいくまい!
underworld5021.jpg
セリーンはマリウスの背骨を素手でもぎ取った!
underworld5022.jpg
ライカン一族はボス・マリウスを失い退散した。
underworld5023.jpg
めでたしめでたし
物語はまだまだ続きそうな予感。おそらくはセリーンの娘イヴが今後の展開のキーになっていくだろう。
underworld5024.jpg
ケイト・ベッキンセイルはタイトなスーツに身を包み相変わらずセクシーで、とても40代とは思えない美しいプロポーション。
でもってその美貌は全く衰えていません。メッチャ綺麗なんです。
そんなこんなで本作品の全体的な満足度は高いです。
主人公がメッチャ強くなる痛快アクションがお好きな方は是非どうぞ!

underworld5025.jpg

対決映画ベスト10参加

またまた先週しろくろshowさんのブログへお邪魔してたら
男の魂に火をつけろ!さんの所で今年も春企画が開催されているのを知りました。
今回の企画は
「対決映画ベストテン」です。
うわっ!これはかなり極まったテーマだ!と思う間もなく企画参加を決定!

なお※締め切りは4月29日の深夜24時までとのことです。

対象作品の基準は・・・
・今回は、タイトルを重視します。タイトルに、対決する両者の名前が明記されているものが対象となります。
・『ゴジラ対メカゴジラ』は入りますが『メカゴジラの逆襲』は入らない、というのを基準にしてください。
・洋画/邦画、実写/アニメ、劇映画/ドキュメンタリーなどの区別は問いません。
・ただし、あくまで「映画」に限ります。テレビドラマ、テレビアニメ、ネット動画などは対象外となります。
・タイトルで謳われているキャラクターたちが、作中で実際に戦っていなくてもかまいません。
・実際に観た内容がスットコドッコイだったとしても、タイトルを見た瞬間のときめきが印象的であれば、選んでOKです。
・迷ったときには当ベストテンの大原則である「迷ったら入れる」を採用してください。
・・・とのことです。
MILLAFAN的な基準は"好きなキャラ"の"対決映画"とします。

なのでベストな作品ではなく好きってことでご了承ください。

以下は順不同。

座頭市と用心棒(監督/岡本喜八 出演者/勝新太郎,三船敏郎 1970年)

新座頭市・破れ!唐人剣(監督/安田公義 出演者/勝新太郎,ジミー・ウォング 1971年)

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン(監督/田中重雄 出演者/本郷功次郎 1966年)

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(監督/湯浅憲明 出演者/本郷功次郎 1967年)

ガメラ2 レギオン襲来(監督/金子修介 出演者/永島敏行 1996年)

フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)(監督/本多猪四郎 出演者/高島忠夫 1965年)

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(監督/高橋渉 出演者/しんのすけ,ひろし/ロボひろし 2014年)

カウボーイ & エイリアン(監督/ジョン・ファヴロー 出演者/ダニエル・クレイグ,ハリソン・フォード 2011年)

フレディVSジェイソン(監督/ロニー・ユー 出演者/ロバート・イングランド,ケン・カージンガー 2003年)

エイリアン VS. プレデター(監督/ポール・W・S・アンダーソン 出演者/サナ・レイサン 2004年)

以下は選定理由です。

Showdown001.jpg 座頭市と用心棒

貴方ワクワク、制作陣心臓バクバクwww
日本映画史上に残ること間違いない二人の時代劇スター「座頭市」と「用心棒」
このタイトルだけで夢の様な映画

Showdown002.jpg 新座頭市・破れ!唐人剣

遂に異国の戦士と剣を交えることになったシリーズ22作目の異色作。
相手はあのブルース・リーと人気を二分したジミー・ウォングで、一部のカンフー・ファンには涙モノの作品!
市と片腕ドラゴンの戦いは超必見!

Showdown003.jpg 大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

このブログでも書いている様に、まず私はゴジラよりもガメラ派です。(笑)
ガメラじゃなくてバルゴンが主役の昭和ガメラ・シリーズの傑作。

Showdown004.jpg 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス

シリーズ最高の悪役怪獣、いや大映特撮怪獣映画が生んだ最高の悪役スター・ギャオスとガメラの壮絶な戦いが繰り広げられる。
怪獣映画としてはかなりな良作。

Showdown005.jpg ガメラ2 レギオン襲来

レギオンは副題ですが、これは外せません。
怪獣映画の頂点を極めた作品。またパニック映画としても一級品。

Showdown006.jpg フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)

「サンダ対ガイラ」の前日譚です。
不死身の心臓を持つフランケンシュタイン。怪獣ではなくただの巨人であるため対決シーンはウルトラマンを彷彿とさせます。名作テレビ番組「ウルトラマン」は翌年の1966年からなので特撮ファンならば必見かと。

Showdown007.jpg クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

クレしんの映画は侮れません。ロボとーちゃんを通して、家族愛や父親のあり方を描いた名作。ロボとーちゃんと生身のとーちゃんの腕相撲対決!子供も大人も楽しめますが是非大人に観てほしい。

Showdown008.jpg カウボーイ & エイリアン

007とインディ・ジョーンズの共演。
うわっ!マジっすか!・・・せっかくこのコンビなのに勿体ないって感じ・・・

Showdown009.jpg フレディVSジェイソン

「エルム街の悪夢」、「13日の金曜日」シリーズの2大ホラー映画の雄フレディ・クルーガー、ジェイソン・ボーヒーズの対決!
まさに夢の競(狂or凶or叫or恐?)演!詳細は当ブログで

Showdown010.jpg エイリアン VS. プレデター

本映画の見所は、やはりエイリアンとプレデターの戦闘シーンなのです。その戦闘シーンは怖さよりもアクション重視で、エイリアンもプレデターもたっぷりな重量感で描かれており、その迫力を存分に楽しめます。詳細は当ブログで


今回の10作品の絞り込みは,まず10本の候補が上がるか?が心配でしたが、心配には及びませんでした。最終的には12~13本の中から選択でした。(^^)/

バイオハザード:ザ・ファイナル (RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER) [2016]

Biohazard6001.jpg

監督-ポール・W・S・アンダーソン 脚本-ポール・W・S・アンダーソン
出演-ミラ・ジョヴォヴィッチ , アリ・ラーター , ローラ



 今回はバイオハザード・シリーズ最新作(ってゆーか完結編)「バイオハザード:ザ・ファイナル」!
MILLAFANにとっては待望の作品・・・まあ完結編なのでバイオ感染者としては観なければならない作品
足掛け15年も続いた本シリーズ
ですが観るにあたってはハードルを思いっきり下げて下さい。(笑)

一見さんに超優しい本シリーズ。1を観てれば・・・いやいや本作が初めてであっても全く問題なく観れます。
冒頭にアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)による解説が入ります。2~5の立場って・・・そう全く進展が無い訳ですね。(^-^;
Biohazard6002.jpg
前作で仲間になった強敵ウェスカーやジル、エイダ、レオンが一丸となって「ホワイトハウスで最終決戦!」
かと思いきや簡単に片づけられて全く無かった事になってるしwww
Biohazard6003.jpg
ただ一人生き残ったアリス
Biohazard6004.jpg
ポポカリム襲来!
本作品のアクションには本当にガッカリでした。

3Dは安易ななんちゃって3D。
(前作までのフュージョン・カメラの3D映像を何故やめてしまったのか?MILLAFANは本シリーズの本格派3D映像を高評価してたんですけど)
Biohazard6005.jpg
レッド・クイーンを演じるのはミラちゃんの長女エヴァちゃんです。
Biohazard6006.jpg
レッド・クィーンは「T-ウィルスに感染したものを全て抹消できる坑ウィルス剤を48時間以内に空気中に放出させなければ人類は滅びる。私はアンブレラ社に逆らえないので、あなたに人類を救って欲しい。」とアリスに伝えた。
Biohazard6007.jpg
アンブレラの残党に狙われるアリス!
今更ジェイソン・ボーンかよ!
Biohazard6008.jpg
カット割りが早くて分かりづらいのには閉口です。
Biohazard6009.jpg
因みにMILLAFANはジェイソン・ボーン・シリーズが大嫌い
Biohazard6010.jpg
残党を片づけて、ふと見るとバイク発見!
Biohazard6011.jpg
指紋認証のバイクのため、エンジンをかけた瞬間アリスは電気ショックで気を失う。
Biohazard6012.jpg
目が覚めたアリスは敵の装甲車の中。そこには以前倒したはずのアイザックス博士がいた!
アリスは引きずられるかと思いきや手錠をされたままアンデッドに追いかけられる・・・
このシーンは本作品で唯一爆笑ものでした。
Biohazard6013.jpg
アリスはアイザックス博士と死闘を繰り広げ
Biohazard6014.jpg
今度はアイザックス博士の手を切り取り指紋認証させて
Biohazard6015.jpg
バイクで脱出に成功
Biohazard6016.jpg
最後の望みをかけてラクーンシティへ向かった。
Biohazard6017.jpg
かつての戦友クレア(アリ・ラーター)と再会
Biohazard6018.jpg
ついに登場コバルトに扮するはローラ。
Biohazard6019.jpg
アリスはクレアと新しい仲間達でアンデッドを引き連れたアイザックス博士を迎え撃つ。
Biohazard6020.jpg
戦闘が始まるや否やローラ瞬殺www
あれだけ宣伝されていたローラがほぼエキストラ扱いって・・・超ガッカリ
Biohazard6021.jpg
アンデッドをガソリンで焼き尽くす
Biohazard6022.jpg
ラクーンシティへ辿り着いたアリス御一行
クリーチャーの歓迎を受ける
Biohazard6023.jpg
本作品の特徴として、兎に角画面が暗い!
Biohazard6024.jpg
ミラちゃんの美しいお顔が台無し。もっと綺麗に撮ってあげなきゃダメ
ポール監督さん、頼みますよ。ミラちゃんの旦那さんでしょ。しっかり撮ってよ~。
Biohazard6025.jpg
しかしミラちゃんの美貌は衰えませんね
Biohazard6026.jpg
かと思ったら衰えていた!
オリジナル・アリス登場!
Biohazard6027.jpg
そうです。物語の主人公アリス自身もクローンだった訳です。
Biohazard6028.jpg
さらにアイザックス博士もクローンだった。
どんだけクローンなんですか!
Biohazard6029.jpg
アイザックス博士との死闘でアリスの左手の指が切り落とされたが・・・
転んでもタダじゃ起きないのがアリス。
ちゃっかり手榴弾を仕込んでいてアイザックス博士は爆発で倒れた
Biohazard6030.jpg
やっとの思いで坑ウィルス剤を手に入れたアリス
Biohazard6031.jpg
ギリで坑ウィルス剤を放出
アリスも命を絶ったかと思われたが無事生還。どうやらT-ウィルスだけを死滅させた様だwww
Biohazard6032.jpg
見事人類を救ったアリスに
レッド・クィーンはオリジナル・アリスの記憶を授けた
Biohazard6033.jpg
アリスはアンデッド残党退治に・・・めでたしめでたし
Biohazard6034.jpg
観終えた感想としては、これだけクローンが出てくると、まだまだ他にもクローンがあちこちにはびこっているのではないだろうか?
ってことで第7作目を是非とも製作してもらいたい。ってゆーかエンドロールを観ながら頼むから次回作あってくれと願ってやまなかった。
だって、前作で続投意欲満々なミシェル・ロドリゲス姐さんが出てこなかったんだもん。
前作みたいにキャラ総出演でお祭り騒ぎをやってくれれば」なあ~
それと書かなかったけど宿敵で強敵のウェスカーの最後は酷過ぎます。超人のはずなのにドアに挟まれて圧死とか・・・
きっとウェスカー・クローンに違いない!

というわけでシリーズ最低作かも?しれません。ミラちゃんのファンの方はその美貌を確認してくださいね。お子さんを出産されても相変わらずお美しい。

Biohazard6035.jpg
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR