大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン [1966]

GameraVsBarugon001.jpg

監督-田中重雄 製作-永田雅一
出演-本郷功次郎,江波杏子,夏木章,藤山浩二,早川雄三,藤岡琢也



今回は私MILLAFANの物心ついたころの記憶に残っている映画を取り上げます。
まずはガメラ・シリーズ第二弾「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」です。

父は映画好きで・・・よくふら~っと映画館へ行ってました。(父は行き先を告げずに行きます)
そんな父に連れられて本作を観に行ったのです。

昔は田舎街でも沢山の映画館がありました。
今の様に雑居ビルじゃなく独立してですよ。
そんな中で2番館あたりか?父に手を引かれ・・・大きな手を覚えてます。
映画好きは父から私への唯一の遺伝でしょうか。

昔の映画館は手書き看板、ショーウィンドウには白黒の生写真が貼ってあったり。今じゃ考えられないですよね。

後々、映画の看板職人という仕事もいいなあ~って憧れたこともあります。

ガメラはゴジラの二番煎じと言われますが、本作は一作目とは比較にならないほど贅沢に、そして丁寧に作られています。
東宝特撮ものに決して引けを取りません。
本作から入ったからか怪獣映画といえばゴジラじゃなくてガメラなんです。(^^)v

映画は大映!

GameraVsBarugon002.jpg

基本的には子供向け映画だしね~
如何にもなタイトル!

GameraVsBarugon003.jpg

前作からの正式な続編なんで、ガメラを載せたロケットが隕石に衝突し、地球に舞い戻って来るところから、物語は始まります。
手足の穴から青い炎を噴射。

GameraVsBarugon004.jpg

エネルギーを求めて黒部ダムを破壊

GameraVsBarugon005.jpg

一方、バルゴンは
欲の皮が突っ張った人間小野寺(藤山浩二)にバルゴンの卵をオパールと間違われてニューギニアから日本へ
バルゴンの卵は、赤外線を浴びて孵化した。

GameraVsBarugon006.jpg

その結果、急激に成長したバルゴン

GameraVsBarugon007.jpg

バルゴン大暴れ!

GameraVsBarugon008.jpg

通天閣破壊!

GameraVsBarugon009.jpg

冷凍ガスを噴霧

GameraVsBarugon010.jpg

大阪城すらすっかり冷凍

GameraVsBarugon011.jpg

バルゴンは背中の光るトゲから殺人虹光線を放った

GameraVsBarugon012.jpg

虹光線に誘われてやってきた我らがガメラ

GameraVsBarugon013.jpg

ガメラとバルゴンの決闘が始まった!

GameraVsBarugon014.jpg

バルゴンはガメラに体当たり!

GameraVsBarugon015.jpg

バルゴンの尻尾でペシっ!

GameraVsBarugon016.jpg

ガメラ火炎放射で反撃!

GameraVsBarugon017.jpg

バルゴン冷凍ガスで応戦!

GameraVsBarugon018.jpg

冷凍ガスが火炎放射を消火

GameraVsBarugon020.jpg

ガメラ力を振り絞ってアンパンチ!www

GameraVsBarugon021.jpg

バルゴンに仰向けにされたガメラ・・・もう手も足も出ないwww

GameraVsBarugon022.jpg

人類の頼みの綱ガメラも惨敗した
バルゴン唯一の弱点は水
やられっ放しの人間も反撃に出る
人工雨を降らせてバルゴンを大人しくさせる作戦決行

GameraVsBarugon023.jpg

作戦は成功し大人しくなったバルゴン

GameraVsBarugon024.jpg

カレン(江波杏子)からバルゴンはダイヤモンドの放つ光に引き寄せられる習性を持つという情報を得て、
ニューギニアの故郷から代々伝わるバルゴンを殺すのに用いた巨大ダイヤモンドが提供された。

GameraVsBarugon026.jpg

オパールを無くした小野寺は、その巨大ダイヤモンドに目がくらみ盗んだが・・・
バルゴンに見つかり、ダイヤモンドごと食べられてしまう。

GameraVsBarugon027.jpg

バルゴンの虹光線は鏡に反射することが分かり、パラボラアンテナに反射板を取り付け、虹光線を反射させバルゴンに・・・
毒薬変じて薬となる作戦決行!

GameraVsBarugon028.jpg

思った通りバルゴンは己の出した虹光線で自爆

GameraVsBarugon029.jpg

一方、凍りついたガメラが溶け出して、蘇った
手足から放つ炎は大映ブルー

GameraVsBarugon031.jpg

火炎放射も元通り!復活!

GameraVsBarugon032.jpg

ガメラは虹光線に誘われ、バルゴンに体当たり

GameraVsBarugon033.jpg

二大怪獣による琵琶湖を挟んだ「大怪獣決闘」が繰り広げられた。

GameraVsBarugon034.jpg

手負いのバルゴンを容赦なく攻め立てるガメラ

GameraVsBarugon035.jpg

バルゴンの弱点は水だということを見抜いたのか?
ガメラは琵琶湖にバルゴンを引きずり込む。

GameraVsBarugon036.jpg

弱っているバルゴンの抵抗空しく琵琶湖に沈み始める

GameraVsBarugon037.jpg

溺れるバルゴン。風前の灯。

GameraVsBarugon038.jpg

遂に琵琶湖の湖底に沈んだ二大怪獣。

GameraVsBarugon039.jpg

バルゴンの断末魔

GameraVsBarugon040.jpg

本作ではガメラじゃなくてバルゴンが主役です。
がガメラに倒されてしまいました。
何かねえ~バルゴンからすれば踏んだり蹴ったりで可哀想な話ですよね。
元はと言えば人間の欲のためにこうなった訳ですから。
本来ならまだ生まれてこないはずなのに赤外線で異常に速く生まれて、さらに突然変異で高速に巨大化。
人間とガメラに苛められて命を絶った。。。という悲しいお話。。。
バルゴンはガメラよりも可愛いお顔してるもんね。

MILLAFANは今まで洋画ばかり取り上げてきましたが、少ないながらも邦画も観てます。
これからは気が向けば(笑)取り上げていきます。(^^)v
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/10/24

 前回更新の「 湯浅版視聴記 /10/15 」に続いて、 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。 関連で、「大映特撮DVDコレクション情報 /10/06 」はこちら。  大怪獣決闘をレビュー: 『 MIL...

コメントの投稿

非公開コメント

おじゃまいたします

こんばんは。

じつはガメラシリーズでいちばん好きなのはこの「バルゴン」でした。

まだガメラの表情にも憎々しさが残っていて(つぎの「ギャオス」から面構えが急に優しくなりましたよね)二匹の対決シーンもなかなかの迫力だったと思います。

それにしても今年生誕50周年のガメラなのに記念イベントや書籍の出版等が何もなかったのは寂しい話でした(ちろっと新作ショートフィルムの公開があっただけでしたし)

※トラックバック打たせていただきました(^^)

Re: おじゃまいたします

こんばんは。
しろくろさんもバルゴンお好きなんですね。

> まだガメラの表情にも憎々しさが残っていて(つぎの「ギャオス」から面構えが急に優しくなりましたよね)二匹の対決シーンもなかなかの迫力だったと思います。

私もギャオス好きでした。昔ギャオス・プラモデルを買ったのを覚えてます。(^^)

> それにしても今年生誕50周年のガメラなのに記念イベントや書籍の出版等が何もなかったのは寂しい話でした(ちろっと新作ショートフィルムの公開があっただけでしたし)

そうですね。50周年ですね。また新しい平成ガメラで復活ですかね。
タートルズがあるんですからハリウッドとかでリメイクないかな?

> ※トラックバック打たせていただきました(^^)

トラバありがとうございます。

No title

こんばんは。

すいません、トラックバック何度かやってみたんですが上手く飛ばなかったようです(ーー;)

理由はわからないのですがときどきこういうことがあるみたいで・・・「打ちました!」と書いておいてこんなていたらくでスイマセンでしたm(__)m
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR