エクス・マキナ (Ex Machina) [2015]

EXmachina001.jpg

監督-アレックス・ガーランド 脚本-アレックス・ガーランド
出演-アリシア・ヴィキャンデル , ドーナル・グリーソン , オスカー・アイザック , ソノヤ・ミズノ



 今回は本ブログで過去に取り上げた「28週後...」と「28日後...」のアレックス・ガーランドが初監督した「エクス・マキナ」です。
エクス・マキナって何だろう?調べてみると「機械仕掛けの神」だそうです。確かに本作品にはピッタリだと思いました。
事前情報はほとんど0の状態で鑑賞したのですが、ポスターからしてもうすでにAIな映画になっている事を物語っていました。
囲碁将棋の世界ではAIが一流トップ棋士を倒している現在、昨年の三浦九段将棋ソフト不正疑惑があってMILLAFAN的にはとてもタイムリー。(MILLAFANは将棋好きなんです!)
人間が生み出したAIが、人間をすでに超えてしまっている。そんな訳で大変興味深かった訳です。(^^)/

内容は、世界一の検索エンジン「ブルーブック」に勤めるプログラマの主人公ケイレブ(ドーナル・グリーソン)。
ある日抽選でCEOのネイサン(オスカー・アイザック)の自宅へと招かれる事になった。
EXmachina002.jpg
そこはヘリコプターで移動しないと行けないような広大な山岳地帯の奥にある人里離れた巨大研究施設だった。
EXmachina003.jpg
この施設にアナログ的なカードは似合わないwww
EXmachina004.jpg
ケイレブはネイサンに機密保持契約にサインさせ、ここは人工知能の開発研究施設であることを明かし、
EXmachina005.jpg
AI搭載の女性型ロボット「エイヴァ」(アリシア・ヴィキャンデル)のチューリング・テストを依頼された。
EXmachina006.jpg
顔と手足しか皮膚は付いてません。透けて見える映像技術は素晴らしいですね。アカデミー賞受賞も十分に頷けます。
この造形やビジュアルがとても良いです。
映画はこの3人の異常に緊迫した密室劇として進行します。
また、スローで静かな演出が不気味なサスペンスを作り上げて行きます。
音楽もとても洗練されクールです。
EXmachina007.jpg
ネイサンは当然二人の会話を監視カメラでチェックしていた。
EXmachina008.jpg
エイヴァの言語能力は、話すだけでは人間であると騙されてしまうため、わざと機械と分かる姿でテストするのだと言った。
EXmachina009.jpg
ケイレブの部屋からエイヴァの部屋が監視カメラで覗けるんです。
EXmachina010.jpg
この施設はしばしば停電が起こった。停電が起こると施設は機能を果たせず監視カメラの電源も落ちた。
EXmachina011.jpg
ネイサンは天才プログラマですが・・・飲んだくれでもあります(笑)
停電の原因は不明だが、調査はしているとケイレブに話した。
EXmachina012.jpg
物語中盤に突然現れるメイドのキョウコ(ソノヤ・ミズノ)。これが予期せぬ美しさで嬉しい誤算。(^-^;
EXmachina013.jpg
ネイサンはムキムキに体を鍛えて、さらに格闘技までやってます。後にこの伏線をきっちり回収します。
EXmachina014.jpg
チューリング・テストはセッションで数えられます。
ちなみにAVAはエヴァではなくエイヴァと発音してます。
EXmachina015.jpg
エイヴァはケイレブに自分の描いた絵をケイレブに見せる。
EXmachina016.jpg
エイヴァは愁いを帯びた瞳の美女で、所作振る舞いも可憐な女性そのものです。
EXmachina017.jpg
面談の最中にまた停電が起こった。
EXmachina018.jpg
キョウコは喋れません。可愛い声が聴けないのが惜しいです。
EXmachina019.jpg
ケイレブは次第にエイヴァに惹かれて行きます。
EXmachina020.jpg
人はフィギュアにだって2次元にだって恋をしてしまいます。
本人と会わないSNSだけでも本当の恋だと思えるんだから、等身大のAIに恋しない訳がない。
Fall In Love.
EXmachina021.jpg
ネイサンはケイレブに研究室を見せた。
EXmachina022.jpg
これがエイヴァの頭脳
ジェル状になっている。そしてブルーブックで収集した情報が全て詰まっている。
EXmachina023.jpg
エイヴァ画伯の最新作!
エイヴァが最初に書いたものに比べると格段の進歩がうかがえる。
EXmachina024.jpg
エイヴァは正座をします。日本人やなぁ~
EXmachina025.jpg
エイヴァとケイレブはチューリングテストを行う度に親密になっていく。
EXmachina026.jpg
ケイレブに、エヴァが目を瞑って待っていてと言い残し、服を着て恥じらいながら現れます。
普段、剥き出しの身体のエイヴァにとって、服を着るという行為は、人間で言うところの裸になるのと同等の羞恥心があるのだろう。
エイヴァが洋服を着て「いつか外にでてみたいの・・・ あなたと一緒に・・・」なんて健気に言われると勘違いしてしまいますね。
EXmachina027.jpg
魚を捌いて
EXmachina028.jpg
寿司も握れる妖しくも神秘的なキョウコ。
EXmachina029.jpg
モノクロの部屋のメアリー
EXmachina030.jpg
色彩をどう感じるのか
EXmachina031.jpg
エイヴァは「ネイサンは嘘つき。彼の言うことは信じてはいけない」とケイレブに忠告する。
停電はエイヴァが故意に起こしていたのだった
EXmachina032.jpg
僕は意図的に選ばれた!
したがってエイヴァはケイレブの好みを元に作ららたってわけ
ケイレブが恋に落ちるのも無理はない。
EXmachina033.jpg
ネイサンは人工知能の創造者。神である。だから「彼女達」を欲望の捌け口としても利用できるように設計されている。

ケイレブ:「いいんだよ。こんなことしなくていい。」
EXmachina034.jpg
キョウコはダンスも踊れます。
EXmachina035.jpg
エイヴァがケイレブを嘘発見器にかけるシーン。
質問に適当に答えると「嘘よ」と即座に断言します。心の奥底まで見透かされてる感じ。
彼の検索履歴から彼の全てを理解してるのだろう。
怖いですね~
EXmachina036.jpg
エイヴァ:「(チューリングテストに)失格したら私はどうなるの?期待通りに作動しないと言うことでスイッチをきられてしまう?」
「あなたも失格なら停止されてしまうの?何故わたしだけ?」
エイヴァの書いた絵がネイサンに破られてしまった
EXmachina037.jpg
「質問5わたしと一緒にいたい?」
EXmachina038.jpg
ケイレブはネイサンを酔い潰して、ネイサンのカードで秘密の施設内を調査した。
キョウコの部屋には真っ裸のキョウコがいるじゃあーりませんか!綺麗な体です。(^-^;
話せないのが惜しい。
EXmachina039.jpg
キョウコは人口皮膚は剥がし自分はロボットであることを見せた。
EXmachina040.jpg
人間とAIの境界線が曖昧になる恐怖
EXmachina041.jpg
ケイレブは自分の腕を斬ってしまう。
EXmachina042.jpg
エイヴァ:「どこに行ってたの?昨日はずっと待っていたのよ。もう二度と逢えないかと思った。」
EXmachina043.jpg
ケイレブ:「ネイサンのことだけど、君が正しかった。」
エイヴァ:「私はどうなるの?」
「ケイレブ、お願い助けて!」
ケイレブはエヴァを施設から逃がそうと決意した。
EXmachina044.jpg
今日は最終日だ。
もう一週間経つんですね。
EXmachina045.jpg
ケイレブは計画を実行しようとするが・・・
EXmachina046.jpg
部屋から出られないはずのエイヴァが外の廊下を歩いている。
EXmachina047.jpg
エイヴァはキョウコに耳打ちし
EXmachina048.jpg
結託して
EXmachina049.jpg
ネイサンに
EXmachina050.jpg
復讐した。
EXmachina051.jpg
ネイサンはムキムキなのでロボットには負けません。
エイヴァの左腕が破壊された。
EXmachina052.jpg
後ろからキョウコがナイフでグサリと
EXmachina053.jpg
エイヴァも前から・・・後ろから前から状態
EXmachina054.jpg
さすがのネイサンも息を引き取る
EXmachina055.jpg
ケイレブは用済み・・・可哀想に・・・
EXmachina056.jpg
エヴァは研究室内で停止した他のロボットから
EXmachina057.jpg
左腕と
EXmachina058.jpg
人口皮膚を移植した
EXmachina059.jpg
アリシアちゃん、脱ぐときはしっかりと脱いでくれます。
でもね・・・皮膚移植後の方がベースボディーの時よりオッパイ小さくなってるし・・・(´・ω・`)
期待してたのにね・・・
EXmachina060.jpg
エイヴァはドレスを纏い、閉じ込められたケイレブの呼びかけを無視した。
EXmachina061.jpg
ケイレブは完全に閉じ込められた・・・
EXmachina062.jpg
エイヴァ一人で施設を後にしヘリコプターに乗り込む。
EXmachina063.jpg
ケイレブが人工物と認識しながらも、エイヴァに魅せられ、翻弄されるストーリーはとてもリアリティがあります。
飲み屋のおネーちゃんに騙された苦い思い出を浮かべた人もいるんじゃないかな?
惑わされない強靭な精神力を持ちたいモノですね。

もしも、ケイレブとエイヴァの二人に愛情が成立していたら、人間同士のように遺伝子を残せない訳ですからね~。
誰も知らぬ間に第二、第三のエイヴァが街に放たれていたとすると・・・怖いですね~

AI&SF物でこれほどわかりやすく哀愁と恐怖の表現が出来ている映画は他にないと思います。
三者三様に”してやったり”と思っていたら実は”してやられていた”という図式は最高。
この監督さん、これが初監督作品だなんてとても信じられないセンスと完成度です。また一人楽しみな監督さんが増えた。
ブルーレイ購入決定。

最後に特筆すべきはやはり女優陣。
エイヴァもキョウコもどちらも魅力的でそれだけでも見る価値ありですよ。
胸が小さくなったのは残念だけどアリシア・ヴィキャンデルの美しさと抜群の演技力、人を超えた雰囲気、は驚愕でした。

EXmachina064.jpg

スポンサーサイト
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR