(500)日のサマー ((500) DAYS OF SUMMER) [2009]

500DaysOfSummer001.jpg
監督-マーク・ウェブ 音楽-マイケル・ダナ
出演-ジョゼフ・ゴードン=レヴィット , クロエ・グレース・モレッツ , ズーイー・デシャネル



 クロレッツちゃん映画特集。w
ChloëFANです。(笑)
かわいいは正義。www
毎度毎度「クロエがかわいい」映画。「(500)日のサマー」です。今回も~や~っぱり脇役で出番は少ないです。
主役はジョゼフ・ゴードン=レヴィット。

本作は数々の映画賞にノミネート・受賞をしている作品です。
一般的にも評価は高く、割と好印象な様です。

でもね・・・私はと言いますと・・・
サマー役のズーイー・デシャネルが可愛く見えず全く魅力を感じません。
それ故、感情移入出来ませんでした。

内容は・・・
グリーティングカード会社に勤めるトム(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)は新入社員のサマーに一目惚れ。
恋愛観の異なるサマーに翻弄される姿を男性のトム視点から語るちょっぴりほろ苦い恋愛コメディー。

トムとサマーの出逢いから500日をランダムに描いて面白い演出です。

何時ものことながらクロエ中心でお贈り致しますwww

THIS IS NOT A LOVE STORY.

映画冒頭からナゲヤリなトムがキッチンのお皿を割りまくってるシーン。
そこへトムの妹レイチェル(クロエ・グレース・モレッツ)が呼ばれ颯爽と登場!

また失恋だ

レイチェル:「任せて」
500DaysOfSummer002.jpg
レイチェル:「トムはどこ?」
500DaysOfSummer003.jpg
ガシャーン!
500DaysOfSummer004.jpg
トム:「レイチェル 何しに来た」

レイチェル:「助けに来たの」
500DaysOfSummer005.jpg
レイチェル:「何があったか 最初から話して」
500DaysOfSummer006.jpg
今までの事を話すトム サマーから別れ話を切り出された

レイチェル:「いきなり?」
500DaysOfSummer007.jpg
レイチェル:「不機嫌だったのよ  生理前?」

トム:「そんなの 分かるのか?」

レイチェル:「あなたよりはね」
500DaysOfSummer008.jpg
レイチェル:「フラれたのね」

トム:「サマーは特別だ」
500DaysOfSummer009.jpg
トム:「別れない ヨリを戻す」
500DaysOfSummer010.jpg
サマーは上司のアシスタント
500DaysOfSummer011.jpg
ってか、サマーが私には魅力的に見えないんですよね・・・
500DaysOfSummer012.jpg
サマー:「ザ・スミス? 好きなバンドよ いい趣味ね」

トム:「君もファン?」

二人はこんな馴れ初めから
500DaysOfSummer013.jpg
兄弟でwii

トム:「サマーを誤解してた 彼女は最高だ」

レイチェル:「重症ね」

レイチェル Win
500DaysOfSummer014.jpg
トム:「どうしたらいい?」

レイチェル:「彼女に聞けば」
500DaysOfSummer015.jpg
トム:「愛してると言えば命とりになる」
500DaysOfSummer016.jpg
レイチェル:「私とショーンの関係と同じ」

トム:「ショーンって誰?」

レイチェル:「元カレ」

「もし、私なら今確かめるわ 彼女がラースと寝る前に」
500DaysOfSummer017.jpg
トム:「ラースって?」

レイチェル:「ジムで会った男」
500DaysOfSummer018.jpg
レイチェル:「弱気にならないで」

こんな風にいつも兄貴の相談相手となってトムを支えてるレイチェル

リアルにレイチェルみたいな可愛い妹がいいたら良いな~羨ましい限りです。
500DaysOfSummer019.jpg
またスケッチ始めたんだ
500DaysOfSummer020.jpg
でも見てみると全然スケッチじゃなかったり・・・

みんなトムのファンよ
500DaysOfSummer021.jpg
Hey Tom
500DaysOfSummer022.jpg
彼女しかいないと思うでしょうけど 私は思わない
500DaysOfSummer023.jpg
今は思い出がいっぱいでも 振り返ってみて

もう一度見直すの
500DaysOfSummer024.jpg
本作品は、映画好きな方が好む作りになっていると思います。
監督マーク・ウェブの手腕が発揮されミュージカルを取り入れたりと、とても趣向を凝らした作品です。
主演トム役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットの演技が素晴らしい。良い俳優さんですね。

私的には映画「卒業」のダスティン・ホフマン、キャサリン・ロスのバスのシーンを観ていたサマーが泣くところがとても良かったです。
ラスト、1にカウントが戻るのも、もうこれ以上ないオチだと思いました。

でも・・・どうしてもズーイー・デシャネルが可愛く見えないのが(私だけでしょうか?)残念でなりません。

500DaysOfSummer025.jpg
スポンサーサイト
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR