怪獣大戦争 (INVASION OF ASTRO-MONSTER) [1965]

MONSTERZERO001.jpg
監督-本多猪四郎(本編), 円谷英二(特撮) 製作-田中友幸
出演-宝田明 , ニック・アダムス , 水野久美 , 沢井桂子 , 土屋嘉男



 秋祭り真っ盛り、お祭りと言えばMILLAFAN的には映画なんです。子供の頃、神社で東宝の怪獣映画が上映されてました。私の地方だけかな?
何が上映されるかなーって毎年楽しみにしていた。お祭りになると自分の町内の神社だけでなく他の神社まで映画遠征したりしてたなー。w
神社の境内だから映画館じゃないですよ。ドライブインシアターみたく屋外でスクリーンを張って、日が落ちたら自然と暗くなるから上映には持って来いなんです。
因みに今現在は秋祭りに映画上映はしてません。

今回取り上げた作品はゴジラ・シリーズ第6弾「怪獣大戦争」。
MILLAFANとしては今もってゴジラ・シリーズの最高傑作なのだ。冒険活劇として上手くまとめていて一番のおススメです。

対ゴジラというより人類対X星人というSFに突っ走ったゴジラ・シリーズ中でも異色な部類です。
したがって、肝心のゴジラの存在が薄れてしまってますが、「地球防衛軍」や「宇宙大戦争」で描かれた宇宙ドラマをゴジラ映画に融合した所が大変面白く、本作品が成功している要因だと思う。

オープニングに流れている怪獣大戦争マーチは、かなり有名な曲です。
本作品を見たことが無くても、曲は聞いたことがあるという人は多いはず。これが流れて来ると、テンションがメッチャ上がる。
伊福部昭氏が作曲したゴジラ音楽の中では、怪獣大戦争マーチが一番好きだ。
MONSTERZERO002.jpg
196X年、銀河系宇宙に新しい謎が生まれた。
X星の出現である。
宇宙飛行士の富士とグレンは調査のため宇宙ロケットP1号に乗りX星へ向かっていた。
軽快に展開される富士(宝田明)とグレン(ニック・アダムス)のアメリカナイズされたセリフの掛け合いがハリウッドっぽくて大変良かった。
MONSTERZERO003.jpg
今すぐにでも逆立ちしてもらいたいよ・・・
と地球で話してると
宇宙ロケットP1号のなかでは・・・
「グレン、ちょっと変じゃないのか?」
「変かなあ、180度ミステーク。」
この場面ツボった。大爆笑!
MONSTERZERO004.jpg
X星に到着した富士とグレンは、地下に暮らしているX星人に出会った。
出入り口が地面から浮き上がってきます。
MONSTERZERO005.jpg
X星人の統制官は二人に相談を持ち掛け、その時怪物ゼロ(キングギドラ)が出現した。
怪物ゼロは酸化水素工場を破壊して去っていった。
MONSTERZERO006.jpg
X星には怪物ゼロを撃退する方法が無いため立ち去るのを待つのみのようだ。

酸化水素工場の連絡を受けると統制官はX星の言葉で指示してたのが印象に残っている。

統制官のいう相談というのは
「怪物ゼロを撃退するためゴジラとラドンをお借りしたい」とのこと。
ちなみに、怪物ゼロワンがゴジラ、怪物ゼロツーがラドン。
「ゴジラは日本の明神湖。ラドンは鷲ヶ沢にいます。あなた方は、ただ我々の地球での行動を認めてくださればいいのです」
「もちろん、ご協力に対して我々もそれに報いることを考えています。地球では完全治癒が至難とされているガン。そのガンの特効薬を提供したいと思っているのです」
MONSTERZERO007.jpg
3機の円盤現る!
MONSTERZERO008.jpg
その内の1機の円盤が着陸し、統制官と部下達が円盤から現れ、地球連合宇宙局と湖畔での交渉に入った。
MONSTERZERO009.jpg
「ゴジラとラドンをどうやって運びますか」と質問され、
「私たちには地球人の想像し得ない科学力があります。質量がどんなに大きくとも宇宙圏に運び出すことは簡単です。あの2つの円盤が輸送機です」
MONSTERZERO010.jpg
「グレン、行ってはいけない。すぐ私と結婚しなけりゃいけないわ」と引き留められる
水野久美さんって綺麗ですよね~ハート
MONSTERZERO011.jpg
円盤がX星にゴジラとラドンを降ろすとキングギドラが出現!
MONSTERZERO012.jpg
キングギドラ対ゴジラ・ラドン
MONSTERZERO013.jpg
キングギドラが劣勢になり、飛び去って行った。
MONSTERZERO014.jpg
ゴジラ!勝利のシェー!
MONSTERZERO015.jpg
富士とグレンはX星内部を調べると・・・
エレベーターで到着した場所には
「波川!」
「波川、どうしたんだ?」
MONSTERZERO016.jpg
X星人の格好をした波川と瓜二つの女性が2人もいた。
水野久美さんのクローンが沢山いるならMILLAFANもX星人になりたい!w
MONSTERZERO017.jpg
ガンの特効薬のテープを受け取りP1号のイミテーションで地球へ
「では諸君、快適なご旅行を祈ります」
MONSTERZERO018.jpg
富士とグレン達は地球に帰還し、地球連合宇宙局代表者が集まる会議の場でテープを再生した。(テープってったって当時はオープンリールですものね)
テープには「私はX星の統制官である。只今より地球全員に私の命令を伝える。地球は今後、X星の支配下に入り、植民地星となる。この決定に従わぬ時は我々は地球人類を宇宙から抹殺するであろう」というメッセージが
MONSTERZERO019.jpg
世界各地で大暴動が発生。
グレンが世界教育社へ行くと、X星人のユニフォームを来た波川がいた。

波川:「私はX星の人間です。」
「グレン、私は電子計算機に従って統制官の指令通り働いたまでです。」
「あなたの監視役を続けている内にあなたは計算機以外の人となったのです。」

グレン:「ではここから出て、すぐそんなユニフォームなんか脱ぐんだ」

波川:「いいえ、貴方がX星人となって私と結婚するの。計算機に出ました。それ以外に助かる方法は無いんです」

グレン:「いいか波川、僕たちはロボットじゃない。機械に支配されて、いったいどこに幸福があるっていうんだ。君たちの良心は電子計算機に取り上げられてしまったのかい」

波川:「グレン、私は地球人にはなれない。もう遅いんです何もかも」

グレン:「遅くない!」

そこへX星人が現れ、グレンは連行されることになった
MONSTERZERO020.jpg
「グレン、行っちゃいけない。あなたは実験台にされる」
MONSTERZERO021.jpg
と言い、こっそり上着のポケットに手紙を差し入れ、その直後、波川は仲間のX星人によって処刑された。

グレンと波川の悲恋に涙が出そうになりました。非情なX星人の中で、彼女だけは、最も地球人らしいキャラでした。
MONSTERZERO022.jpg
統制官は「我々は既にキングギドラを東半球に配置した。キングギドラは元々、我々が電磁波でコントロールしていのだ。ゴジラもラドンもこの電磁波で自由に操られる。地球はこれら3怪獣によって制圧されるのだ。しかし我々は怪獣に指令を送る時間を24時間猶予する。これが最後のチャンスだ」というメッセージを発信した。

その電磁波を中断することができたら・・・地球は救われるかもしれない。
富士はAサイクル光線を使って電磁波を遮断する実験を成功させた。
MONSTERZERO023.jpg
X星人に監禁されていたグレンがポケットに入れられた波川からの手紙を読むと
「X星人はある種の音に対して非常に弱い盲点があるのです。さよならグレン・・・」と記されていた。
レディ・ガードを鳴らせてみると、まさにビンゴ!その音を聞いたX星人が苦しみだし、グレンは牢から脱出に成功!

統制官は「計算に異常が生じました」とい連絡を受け、怪獣に指令を送る時間を繰り上げ、「よし計画変更。直ちに地球攻撃を開始」。
ゴジラとラドンが暴れだした!
MONSTERZERO024.jpg
日本家屋が壊れる様はとてもよく出来てます。
MONSTERZERO025.jpg
怪物ゼロを加えて集中攻撃!
MONSTERZERO026.jpg
三大怪獣大暴れ!
MONSTERZERO027.jpg
ビルの中で走って逃げている人・・・素晴らしい表現力ですね
MONSTERZERO028.jpg
ゴジラの必殺技 放射能熱線
MONSTERZERO029.jpg
前作に続いて登場のキングギドラ、本作の方が良い動きをしている。
MONSTERZERO030.jpg
当時のSF作品としては頑張って特撮してますね。
MONSTERZERO031.jpg
かの有名な「2001年宇宙の旅」が本作品の3年後になるわけですから。
MONSTERZERO032.jpg
レディーガードの音を大音量で鳴らせて、Aサイクル光線を使い電磁波を遮断する作戦。
MONSTERZERO033.jpg
何故かレディーガードの音で円盤の電子計算機が故障。
MONSTERZERO034.jpg
伊福部さんの怪獣大戦争マーチが流れてテンションMAX!!
電磁波が遮断されて
MONSTERZERO035.jpg
怪獣たちのコントロールが解けた
MONSTERZERO036.jpg
「我々は脱出する 未来に向かって脱出する まだ見ぬ未来に向かってな」そして自爆!
滅び行く者の美学を込めた、負け惜しみの名セリフだ。
MONSTERZERO037.jpg
怪獣たちは我に戻った。
MONSTERZERO038.jpg
三大怪獣による大戦争の始まり
MONSTERZERO039.jpg
前作からはモスラが足りない
MONSTERZERO040.jpg
ゴジラとラドンだけでは苦戦を強いられる
MONSTERZERO041.jpg
ラドンに名案が
MONSTERZERO042.jpg
ゴジラを持ち上げ
MONSTERZERO043.jpg
キングギドラに体当たり!
MONSTERZERO044.jpg
これにはキングギドラも堪らず海へ転落し退散していった。
MONSTERZERO045.jpg
地球人と怪獣が一丸となってX星人とキングギドラを倒しましたとさ・・・

おっと、全く触れてなかったけど、発明家の兄ちゃんも良い味出してましたよ。

結果としては
X星人の電子計算機が狂ったのか?
いや、待てよ。もしかしたらコンピュータの反乱か?
「2001年宇宙の旅」の先取り的な作品か?

後から考えると、X星人の小芝居って・・・

「キングギドラに困っている」と嘘をつき、ゴジラとラドンを使いキングギドラを撃退する芝居を見せたり。
X星は水の欠乏した住みにくい星だとか・・・
だったら地球人に水を分けてくださいと持ち掛ければ済む話で・・・ゴジラやラドンを運べて水を運べない訳ないしね

まあ、突っ込みどころ満載ではありますが、テンポの良いストーリー展開と軽妙なセリフの掛け合いで最後まで一気に楽しめます。

軽快な宝田明とニック・アダムスの掛け合い、X星人と波川の悲恋物語、しがない発明家の意外な活躍、X星人統制官の名台詞等々これほど人間ドラマが際立っているゴジラ映画は本作しかありません。
正しく「B級名作」です。

最後に、ティム・バートン監督が熱烈なゴジラ・ファンであることから「マーズ・アタック」では宇宙人の弱点や、人類がそれを利用して反撃するクライマックスは本作「怪獣大戦争」を参考にしている様です。

スポンサーサイト

三大怪獣 地球最大の決戦 (GHIDORAH,THE THREE-HEADED MONSTER) [1964]

GHIDORAH001.jpg

監督-本多猪四郎(本編), 円谷英二(特撮) 製作-田中友幸
出演-夏木陽介 , 星由里子 , 若林映子 , ザ・ピーナッツ



 MILLAFANは東宝円谷さんのゴジラ・シリーズも観てます。決して嫌いなわけじゃーございません。w
まっ、大ヒット「シン・ゴジラ」にあやかって・・・ってか、ゴジラが好きだからと言うよりも・・・
三つの首、腕の代わりに巨大なコウモリの翼、二つの尻尾、全身を覆う金色の鱗、まさに怪獣造形美の極み!!
ゴジラとの交戦回数が最多なシリーズ最高の悪役怪獣、いや東宝特撮怪獣映画が生んだ最高の悪役スター!
そうですMILLAFANはゴジラよりもキングギドラが好きなんです!
本映画公開当時、東宝映画館のショーウィンドウに貼ってあったキングギドラの鳥居破壊のスチール写真が何故か今でも脳裏に焼き付いています。
今回取り上げたゴジラ・シリーズ第五弾「三大怪獣 地球最大の決戦」はキングギドラが初登場した記念碑的作品です。
またゴジラ・シリーズでは題名にゴジラの文字が入ってないのも初めてで、これは正しくキングギドラの映画だからでしょうね。(現に英題はGHIDORAHですもの)

映画は東宝w

GHIDORAH002.jpg

セルジナ(架空の国)のサルノ王女(若林映子)が暗殺されそうに・・・その時怪しげな光が差し込みサルノ王女は行方不明に

GHIDORAH003.jpg

謎の隕石

GHIDORAH004.jpg

サルノ王女!金星人と言い張る!ってか、預言者的なw

GHIDORAH005.jpg

双子妖精小美人
偶然か?インファント島から日本に来ていたんです。

GHIDORAH006.jpg

モスラの幼虫
テレパシーで通じ合える
人間の味方です

GHIDORAH007.jpg

ラドン現る

GHIDORAH008.jpg

ゴジラ現る

GHIDORAH009.jpg

バリ引力

GHIDORAH010.jpg

序盤は

GHIDORAH011.jpg

厳密に言うとゴジラ対ラドンです

GHIDORAH012.jpg

金星の文明を滅亡させて・・・ついに地球へ!
謎の隕石から徐々に姿を現すキングギドラ!
もう大興奮!

GHIDORAH013.jpg

電子音の様な鳴き声を発しながらキングギドラが大空を滑空する。

GHIDORAH014.jpg

地球上では最強の怪獣ゴジラでさえも単独では敵わない。

GHIDORAH015.jpg

悠々と空を飛びながら口から稲妻の様な引力光線を吐きまくるキングギドラ!

GHIDORAH016.jpg

双子小美人はテレパシーでモスラを呼び寄せ、ゴジラ、ラドンと力を合わせキングギドラから地球を守る提案をした。

GHIDORAH017.jpg

戦いの舞台はバックに富士山・・・いかにも海外へ売る気満々な東宝w

この辺りからゴジラとラドンの存在意義が薄れて
宇宙怪獣キングギドラ対平和の使者モスラの様相を呈する。

GHIDORAH018.jpg

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
モスラ、メッチャ速いやん

GHIDORAH019.jpg

ゴジラとラドンの喧嘩を収めようと糸を吐きかけるモスラ。

GHIDORAH020.jpg

この糸は地味に見えるが結構威力がある。

GHIDORAH021.jpg

ゴジラとラドンは喧嘩を止める
モスラは協力してキングギドラを倒そうと説得する。

GHIDORAH022.jpg

キングギドラは地球文明を滅ぼしにやってきた。

GHIDORAH023.jpg

鳥居破壊シーン
その圧倒的なパワーに惚れ惚れします

GHIDORAH024.jpg

ゴジラからキングギドラに悪役が完全に移行したのだ!

GHIDORAH025.jpg

説得しても埒が明かないので一人でキングギドラに立ち向かう健気なモスラ

GHIDORAH026.jpg

モスラ一匹では歯が立たない

GHIDORAH027.jpg

ゴジラと

GHIDORAH028.jpg

ラドンも参戦

GHIDORAH029.jpg

ゴジラの尻尾を咥えるモスラ
可愛いw

GHIDORAH030.jpg

キングギドラ対三大怪獣

GHIDORAH031.jpg

ゴジラと戦っているキングギドラの背後からラドンの背中に乗るモスラが糸を散布する作戦

GHIDORAH032.jpg

糸が絡まり首の自由を失ったキングギドラ
流石のキングギドラもこれでは勝負できない

GHIDORAH033.jpg

ちょっと面倒なので退却www

GHIDORAH034.jpg

三大怪獣をもってしても完勝には至らなかった!

GHIDORAH035.jpg

戦いを始める時も終えた後も主役はキングギドラとモスラであり、ゴジラとラドンは添え物になりはてた・・・
ラストシーン、
モスラはインファント島へ帰り、置いてけぼりを食い見送るゴジラとラドンは大変惨めだった。

史上最強のキングギドラが楽しめる映画です。

宇宙最強の王者キングギドラ!実に素晴らしい!!

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス [1967]

GameraVsGyaos001.jpg

監督-湯浅憲明 製作-永田秀雅
出演-本郷功次郎,阿部尚之,上田吉次郎



今回も私MILLAFANの物心ついたころの記憶に残っている映画を取り上げます。
ガメラ・シリーズ第三弾「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」です。

本作は何といってもギャオスですよ。シリーズ最高の悪役怪獣、いや大映特撮怪獣映画が生んだ最高の悪役スターでしょうね。
兎に角ギャオスの直線を活かした幾何学的フォルム(デザイン)が素晴らしい。違和感・ヤバさというか危険を感じる強烈な凶悪キャラクターです。

子供のころ、ギャオスのプラモデルを買った記憶が鮮明に残ってます。私プラモデルは大好きでしたものね。
親からはプラ・キチと呼ばれていたのでwww

また、本作品から「子供の味方ガメラ」の性格を決定づけました。
ただし、前作のドラマ志向を引き継いでいて山奥を開発する企業と金丸村長(上田吉次郎)の旗振りのもと用地賠償金つり上げを狙った「反対同盟」の所謂人間のエゴも描かれてます。

内容は
富士山が噴火し、その炎におびき寄せられてガメラ登場!

GameraVsGyaos002.jpg

ガメラの調査のため、取材陣・科学者を乗せたヘリコプターが飛び立ったが・・・突如黄色い光線が!

GameraVsGyaos003.jpg

ヘリコプターは真っ二つになり墜落。

GameraVsGyaos004.jpg

噴火により目覚めた超音波怪獣ギャオスが出現。対バルゴンと比較するととってもスピーディーな登場です。

GameraVsGyaos005.jpg

ギャオスの主食は人間なのだ。吸血鬼の様に血が大好物である。

GameraVsGyaos006.jpg

英一少年危うし、ギャオスに・・・

GameraVsGyaos007.jpg

フーテンの寅さんよろしく(いや山田洋二監督がパクったのか?)、どこからともなく現れたガメラ

GameraVsGyaos008.jpg

英一少年を救出せねば!

GameraVsGyaos009.jpg

ギャオスにはヘリコプターを襲った超音波メスという最大の武器が・・・
ガメラの左手を貫きます。

GameraVsGyaos010.jpg

大映の怪獣映画は怪獣が傷を負うシーンがよく出てきます。
とても痛々しいです。怪獣スプラッターと呼べるほどに・・・
これを観た子供のころの私はガメラが本当に痛そうで・・・うるうるしました。

GameraVsGyaos011.jpg

やっと英一少年を救出したガメラ

GameraVsGyaos012.jpg

ギャオスに火炎放射をお見舞いだ

GameraVsGyaos013.jpg

ガメラは英一少年を背中の甲羅に乗せますが・・・この手の角度ったら、どんだけ軟体なんでしょうか

GameraVsGyaos014.jpg

ガメラは水中で負傷した手を治療

GameraVsGyaos016.jpg

こうやってじっとしてるだけで治療完了
恐らくは次回のギャオスとの戦い方も考えているんでしょうね

GameraVsGyaos017.jpg

もちろん人間も反撃しますが・・・

GameraVsGyaos018.jpg

ギャオスは空を飛ぶので

GameraVsGyaos020.jpg

ギャオスは名古屋に出現

GameraVsGyaos021.jpg

名古屋城天守閣を破壊

GameraVsGyaos022.jpg

新幹線も破壊

GameraVsGyaos023.jpg

逃げ惑う人間たち

GameraVsGyaos024.jpg

走行中の車をも真っ二つに・・・この監督さん兎に角何でもかんでも真っ二つにしたかったwww

GameraVsGyaos026.jpg

今回は大怪獣空中戦のタイトル通り空中戦を見せてくれます

GameraVsGyaos027.jpg

空は飛べるものの、文字通り手も足も出ないガメラ

GameraVsGyaos028.jpg

に対し空中戦を得意とするギャオス
もう一つの武器消火器!腹から黄色い噴霧を放ちガメラの炎を消火させてしまう。

GameraVsGyaos029.jpg

墜落するガメラ

GameraVsGyaos030.jpg

後を追うギャオス

GameraVsGyaos031.jpg

地上は不得手で水中には入れないギャオスの足に噛み付いたガメラ

GameraVsGyaos032.jpg

数ある怪獣映画の中でも名シーンですね~

GameraVsGyaos033.jpg

太陽光ってゆーか紫外線に弱いギャオス。逃げられないまま夜が明けて朝になり頭が赤く光ります。ウルトラマンで言うカラータイマーみたいですwww

GameraVsGyaos034.jpg

足なんかよりも命が大事と、自分の足を超音波メスでぶった切ってガメラから逃げます。
もう観ていて痛すぎ~

GameraVsGyaos035.jpg

紫外線を浴び縮んだギャオスの足が浮いてる

GameraVsGyaos036.jpg

ギャオスは再生能力を持っており、足が生えてきます。

GameraVsGyaos037.jpg

人間の反撃第2弾。人工血液の噴霧でギャオスを誘き寄せホテルの回転展望ラウンジで目を回させ夜明けを待つ作戦を決行。

GameraVsGyaos038.jpg

まんまと罠にはまったギャオスに見えたが・・・作戦失敗。

GameraVsGyaos039.jpg

手の治療を終えたガメラとギャオスの最後の戦いが始まった!
今回は超音波メスを甲羅で防御して接近戦に持ち込む戦法で戦ったガメラ

GameraVsGyaos040.jpg

隙をついてギャオスに噛み付くガメラ

GameraVsGyaos041.jpg

ガメラを持ち上げ上昇

GameraVsGyaos042.jpg

向かってくるギャオス・・・マジヤバい

GameraVsGyaos043.jpg

ガメラは石を投げてギャオスの口に栓をし超音波メスを封じた。すげーコントロールじゃ

GameraVsGyaos044.jpg

動物の本能なのか・・・ギャオスの首筋を噛み付いたガメラ

GameraVsGyaos045.jpg

そのままギャオスを

GameraVsGyaos046.jpg

火山口へ運び込む

GameraVsGyaos047.jpg

ギャオスの断末魔

GameraVsGyaos048.jpg

約半年ぶりにガメラ・シリーズを取り上げてみました。
ガメラが前作からどういった経緯で子供の味方になったのか?が描かれてないのがとても惜しいのと、英一少年が小生意気で可愛げがないのが玉に瑕かwww
そんなわけで絶賛はいたしませんが、怪獣映画としてはかなりな良作だと思います。ぜひ一度ご覧あれ!

最後に、この作品で明らかにゴジラ・シリーズに匹敵するスタンスを築き上げたと言えると思います。
にもかかわらず、これ以降の昭和ガメラ・シリーズ作品はこのペースを維持できていません。
でもガメラにはとても愛着があるMILLAFANです。

大魔神 [1966]

daimajin001.jpg

監督-安田公義 音楽-伊福部昭
出演-高田美和,藤巻潤,五味龍太郎,遠藤辰雄,橋本力



今回も~私MILLAFANの物心ついたころの記憶に残っている映画を取り上げます。
傑作「大魔神」シリーズ第一作「大魔神」です。シリーズは3作ありますが、話の筋は3作共ほぼ同じです。
その中でも(それぞれ甲乙つけがたい出来なのですが)第一作が一番ですかね。

大魔神は映画館と言うよりもテレビですね。よく野球中継が雨で中止になると大魔神をやってました。
だから野球中継中止になることを祈ってました。(笑)

本作品の音楽を担当された伊福部昭さんはゴジラ、座頭市シリーズなど多くの映画音楽を手掛けております。
伊福部昭さんの音楽は大魔神の眼光と荒ぶる神の力を十二分に表現されていてとても印象的なテーマ曲になってます。

内容は、
冒頭 ドドン!ドドン!と足音だけを聞かせて姿を見せない大魔神
怖いですね~

戦国時代、丹波の国の領主花房家は幼い忠文・小笹兄妹の二人を残し、悪家老・左馬之助の謀反により滅ぼされた。
物語の大筋は謀反により権力を手に入れた左馬之助と旧領主の残党達の争いを描いてます。
勧善懲悪がはっきりしていて、とても分かり易いです。(^^)v

忠臣・小源太は忠文・小笹兄妹を連れて魔神の山へ逃げ込み・・・10年の月日が流れた。

ここで初めて埴輪の武神像が映し出されます。

daimajin002.jpg

小笹を演じる高田美和さんが若くて、あまりの可愛さにノックアウト!

daimajin003.jpg

極悪非道の左馬之助の所業が聞こえたのか・・・魔人の山は地鳴りが響く
魔人の耳は地獄耳

daimajin004.jpg

小源太は敵に捕まり、それを助けに行った忠文も囚われの身に・・・
魔人の山の巫女が左馬之助に身を挺して忠告をした「民を苦しめるのを今すぐ止めよ」と
「考え直さなければ必ず災いが及びますぞ」と
血迷った左馬之助は、巫女を斬り殺し、魔人の山にある武神像の破壊を配下に命じた。

武神像破壊隊にこれは良い手土産だと小笹は捕まった。

ちょっとやそっとでは壊れない武神像。

daimajin005.jpg

武神像の額に鏨(たがね)が打ち込まれる。

daimajin006.jpg

額から血が流れ出す
衝撃的なシーンですね

daimajin007.jpg

急に雷が鳴り落雷が!

daimajin008.jpg

地震、地割れで武神像破壊隊は全滅

daimajin009.jpg

小笹は助かった。

daimajin010.jpg

おねがいでございます。
兄上と小源太をお助け下さい。
二人をお助け下さるなら、小笹は命を召されてもかまいません。
小笹がこの身をお捧げしたら・・・

daimajin011.jpg

女の涙には弱い大魔神
遂に動き出した!
ここまでに1時間以上かかったwww

daimajin012.jpg

埴輪から恐ろしい魔人の顔に

daimajin013.jpg

今まさに忠文と小源太が磔の刑に

daimajin014.jpg

あれは何だ!

daimajin015.jpg

大魔神登場!

daimajin016.jpg

大映京都のスタッフ渾身のミニチュア

daimajin017.jpg

大魔神の背丈は5~6メートルほどでしょうか

daimajin018.jpg

撃て!撃て!

daimajin020.jpg

忠文と小源太を見つけた

daimajin021.jpg

小笹の願いを叶える・・・
ってゆーかえらく無造作に忠文を放ってしまう大魔神・・・www

daimajin022.jpg

どうやら大魔神は額に鏨を打ち込まれた事に根を持ち、左馬之助を懲らしめなければ気が済まない様です。

daimajin023.jpg

1/2.5縮尺で精巧に作られているミニチュアが功を奏し、

daimajin024.jpg

兎に角特撮が素晴らしくリアルです。

daimajin026.jpg

瓦が崩れて落ちる屋根は実に見事です。

daimajin027.jpg

怪獣映画にありがちな建物の「中身の無さ感」は無く木造建築物の破壊シーンは今見てもとてもリアルに感じます。

daimajin028.jpg

投石、火責めと反撃するものの、大魔神を止めることは不可能
流石にこれはヤバイと左馬之助は逃げ出した

daimajin029.jpg

人間を壁にめり込ませる演出は斬新ですね

daimajin031.jpg

わわっ!見つかった!

daimajin032.jpg

とっても大きな手

daimajin033.jpg

志村!後ろ後ろ!じゃなかった左馬之助!後ろ後ろ!

daimajin034.jpg

捕まっちゃった

daimajin035.jpg

観念しな左馬之助

daimajin036.jpg

お前にも鏨を打ち込んでやるから

daimajin037.jpg

鏨は左馬之助の胸に深々と突き刺さった!

daimajin038.jpg

これでも大魔神の怒りは鎮まらず、領民さえも容赦なくぶっ殺す
止めてくれ!と飛び出した竹坊を小笹は身を挺して守った。

daimajin039.jpg

大魔神は可愛い娘は殺さない・・・可愛いは正義?

daimajin040.jpg

踏み潰すのを止めた。

daimajin041.jpg

お願いでございます。どうかお怒りをお鎮め下さいまし
どうかこの小笹を踏み殺すだけでお怒りを鎮めて山へ戻って下さい。お願いします。
小笹の涙が・・・ポツっと

daimajin042.jpg

小笹の涙で始まり涙で終わる・・・穏やかな埴輪に戻った大魔神

daimajin043.jpg

火の玉が山に戻って行く

daimajin044.jpg

魂の抜け殻となった大魔神は崩れていく

daimajin045.jpg

この場面は、当時話題になったのか、週刊の漫画誌にカラーで掲載されていて、
それがとても記憶に残ってます。

daimajin046.jpg

土くれとなった大魔神

daimajin047.jpg

これほどオリジナリティーに富んだ作品はなかなか見当たらないかと思います。
大映の生んだ傑作シリーズです。是非ご覧あれ!

大魔神はアラカツマという神なんです。(巫女が言ってました)
信じる者は救われる。

連荘で邦画を取上げてみました。次回はどうしましょうか??

大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン [1966]

GameraVsBarugon001.jpg

監督-田中重雄 製作-永田雅一
出演-本郷功次郎,江波杏子,夏木章,藤山浩二,早川雄三,藤岡琢也



今回は私MILLAFANの物心ついたころの記憶に残っている映画を取り上げます。
まずはガメラ・シリーズ第二弾「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」です。

父は映画好きで・・・よくふら~っと映画館へ行ってました。(父は行き先を告げずに行きます)
そんな父に連れられて本作を観に行ったのです。

昔は田舎街でも沢山の映画館がありました。
今の様に雑居ビルじゃなく独立してですよ。
そんな中で2番館あたりか?父に手を引かれ・・・大きな手を覚えてます。
映画好きは父から私への唯一の遺伝でしょうか。

昔の映画館は手書き看板、ショーウィンドウには白黒の生写真が貼ってあったり。今じゃ考えられないですよね。

後々、映画の看板職人という仕事もいいなあ~って憧れたこともあります。

ガメラはゴジラの二番煎じと言われますが、本作は一作目とは比較にならないほど贅沢に、そして丁寧に作られています。
東宝特撮ものに決して引けを取りません。
本作から入ったからか怪獣映画といえばゴジラじゃなくてガメラなんです。(^^)v

映画は大映!

GameraVsBarugon002.jpg

基本的には子供向け映画だしね~
如何にもなタイトル!

GameraVsBarugon003.jpg

前作からの正式な続編なんで、ガメラを載せたロケットが隕石に衝突し、地球に舞い戻って来るところから、物語は始まります。
手足の穴から青い炎を噴射。

GameraVsBarugon004.jpg

エネルギーを求めて黒部ダムを破壊

GameraVsBarugon005.jpg

一方、バルゴンは
欲の皮が突っ張った人間小野寺(藤山浩二)にバルゴンの卵をオパールと間違われてニューギニアから日本へ
バルゴンの卵は、赤外線を浴びて孵化した。

GameraVsBarugon006.jpg

その結果、急激に成長したバルゴン

GameraVsBarugon007.jpg

バルゴン大暴れ!

GameraVsBarugon008.jpg

通天閣破壊!

GameraVsBarugon009.jpg

冷凍ガスを噴霧

GameraVsBarugon010.jpg

大阪城すらすっかり冷凍

GameraVsBarugon011.jpg

バルゴンは背中の光るトゲから殺人虹光線を放った

GameraVsBarugon012.jpg

虹光線に誘われてやってきた我らがガメラ

GameraVsBarugon013.jpg

ガメラとバルゴンの決闘が始まった!

GameraVsBarugon014.jpg

バルゴンはガメラに体当たり!

GameraVsBarugon015.jpg

バルゴンの尻尾でペシっ!

GameraVsBarugon016.jpg

ガメラ火炎放射で反撃!

GameraVsBarugon017.jpg

バルゴン冷凍ガスで応戦!

GameraVsBarugon018.jpg

冷凍ガスが火炎放射を消火

GameraVsBarugon020.jpg

ガメラ力を振り絞ってアンパンチ!www

GameraVsBarugon021.jpg

バルゴンに仰向けにされたガメラ・・・もう手も足も出ないwww

GameraVsBarugon022.jpg

人類の頼みの綱ガメラも惨敗した
バルゴン唯一の弱点は水
やられっ放しの人間も反撃に出る
人工雨を降らせてバルゴンを大人しくさせる作戦決行

GameraVsBarugon023.jpg

作戦は成功し大人しくなったバルゴン

GameraVsBarugon024.jpg

カレン(江波杏子)からバルゴンはダイヤモンドの放つ光に引き寄せられる習性を持つという情報を得て、
ニューギニアの故郷から代々伝わるバルゴンを殺すのに用いた巨大ダイヤモンドが提供された。

GameraVsBarugon026.jpg

オパールを無くした小野寺は、その巨大ダイヤモンドに目がくらみ盗んだが・・・
バルゴンに見つかり、ダイヤモンドごと食べられてしまう。

GameraVsBarugon027.jpg

バルゴンの虹光線は鏡に反射することが分かり、パラボラアンテナに反射板を取り付け、虹光線を反射させバルゴンに・・・
毒薬変じて薬となる作戦決行!

GameraVsBarugon028.jpg

思った通りバルゴンは己の出した虹光線で自爆

GameraVsBarugon029.jpg

一方、凍りついたガメラが溶け出して、蘇った
手足から放つ炎は大映ブルー

GameraVsBarugon031.jpg

火炎放射も元通り!復活!

GameraVsBarugon032.jpg

ガメラは虹光線に誘われ、バルゴンに体当たり

GameraVsBarugon033.jpg

二大怪獣による琵琶湖を挟んだ「大怪獣決闘」が繰り広げられた。

GameraVsBarugon034.jpg

手負いのバルゴンを容赦なく攻め立てるガメラ

GameraVsBarugon035.jpg

バルゴンの弱点は水だということを見抜いたのか?
ガメラは琵琶湖にバルゴンを引きずり込む。

GameraVsBarugon036.jpg

弱っているバルゴンの抵抗空しく琵琶湖に沈み始める

GameraVsBarugon037.jpg

溺れるバルゴン。風前の灯。

GameraVsBarugon038.jpg

遂に琵琶湖の湖底に沈んだ二大怪獣。

GameraVsBarugon039.jpg

バルゴンの断末魔

GameraVsBarugon040.jpg

本作ではガメラじゃなくてバルゴンが主役です。
がガメラに倒されてしまいました。
何かねえ~バルゴンからすれば踏んだり蹴ったりで可哀想な話ですよね。
元はと言えば人間の欲のためにこうなった訳ですから。
本来ならまだ生まれてこないはずなのに赤外線で異常に速く生まれて、さらに突然変異で高速に巨大化。
人間とガメラに苛められて命を絶った。。。という悲しいお話。。。
バルゴンはガメラよりも可愛いお顔してるもんね。

MILLAFANは今まで洋画ばかり取り上げてきましたが、少ないながらも邦画も観てます。
これからは気が向けば(笑)取り上げていきます。(^^)v
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR