スノーホワイト/氷の王国 (The Huntsman: Winter's War) [2016]

SnowWhiteWW001.jpg

監督-セドリック・ニコラス=トロイアン 原作-グリム兄弟『白雪姫』
出演-シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワース,エミリー・ブラント,ジェシカ・チャステイン



 今回はシャーリーズ・セロン助演「スノーホワイト/氷の王国」。
邦題がスノーホワイトとはいうものの白雪姫は冒頭の回想シーンに出てくるだけで白雪姫とは全く関係ございません。
スノーホワイトの物語よりも昔の話という設定のスピンオフ作品です。
MILLAFANならぬCHARLIZEFANです。(笑)

またまた綺麗なシャーリーズ・セロンが見たくて見た映画です。ただ前作と違い氷の女王エミリー・ブラントが主役です。
エミリー・ブラントは氷の女王を上手く演じてましたが、シャーリーズ・セロンの出番しか興味がなく、またその出番が少ないため途中で居眠りしちゃいました。 (^^;

内容は・・・
ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)は次から次へと王国を乗っ取り
SnowWhiteWW002.jpg
妹のフレイヤ(エミリー・ブラント)を従えて、さらに野望は広がっていく。
SnowWhiteWW003.jpg
ラヴェンナ:「お前の魔力が目覚めれば敵なしよ」
フレイヤ:「いいえ、姉上の様な力はないわ」
ラヴェンナ:「我が一族の女性には秘められた力があるの」
「いずれ私の様に自分のパワーを発見するわ」
SnowWhiteWW004.jpg
ラヴェンナはフレイヤが身籠った事を知り・・・ある画策をし、フレイヤに全てを凍らせる魔力を目覚めさせた。
シャーリーズの出番はここまでで後半30分辺りまで無しよ
美しくも最凶の姉妹、新たなおとぎ話の始まりです。
SnowWhiteWW005.jpg
フレイヤは自分の王国を築くために旅立った。
フレイヤは緑の大地を凍てつく荒れ地に変え、要塞を作り氷の女王として君臨し強大な軍隊(ハンツマン)を作り上げた。
ハンツマンの最強の戦士となったエリック(クリス・ヘムズワース)とサラ(ジェシカ・チャステイン)は愛し合ったが・・・フレイヤに見つかり離れ離れにさせら れた。
SnowWhiteWW006.jpg
スノーホワイトにより打たれたラヴェンナは魔法の鏡に宿った。
魔法の鏡は一時行方不明となるが、スノーホワイトがエリックに魔法の鏡を探すように頼んだ。

この辺りから睡魔がCHARLIZEFANを襲ったのだった(-_-)zzz

エリックとサラの一行は魔法の鏡を探し当てたが・・・
フレイヤは魔法の鏡をエリック達から(サラも一緒に)奪い取ってラヴェンナを復活させた。

後半30分、待ちに待ったシャーリーズ!
CHARLIZEFANの眠気も覚めるのであった(笑)
ここで強引にラヴェンナを登場させる訳です・・・(^^♪
相変わらずお美しい その美しさに思わず溜息が漏れそうになっちゃいました
SnowWhiteWW007.jpg
「鏡よ 魔法の鏡よ この世で一番美しいのは誰?」
SnowWhiteWW008.jpg
私は生者であり死者
SnowWhiteWW009.jpg
お前と軍隊で私の王国を取り戻すの
スノーホワイトをひざまづかせるのよ
SnowWhiteWW010.jpg
エリック達は魔法の鏡の奪回とサラを助けに奇襲攻撃開始!
ハロー エリック
SnowWhiteWW011.jpg
ラヴェンナ:「お前の国でしょ 掟はないの?」
フレイヤ:「あるわ」
ラヴェンナ:「ならば どんな罰を?」
フレイヤ:「死よ」
SnowWhiteWW012.jpg
見るがいい 愛はお前の命を救いはしない
SnowWhiteWW014.jpg
私のお告げよ
SnowWhiteWW016.jpg
ところが愛は勝つ
ハンツマンの戦士達が寝返ったwww
ラヴェンナ怒る!
苦しみを味わえ!!
SnowWhiteWW017.jpg
私を強くした?
弱さを追い出した?
SnowWhiteWW018.jpg
一体私に何をしたの!
SnowWhiteWW019.jpg
真実を話して 鏡よ 魔法の鏡よ
SnowWhiteWW020.jpg
フレイヤはラヴェンナが仕組んだ罠にハマった事を悟った 
SnowWhiteWW021.jpg
子供たちに手を出すな!
SnowWhiteWW022.jpg
フレイヤはラヴェンナを抱いて凍結させようとした
SnowWhiteWW023.jpg
ラヴェンナは妹のフレイヤまでも
許して
SnowWhiteWW024.jpg
まだ信じてるの?
愛は全てに勝つと
SnowWhiteWW025.jpg
覚悟はいい ハンツマン
SnowWhiteWW026.jpg
フレイヤは渾身の力を絞って鏡を凍りつかせた
SnowWhiteWW027.jpg
それを見たエリックが鏡に斧を投げた
SnowWhiteWW028.jpg
斧は鏡に突き刺さり
SnowWhiteWW029.jpg
ラヴェンナは鏡と共に粉々になった
SnowWhiteWW030.jpg
エリックとサラが抱き合う・・・
How lucky you are
SnowWhiteWW031.jpg

国内外からあまり良い評判は聞きませんが、気軽に楽しむにはそれ程悪くはないかと思います。
シャーリーズは貫禄の魔女、エミリー・ブラントは氷にはなり切れない儚い魔女、ドワーフ役の男女4人も良い味出してたし(ここでは全く取り上げてないけど (;^_^A)
豪華キャストで個々には悪い所は無かったと思います。
ただ前作がシリアスに徹していたのに対して、本作はセンスの無い笑いを追加しているのが失敗だったかも。
あと「愛は全てに勝つ」とかいう台詞が連発するのも、ちょっと臭かったかな?

SnowWhiteWW032.jpg

スポンサーサイト

スノーホワイト (Snow White and the Huntsman) [2012]

SnowWhite001.jpg
監督-ルパート・サンダース 原作-グリム兄弟『白雪姫』
出演-シャーリーズ・セロン,クリス・ヘムズワース,クリステン・スチュワート



 今回はシャーリーズ・セロン主演(悪役でありながら今作においては殆ど主役扱い)「スノーホワイト」。
世界一有名な御伽話をベースにして仕立て上げられたダークファンタジー。
MILLAFANならぬCHARLIZEFANです。(笑)
正直シャーリーズ・セロンの悪女ぶりを見たくて見た映画です。それ故、悪い女王の応援をしながら映画を見ました。
アカデミー賞を受賞した「モンスター」以降、与えられた(選んだ)役において「とことんまで“汚れられる”美しい女優」です。

オリジナルの白雪姫からかなりのアレンジが加えられてます。
本作品は三部作の一作目となるそうです。二作目は「スノーホワイト/氷の王国」。

内容は・・・
マグナス王と王妃の一人娘スノーホワイトは国中から愛されていた。ある日王妃は急逝し、マグナス王は謎の軍勢と戦い、囚われていた女性ラヴェンナ(シャーリー ズ・セロン)を助けた。
SnowWhite002.jpg
マグナス王はラヴェンナの美しさに心を奪われ、即結婚に至った。
シャーリーズ・セロンの壮絶なまでの美しさ。
SnowWhite003.jpg
ラヴェンナの正体は魔女で、王を暗殺し国を乗っ取り王族を皆殺しにした。
ただ娘のスノーホワイトだけは幽閉され生かされ続けた。
王国はラヴェンナの魔力によって荒廃し闇に閉ざされた。
SnowWhite004.jpg
「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」
SnowWhite005.jpg
「あなたです。女王様。」
SnowWhite006.jpg
貧しい人達に残飯を与え
私は慈悲深いわ・・・と言って
SnowWhite007.jpg
徐に衣服を脱ぎ・・・艶めかしいですね
SnowWhite008.jpg
全身パックでしょうか?
SnowWhite009.jpg
顔まで浸かって・・・美貌を保つ秘訣か?
SnowWhite010.jpg
捕らえられた親子に「お前の倅は男前ね・・・」と話しかけると
SnowWhite011.jpg
息子は急に短剣でラヴェンナを刺した!
ううっ・・・
SnowWhite012.jpg
ラヴェンナは短剣を抜き取り・・・魔女の為か出血しない
「お前はお前の女王を殺そうとしたな」と言い息子の心臓を・・・
SnowWhite013.jpg
ある日、ラヴェンナは魔法の鏡に映った自分の顔を見て
SnowWhite014.jpg
美貌の衰えに気付いた
「私の魔力が衰えていく」
SnowWhite015.jpg
ラヴェンナの弟フィンは姉を敬愛していた。
「不安に効く薬を用意しています」
SnowWhite016.jpg
魔女の生贄の若さと美を吸い尽くす
SnowWhite017.jpg
ラヴェンナは見る見る若さと美を取り戻した。
残虐非道な悪役を貫き通す様は、彼女のクールな美貌に相応しい。
SnowWhite018.jpg
ラヴェンナ:「鏡よ鏡、魔法の鏡、この世で一番美しいのは誰?」
魔法の鏡:「あなたです、女王様。しかし、それも今日まで、うら若き乙女となる娘の美貌には敵いません」
スノーホワイト(クリステン・スチュワート)が子供から大人へ育ったのだった
魔法の鏡:「魔力が衰えたのは、その娘のせい」
ラヴェンナ:「その娘とは?」
魔法の鏡:「スノーホワイト」
そして、ラヴェンナの命を奪う力があることを知らされた。

問題はクリステン・スチュワートの顎・・・しゃくれている時点でミスキャストですね。
さらに、殆ど笑わず、しかめっ面なんです。女は愛嬌かと。

正直鏡さんのジャッジには疑問を感じた。
魔法の鏡の美醜基準が完全にズレている。どちらが綺麗かは鏡に聞くまでもない!
SnowWhite019.jpg
ただしスノーホワイトの心臓をラヴェンナが掴めばラヴェンナの美と魔力は永遠となる
ラヴェンナはフィンにスノーホワイトを連れてくるよう命じた。
SnowWhite020.jpg
スノーホワイトはフィンが連れに来た一瞬の隙を突いて逃れ、黒い森へ逃げ込んだ。

スノーホワイトが城から海へ飛び込む時、スカートの中はズボンだった・・・マジで!超がっかり!

娘を連れて来いと言ったのに、お前ときたら、あの小娘を逃がしてしまった!
SnowWhite021.jpg
何故だ!私を守るとお前は誓ったはずだ!
SnowWhite022.jpg
黒い森はラヴェンナの魔力が通じない為、森に詳しいエリック(クリス・ヘムズワース)が借り出された
「あの娘を連れて来たら、お前の妻を蘇らせてやる。娘と交換だ。」
SnowWhite023.jpg
フィンはスノーホワイトを奪いエリックを亡き者にしようと襲撃をかけたが・・・
SnowWhite024.jpg
エリックに返り討ちに遭った。
姉弟であるが故魔力で通じている為か?フィンが命を絶った時ラヴェンナも苦しんだ。
SnowWhite025.jpg
ラヴェンナ(ravena)とは英語のカラス(raven)を意味することからカラスに変身して移動出来る様だ。
SnowWhite026.jpg
フィンが亡くなって、さらに老けた様だ
SnowWhite027.jpg
スノーホワイトの前に現れウィリアムに化けて、スノーホワイトに毒リンゴを食べさせた。
そして、スノーホワイトの心臓を・・・
SnowWhite028.jpg
あわやという時、エリック達が止めに入った。
SnowWhite029.jpg
さらに魔力が衰えたラヴェンナ
可哀想だな~ラヴェンナに感情移入してしまっているCHARLIZEFANです(´;ω;`)
主人公サイドを全く応援する気になれず、女王を応援してます(;^_^A
SnowWhite030.jpg
エリックがスノーホワイトに口づけをすると呪いが解けた。
何故、ウィリアムじゃなくてエリックなんだろうか?エリックに心惹かれていくスノーホワイトが描かれてないのにね。
SnowWhite031.jpg
呪いが解けたスノーホワイトに気付いたラヴェンナ
SnowWhite032.jpg
スノーホワイトは毒リンゴの力が宿ったかの様にメッチャ強くなりました

う~ん、白雪姫に戦わせる必要ってあるのかなあ? まっ、いっか。
SnowWhite033.jpg
「私の姫を連れておいで」
SnowWhite034.jpg
まさにジャンヌダルクに変貌したスノーホワイト
どうしてもアントニオ猪木に見えてしまうwww
SnowWhite035.jpg
ラヴェンナは篭城し弓隊や投石で応戦
SnowWhite036.jpg
スノーホワイトの軍は城内へ進んだ
ラヴェンナ:「おいで、父親の恨みを晴らすがいい」
SnowWhite037.jpg
ラヴェンナ:「気分はどうだ?」
      「私たちは似た者同士」
SnowWhite038.jpg
ラヴェンナ:「お前に私が倒せるものか!」
SnowWhite039.jpg
ラヴェンナ:「私に終わりはない」
      「この悲惨な世界の女王として君臨する」
      「魔法をかけるのは美しい者の生き血」
スノーホワイトは隙を突いて短剣を刺した
SnowWhite040.jpg
スノーホワイト:「魔法を解くのも美しい者の生き血」
SnowWhite041.jpg
スノーホワイト:「私の心臓は渡さない」
魔法が抜け老化した顔になっても、様になってるのは流石ですね。
SnowWhite042.jpg
新解釈の白雪姫なので、いっその事、魔女が主役で勝っちゃっても良かったのでは?
とまあ、突っ込み所満載な作品です・・・
最後まで楽しく観られたのはシャーリーズ・セロン様のおかげです。

本作の見所は女王を演じるシャーリーズ・セロンの魅力と、映像美。
兎にも角にもシャーリーズ・セロン女王の為の映画。
カラスをモチーフにした黒衣のドレスから様々な女王様コスが観る者を飽きさせません。
終始シャーリーズ・セロン女王の圧倒的存在感がこの映画を支えており、ただそれだけで十分な映画。
また癖のない美しい顔立ちが様々に変化して飽きることがありません。
欲を言えば、もっともっと派手な演出のシャーリーズ・セロンが見たかったなあ。
ホント、またシャーリーズ・セロン女王様が見たくなってきました。

今作におけるシャーリーズ・セロンの“魔女役”はまさにハマり役
シャーリーズ・セロン好きには・・・
お勧めな映画です。(^^)v

ヘラクレス (HERCULES) [2014]

HERCULES001.jpg

監督-ブレット・ラトナー 原作-スティーヴ・ムーア
出演-ドウェイン・ジョンソン , イングリッド・ボルゾ・ベルダル , ジョン・ハート



 今回はワイルド・スピードのドウェイン・ジョンソン主演「ヘラクレス」です。監督は、ラッシュアワーのブレット・ラトナー。
本作品を取上げたのは、ノルウェー出身のイングリッド・ボルゾ・ベルダルちゃんがあまりに綺麗でカッコ良かったからです。
はやくもIngridFANになりました(笑)

またまた真新しい'14年公開の映画をレンタル。
私が選ぶのですからB級映画であります。

ヘラクレスと言えばギリシャ神話でお馴染みですね。

ギリシャ神話では全知全能の神ゼウスと人間との間に生まれたヘラクレスという事になってますが、本作品では完全に人間なんです。
でもね、ワンパンの威力とかラストの石像を倒すとかは人間を超えてますね。
さらに本作品では5人の仲間達が一緒になって戦っていたという設定になってます。

其の5人の中の紅一点、弓の名手アタランテをイングリッド・ボルゾ・ベルダルが演じてます。
設定ではアマゾネスってことですが色白で、これがまたメッチャ美人さんなんですね。
HERCULES002.jpg
物語は普通に楽しめますが、それよりもアタランテがメッチャ気になって・・・
HERCULES003.jpg
綺麗だよね~
HERCULES004.jpg
弓を射るポーズに惚れました。
HERCULES005.jpg
ダブルで弓射って命中させるとか・・・凄いね!
HERCULES006.jpg
お話としてはヘラクレス御一行はコテュス王(ジョン・ハート)に傭兵として雇われたが・・・実は・・・なよくあるお話です。
HERCULES007.jpg
ヘラクレスは仲間思いで仲間に慕われている。
HERCULES008.jpg
ね~色白でしょー。アマゾネスって色白だったんかな?
HERCULES009.jpg
いよいよ敵と一戦交えます。
HERCULES010.jpg
精神を集中させているのでしょうか?
HERCULES011.jpg
目を見開き
HERCULES012.jpg
襲い掛かってくる敵を・・・
HERCULES013.jpg
で担ぎ上げるんです。凄いなあ。
HERCULES014.jpg
弓を射るアタランテ。何回も出てきますが、見入ってしまいます。
HERCULES015.jpg
弓でバッタバッタと敵を薙ぎ倒す!
HERCULES016.jpg
時には矢を素手で突き刺す!
HERCULES017.jpg
弓を射ったら百発百中!
HERCULES018.jpg
いや、ほんと惚れ惚れします。
HERCULES019.jpg
接近戦でも強いんです。
HERCULES020.jpg
筋肉で逞しいよね
HERCULES021.jpg
お腹割れてるもんね
HERCULES022.jpg
登る姿も凛々しいよね
HERCULES023.jpg
上から狙い撃ち!
HERCULES024.jpg
ほんっとっ!カッコイイよね~
HERCULES025.jpg
ドリフじゃないけど、志村!後ろ!後ろ!www
HERCULES026.jpg
後ろにも目があるのか?
HERCULES027.jpg
ニッコリ
HERCULES028.jpg
この戦いでコテュス軍は半減
HERCULES029.jpg
でも、ここから兵士達を一から鍛え直す!
HERCULES030.jpg
弓訓練担当アタランテ
HERCULES031.jpg
再度決戦の時が来た!
HERCULES032.jpg
馬車で移動しながらの攻撃!
HERCULES033.jpg
馬車コケちゃったんで接近戦
HERCULES034.jpg
カッコイイね~
HERCULES035.jpg
大勝利を治めたが・・・
HERCULES036.jpg
実はヘラクレスは騙されていた
HERCULES037.jpg
コテュス王に反旗を翻したヘラクレス御一行
後半アタランテの出番が極端に少なくなっちゃた。www
HERCULES038.jpg
隣に映ってるのが預言者・アムピアラオス(イアン・マクシェーン)
この預言者が良い味出してました。
HERCULES039.jpg
コテュス王は石像の下敷きになり目出度し目出度し
エンディングも良いよ~って3本の矢を射ってるし・・・グレードアップかwww
HERCULES040.jpg
えっ?ヘラクレスなのにヘラクレス出てこないって?「アタランテ」っていうアマゾネス映画じゃなかったっけ?(笑)

HERCULES041.jpg

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 (PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME) [2010]

PrinceOfPersia001.jpg

監督-マイク・ニューウェル 脚本-ボアズ・イェーキン 製作-ジェリー・ブラッカイマー
出演-ジェイク・ジレンホール , ジェマ・アータートン , ベン・キングズレー



 このところジェマ・アータートン繋がりな作品続きですが・・・また今回もジェマ・アータートンw
GEMMAFANです。(笑)

間違ってもB級映画ではなく、ゾンビも出てきませんです。それもそのはずジェリー・ブラッカイマー製作ですもの。

題名の「プリンス・オブ・ペルシャ」は同名のゲームからきてますが・・・映画オリジナルでゲームとの関連性は全くありません。

内容は・・・
主人公ダスタンが幼少の頃、仲間を助けようとし勇敢な行動が王の目に留まり下級階級から養子としてペルシャ帝国の王子に迎え入れられた。
立派な青年へと成長したダスタン(ジェイク・ジレンホール・・・この俳優さんどうも好きになれません)は、叔父のニザム(ベン・キングズレー)の助言で聖なる都アラムートを攻め落とした。アラムートのタミーナ王女(ジェマ・アータートン)は「時間の砂」を詰めた短剣を守っていたが、ひょんな事から国王毒殺の濡れ衣を着せられたダスタンと一緒に逃亡するはめになってしまった。
PrinceOfPersia002.jpg
気の強そうな王女です。
PrinceOfPersia003.jpg
ダスタンから「時間の砂」を詰めた短剣を奪い返すのが一番の目的
PrinceOfPersia004.jpg
ダスタンは短剣の不思議な力を体験してしまう。
その不思議な力とは・・・「時間を巻き戻す。」ことだった。
PrinceOfPersia005.jpg
今までとは違った表情を見せてくれるジェマです。
砂を全部使ってしまった。
PrinceOfPersia006.jpg
特別な砂じゃないと
砂は残ってるのか?
ないわ
PrinceOfPersia007.jpg
何故王子に?
何故か王家の一員にしてくれたんだ。
PrinceOfPersia008.jpg
タミーナが黙った?
ダスタンは駆け寄って、大丈夫か?

タミーナはなんちゃって
ダスタンを気絶させ、大丈夫よ!
PrinceOfPersia009.jpg
タミーナは上手く逃げたかに見えたが・・・
ダスタンは砂漠の悪徳商人シークとタミーナで取引www
タミーナは捕えられ・・・
PrinceOfPersia010.jpg
シークはダチョウ・レースを主催して儲けていた。
タミーナはレース場の女給に・・・
PrinceOfPersia011.jpg
タミーナとダスタンは力を合わせ?何とかシークから逃げ出した。

ジェマのファン・サービスでしょうか?www
PrinceOfPersia012.jpg
ニザムの悪巧みを阻止しなくては!
ニザムは暗殺集団ハッサンシンを使ってダスタンらの命と共に短剣を狙った。

短剣を安全な場所に隠そうと寺院に・・・
ハッサンシンは短剣を奪っていった。
PrinceOfPersia013.jpg
ニザムが短剣を使うのを止めなければ!
ダスタン、タミーナ、シーク達もアラムートへ向かった。
PrinceOfPersia014.jpg
ダスタン、行ってはダメ
俺は必ず戻ってくる。
二人は恋に陥ってました。
PrinceOfPersia015.jpg
ダスタンとニザムとの一騎打ちが始まった!
世界を救って!
あなたの運命よ!
手を放して!
ダスターン!!
タミーナ!!
(兎に角主要人物が次々に死んでいきますwww まっ、時間が戻ってしまえば・・・www)
もうこれでダスタン以外全員死んでしまった。www
PrinceOfPersia016.jpg
時間は巻き戻され・・・
アラムート陥落直後に
ニザムの悪巧みを阻止できたのでした。
PrinceOfPersia017.jpg
ダスタンとタミーナは目出度く結婚!
PrinceOfPersia018.jpg
タミーナの記憶が戻らなかったのが残念でなりません。
戻ってこそハッピーエンドだったのに・・・

普通に面白くとても楽しめた作品でした。
見所は沢山あって・・・でも終わってみると意外と思い出せないという www

登場人物の殆どは見ただけで善悪がはっきり分かり、すっきり、くっきり。

小悪党シークは茶目っ気たっぷりな根は善人。

でもハッサンシンはどうみても悪人。
ニザムは顔からして悪人。
見てください、ね、分かるでしょ!

PrinceOfPersia019.jpg
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR