HICK ルリ13歳の旅 (HICK) [2011]

HICK001.jpg

監督-デリック・マルティーニ 音楽-ボブ・ディラン
出演-クロエ・グレース・モレッツ , ブレイク・ライヴリー , エディ・レッドメイン , アレック・ボールドウィン , ジュリエット・ルイス



 最近月一のペースで更新しちゃってます。ペースダウンか(^_^;)
クロレッツちゃん映画特集。w
ChloëFANです。(笑)
かわいいは正義。www
今回は初の単独主演を果たした「クロエが超かわいい」映画。「HICK ルリ13歳の旅」です。なのでクロエたん出ずっぱり。(^^)v
競演にはアカデミー賞主演男優エディ・レッドメイン、ブレイク・ライヴリー、ジュリエット・ルイス。

本作は、クロエ・ファンのためのめちゃめちゃキュートなロード・ムービーなのであります。これ以外には表現しようがないです。

内容は・・・
映画冒頭、ボブ・ディランの「Suze(The Cough Song)」に乗せていきなり13歳の少女ルリ(クロエたん)登場!

か、か、かわいい~!

運命に逆らってやろう。
HICK002.jpg
ルリ、お誕生日おめでとう!
誕生日プレゼントに拳銃(S&W)とか・・・日本じゃ考えられませんね~
HICK003.jpg
でも・・・酒場なんです。未成年なのに・・・
まあね~両親が飲んだくれなんで・・・泥酔のあげく車にルリを乗せようとする父親を激しく引き留める母親が大ゲンカ。
HICK004.jpg
映画好きなルリ(田舎なのでテレビで昔の映画を観るのが娯楽でしょうからね)
HICK005.jpg
あの「ダーティー・ハリー」の名台詞
HICK006.jpg
you've got to ask yourself one question:"Do I feel lucky?" Well do ya, punk!
HICK007.jpg
パン・パン・パン!
HICK008.jpg
でクロエ・ファンとしては必見な胸を寄せ上げる描写もありま~す

母親の不倫相手ラックス発見!
朝8時に他人の家に忍び込むの?
HICK009.jpg
私って可愛い?

そりゃもう~めちゃめちゃ可愛いっすよ~(^_^)
HICK010.jpg
そうこうしてると母親登場でルリを置いて不倫逃避行か
さらに父親も出て行った
HICK011.jpg
弟の回想をするルリ
HICK012.jpg
マリリン・モンロー気取りで
Ooo, do you feel the breeze from the subway?
HICK013.jpg
スター・ウォーズ エピソード5のレイア姫
Help me, Obi-Wan Kenobi. You're my only hope.
HICK014.jpg
ラスベガスへ行く事を決意するルリ
HICK015.jpg
ヒッチハイクでエディ(エディ・レッドメイン)が止まってくれた。
エディ:「行先は?」
ルリ:「ラスベガス」
HICK016.jpg
ルリ:「聞いてもいい?」
HICK017.jpg
足はどうしたの?
HICK018.jpg
服を着替えたら、エディーに売春婦みたいだとケチをつけられ、お返しに「足が悪い人」と言い返したルリ。
それを言っちゃーおしまいよと
折角のヒッチハイクを自ら降りることに・・・
HICK019.jpg
スカートを捲りあげ、何と立ちションをしているグレンダ(ブレイク・ライヴリー)

普通に考えるとオシッコ撒き散らしちゃう気がするんですけど・・・

案の定、道端で寝ているルリにオシッコがかかった。(^_^;)
HICK020.jpg
車に乗せて!
HICK021.jpg
グレンダ:「名前は?」
ルリ:「ルリ」
グレンダ:「変な名前ね」
HICK022.jpg
グレンダ:「生まれはどこ?」
ルリ:「パリよ」
パリってwww・・・ネブラスカでしょーに
HICK023.jpg
グレンダに勧められコカインを吸うルリ
初めての麻薬・・・幻覚症状が・・・
HICK024.jpg
これも生きるための知恵なんでしょうが・・・所謂泥棒さんです
スタンドで老人店員を騙そうと痙攣を起こした芝居を打つが、店員はそれを見て心臓発作を起こしてしまった。(^_^;)
HICK025.jpg
このまま逃げようとするグレンダに・・・(まったく酷いね)
このままでは良心が咎めるとグレンダを説得するルリ
ルリ、あなたはエライ、良い娘です。
HICK026.jpg
ボウリング場に寄って・・・グレンダの子供らしき子エンジェルに会う
HICK027.jpg
この日はここで就寝
HICK028.jpg
翌日も二人の旅は続く
HICK029.jpg
グレンダの旦那?のロイド宅へ到着。
そこで吃驚!
エディーがいたのだ!
エディーはロイドに雇われていたのです。
HICK030.jpg
またエディーと一緒に旅立つことに・・・
HICK031.jpg
途中、プールバーに立ち寄ったエディーはルリを車に残して賭け玉突きを・・・
あまりに戻りが遅いのでルリはプールバーへ入店。
これが運の尽きとなり、エディーはボロ負け・・・金が払えずルリを肩代わりに・・・
HICK032.jpg
ルリ危うし!
HICK033.jpg
エディーが助けに入った。
ってゆーかエディーって最低なやつですね
HICK034.jpg
これには流石にオコなルリ!!!
HICK035.jpg
バカ男に襲わせた後は言葉使いの説教をする気?
激オコです!!
HICK036.jpg
エディーに可愛いと言われ、仲直りか?
HICK037.jpg
エディーから大好きなピンク色の服をプレゼントされ・・・ノックアウト
現金なルリ
HICK038.jpg
エディー:「俺に惚れたな」
HICK039.jpg
モーテルへ・・・
ベッドがひとつ・・・不安になるルリ
水を汲んでくると言い外へ
電話をかけようか・・・でも小銭が無い
HICK040.jpg
そこでクレメントに話しかけられ
HICK041.jpg
小銭を餌にゲームに誘われた。
HICK042.jpg
ビールを飲んでご機嫌に!
HICK043.jpg
遅いルリに気をもんでエディーがクレメントに突っかかった
エディー:「俺達お似合いだ」
ルリ:「本気なの」
エディー:「もし本気なら」
ルリ:「降りるわ」
「そもそも私があなたに恋すると思う? あり得ないわ 車を止めて」
HICK044.jpg
エディー:「ルリ 行くな」
ルリ:「無理よ ごめんなさい」

車を降りたルリを襲ったエディー・・・
HICK045.jpg
気が付くとベッドの上で手足をロープで縛られていたルリ

そこは、エディーがよく利用しているコテージだった。
ひっそりと誰にも分からずルリを隠しておける絶好の場所ってことですね
HICK046.jpg
助けて!お願い助けて!
二の腕が妙にエロイんですけど・・・ファン・サービス全開フルスロットル!
髪の毛まで黒に染められちゃって・・・クロエたんに黒髪は似合わないな~

しかし、エディーって異常な野郎ですね!
HICK047.jpg
グレンダ:「私の時と同じね」
「私の時とそっくり」
HICK048.jpg
ほんとはすぐにでも来たかったの
あんたに会わせたエンジェルは彼と私の子よ
ルリのロープを解くグレンダ
そこへルリの銃を持ったエディーが現れた。
HICK049.jpg
お願い銃を置いてちょうだい。
HICK050.jpg
弾は入ってないと言いながらグレンダを撃ち殺してしまったエディー
流石に青ざめてグレンダを抱きかかえる・・・が息を吹き返さないグレンダ
ルリは銃を構えパンと一発発射した。
HICK051.jpg
見事エディーに命中
HICK052.jpg
倒れるエディー

ごめんなさい
HICK053.jpg
そのまま気を失ってしまったルリ
HICK054.jpg
このコテージの管理人ボー(アレック・ボールドウィン)が来ていた。
ボーは一部始終を見ていた訳ではないが、この状況から(コテージ管理人としては日常茶飯事なのか?)察してルリはこの事件には無関係だという事にするとルリに話した。
HICK055.jpg
ボーは話し終えるとボーが腕によりをかけて作った朝食を勧めた。とても優しいボーです。
HICK056.jpg
ボーはルリをバス停まで車で送って行くことになった。
HICK057.jpg
家(ネブラスカ)に帰ろうと乗車券を買い家に電話をするルリ
ルリは電話に出た母から父親はもう戻ってこない事を聞き、ラックスに家を売り、ラックスが新しいパパになる事を知り泣き出してしまう・・・
HICK058.jpg
一端ネブラスカ行のバスに乗ったが直ぐにバスを降り、走ってバス停まで戻り、ロス行のバスに乗った
コテージの管理人ボーからボーの姉の住所(ベガス)を貰っていたのだ。
これを頼りにルリの新しい旅が始まるのだった。
HICK059.jpg
13歳の少女の旅にしてはあまりに過酷な経験(麻薬・レイプ・監禁・殺人等)をしたルリを淡々と描いてますが、早い話主演のクロエたんが超可愛くて、やっぱり単独主演なクロエたんがめちゃめちゃ可愛くて・・・可愛くて・・・私的には好きな映画でありました。

HICK060.jpg


HICK061.jpg


HICK062.jpg
スポンサーサイト

早熟のアイオワ (THE POKER HOUSE) [2008]

ThePokerHouse001.jpg

監督-ロリ・ペティ 脚本-ロリ・ペティ
出演-ジェニファー・ローレンス , クロエ・グレース・モレッツ , ソフィア・ベアリー , セルマ・ブレア



 マーティン・ローレンスからローレンス繋がりのジェニファー・ローレンス、さらにクロレッツちゃん。今を時めく時代の寵児若手2大スターが出演。

クロレッツちゃん映画特集。w
ChloëFANです。(笑)
かわいいは正義。www
毎度「クロエがかわいい」映画。「早熟のアイオワ」です。今回も~脇役で出番は少ないです。
主役はジェニファー・ローレンス。

ジェニファー・ローレンスと言えば若手実力No1.でしょうか。
本作はブレーク前の若いジェニファー・ローレンスですが、本作でロサンゼルス映画祭優秀演技賞受賞だそうです。

内容は・・・
女優ロリ・ペティが自叙伝を自らメガホンを取った、めっちゃ暗く救いの無い悲惨な映画です。

14歳のアグネス(ジェニファー・ローレンス)の回想で、家を出る決意をする1日を描いてます。

アイオワの田舎町にある「ポーカーハウス」と呼ばれる賭博場と売春宿を兼ねた店の住人アグネスは、3姉妹の長女。
次女ビー(ソフィア・ベアリー)、三女キャミー(クロエ・グレース・モレッツ)、売春婦の母親とのそヒモのデュヴァルと一緒に暮している。
そんな劣悪な環境でも妹たちを守り真っ直ぐに生きる心優しい少女。
これがもし私だったら間違いなく心が折れます。。。

ThePokerHouse002.jpg

朝早くから新聞配達の準備をし、次女ビーを起こし、新聞配達・空き瓶回収へ送り出します。

ThePokerHouse003.jpg

ビーを見送った後、朝風呂へ。この時、レコード・プレーヤーにドーナッツ(EP)盤をかけますが、EPアダプター無しで目分量で中心に盤をセットし針を落としちゃいます。
まあアームは盤に追随するので、ちゃんと再生出来ます。
EPアダプター無しで再生なんて・・・私にはこの発想は無いです。
そんな事はどうでもいいですが、流れる曲はとっても良い雰囲気です(初めて聴く曲ですけど)
全体的に本作品中で流れる曲は、その場面にマッチしていてベリーグッドな選曲ばかりです。

ThePokerHouse004.jpg

そうこうしてると、母親のヒモのデュヴァル登場。

ThePokerHouse005.jpg

ギャンブラーなデュヴァルは朝帰り。

ThePokerHouse006.jpg

14歳の少女に

ThePokerHouse007.jpg

KISS

アグネスはこのヒモにちょっとした恋心があるようです。

デュヴァルは新聞を読むようで、今日はアグネスが大事なバスケの試合がある事を話した。

ただ母親には、無断で客を取ったとDV。最低です。

ThePokerHouse008.jpg

三女キャミーは友達シーラの家にお泊り。ポーカーハウスよりずっとマシだものね。
でも家に帰れないっていうのも・・・可哀想

キャミー起きて

ThePokerHouse009.jpg

ママが帰れって(ここはめっちゃ子沢山な家庭だからね~)

最低

とにかくもう今日は帰って

ThePokerHouse010.jpg

寝起きでボーっとしてますが可愛い。

ThePokerHouse011.jpg

シーラの父親と一緒に家を出て

キミと出勤時間が同じらしい

朝食でも食おう

パパだったら良いのに

ThePokerHouse012.jpg

何か聴くか

ノリノリのロックで

ThePokerHouse013.jpg

セルマ・ブレア演じる母親は酒と薬漬けでめっちゃビッチです。

勉強をしているアグネスをおちょくり、後片付けをしたのに文句を言い、挙句の果てには実の娘に売春の強要とか・・・

邪魔にはなるが為にはならぬ最低な母親

ThePokerHouse014.jpg

キャミー達はドリーの店に

ThePokerHouse015.jpg

ドリー シリアルはないの?

(そんなの置いてる訳ないよね)

ThePokerHouse016.jpg

ないわ まだ店が開いてない

お腹減ったな

ThePokerHouse017.jpg

ビーは貧困層仲間と仲良くやっている様だけど・・・こんな生活とはオサラバしたい。
でも・・・自分の力ではどうにもならないこと

ThePokerHouse018.jpg

金魚クラッカーってすごくおいしいけど

ThePokerHouse019.jpg

家で食べると全然違う味に感じるの

ThePokerHouse020.jpg

金魚は食べられるってことだわ

ThePokerHouse021.jpg

食べる?

ThePokerHouse022.jpg

頭から食べるの

そうすれば噛みつかれない

シッポばかり残って可哀想だけどね

ThePokerHouse023.jpg

当然ですが物語はアグネス中心に描かれてます。

アグネスは編集社等でバイトをして家計を切り盛りしている旨が描かれてます。

気丈で健気なアグネスです。

ヒロインの唯一の救いとしては成績優秀、スポーツ万能なことでしょうか。

またキャミーに戻りますが・・・

「愛し合ってなくても赤ちゃんはできるの?」
「何で大人は愛してない人に愛してるっていうの?」
「まるで何かを誤魔化すために言ってるみたい」
「ほんとうに愛していたら言葉なんていらない」

難しいことを考えないでジュースを飲みなさい

「もうジュースはいらない」

ThePokerHouse024.jpg

お家に帰りたい・・・でも帰れない

お互い最下な貧困層であるが故か、文句も言わず面倒を見てくれます。

天使のように可愛いクロエ

ThePokerHouse025.jpg

一方、ポーカーハウスでは・・・アグネスがデュヴァルにレイプされた。

こんなのあり得ない!

アグネスの恋は幻だった。

ThePokerHouse026.jpg

無理やりなので出血が酷く、バスタブを赤く染めてしまうので洗剤を使って洗い流した。

そこへラリッている母親登場。

気丈なヒロインも流石に「ママ」と助けを請いますが・・・完全にスルーされます。

こりゃ、あかん。。。

デュヴァルは母親にそろそろ食べ時なアグネスの味見をしたと自慢げに話していた。

「死んでもらうわ」

「ママ 聞いて その男にレイプされたの」

私は彼無しでは生きていけない・・・ほんと最低な母親です。

ThePokerHouse027.jpg

もう呆れ返って出て行くアグネス

バスケの試合に向かった。

試合はもう後半で残り時間7分、13点差。

ThePokerHouse028.jpg

たった7分で20点以上も決めた。

妹たちを迎えに行き、バスケの結果を話した。

お祝いをしようということになった・・・

どうしようか?

バイトの給料がある ごちそうしてあげる

全員で歓喜「ハワード・ジョンソン!!!」

アグネス:「その前にバーで換金するわ」

キャミー:「またバー?」

     「もう行きたくないわ」

ThePokerHouse029.jpg

車で待ってていい?

ThePokerHouse030.jpg

今日 800時間も待たされてたんだもん

チェリーも食べ尽くしちゃったし

ThePokerHouse031.jpg

キャミーが8トラック・カーステをON

MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL

Ain't no mountain high enough

三姉妹で大合唱します。本作唯一の名場面ではないでしょうか。

ThePokerHouse032.jpg

Listen, baby Ain't no mountain high enough, ain't no valley low enough

ain't no river wide enough baby.

If you need me, call me

No matter where you are. No matter how far. Don't worry baby

Just call my name. I'll be there in a hurry

You don't have to worry

Cause baby, there ain't no mountain high enough. Ain't no valley low enough

ain't no river wide enough, to keep me from getting to you, babe

Remember the day, I set you free

I told you, you could always count on me darling

From that day on, I made a vow

I'll be there when you want me, someway, somehow

Cause baby, there ain't no mountain high enough, ain't no valley low enough

ain't no river wide enough, to keep me from getting to you, babe

ThePokerHouse033.jpg

私は朝は太陽と
夜は月と競争する
何が起きても
不思議じゃない
頭にあるのは今日
そして今夜のことだけ
今夜は
素敵な夜

ThePokerHouse034.jpg

本作の内容はとても暗く、淡々と描かれてるので冗長な映画と感じると思います。
が女優さんの初監督作品としてはよく撮れている方だと思います。
見所と言えば俳優陣の演技でしょうか。皆さん上手いです。

ThePokerHouse035.jpg

ジェニファー・ローレンスのファンの方は必見作ですね。
クロエのファンの方もナチュラルな可愛さが堪能出来ますよ。

ThePokerHouse036.jpg

ブルークラッシュ (BLUE CRUSH) [2002]

BlueCrush001.jpg

監督-ジョン・ストックウェル
出演-ケイト・ボスワース,ミシェル・ロドリゲス, サノー・レイク,ミカ・ブーレム



ミシェル出演作品制覇中のMILLAFANならぬMICHELLEFANです。(笑)
本作品もB級映画ですね~。
ただ特筆すべきは、この映画の主題となるサーフインのシーンはとても上手く撮っていると思います。
サーフィンを見るだけでも価値のある映画ではないでしょうか。
内容は普通の青春映画で平凡な印象を受けます。その中でミシェルは主演では無いにしろ良い役をやってますね。
まあ、MICHELLEFANとしてはミシェルを見ることができれば良いわけですが・・・

映画は、アン・マリー(ケイト・ボスワース)が夢から覚め、妹のペニー(ミカ・ブーレム)を起こし朝から波の状況を確認するところから始まります。いきなりレゲエの「Could You Be Loved」(ボブ・マーリーの曲ですが息子ダミアン・マーリーが唄ってます)が流れているじゃあーりませんか!この曲とっても好きなんです~。だって、めっちゃいかしてるもん。
もうこの時点でこの映画のサウンド・トラックが欲しくなってしまって。後に我慢できずにサントラ盤を手に入れちゃったんです。(^^ゞ
ミシェルはと言うと、もういきなり映画冒頭から登場です。サーフボードを磨いてるのか作ってるのかよく分からないけど、イーデン(ミシェル・ロドリゲス)はアン・マリーとマスクして波の話をしてます。
上記3人とリーナ(サノー・レイク)を含めて4人の女子が車にサーフ・ボードを載せて、ご機嫌で海岸へ向かいます。

海岸に着き、サーフ・ボードを降ろそうとしてると、男友達がイーデンを背後から抱きしめたり・・・ああ羨ましいなあ。
ってゆーか、ミシェルのビキニ姿って良いよね~。

BlueCrush002.jpg

1週間後にサーフィンの大会があるらしく、その話題で盛り上がってます。

BlueCrush003.jpg

アン・マリーは才能が有って、大会に出場するようです。

BlueCrush004.jpg

ミシェルってサーフ・ボードを持っても様になりますね~。

BlueCrush005.jpg

「リーフ・ブレイクよ」
「巻かれた」

BlueCrush006.jpg

「キツイ波だわ」
「凶暴ね」
「サンゴに激突」
「痛そう」
「浅瀬から回り込みましょ」
「意義なしよ」

BlueCrush007.jpg

バックにクルーエル・サマー(ブルーステネーション・ミックス)が流れて・・・最高に良いね

BlueCrush008.jpg

サーフィンのシーンは大変見甲斐がありますよー。

BlueCrush009.jpg

サーフィンってこんなに楽しいんだよ!

BlueCrush010.jpg

ミシェルは~カッコイイね~

BlueCrush011.jpg

一週間後に大会なのに、上手く波に乗れないアン・マリー。
彼女達は、ホテルのルームメイドで生計を立ててます。今日はNFLのスター選手が到着する日。

BlueCrush012.jpg

アフター・ファイブもサーフィンの練習に明け暮れます。
そんな中アン・マリーの妹ペニーは夜な夜な不良の道へ。

BlueCrush013.jpg

NFLの客室がとても酷い惨状だったので、ビーチにまでも説教をしに行ったのが禍してホテルをクビになるアン・マリー。

でもでもでも、逆にこれがNFLの選手側にアピールした形になり、マットからサーフィンのコーチを頼まれることになった。

BlueCrush014.jpg

イーデン「今の男は?」
アン・マリー「コーチしろって」
リーナ「やった!レッスン料は?」
アン・マリー「タダでは」
リーナ「聞いたの?」

直ぐに追いかけ、レッスン料の交渉です。
結局、150ドルで交渉成立

BlueCrush015.jpg

さあ、サーフィンのレッスンです。

とても楽しくやってますね~。

BlueCrush016.jpg

イーデンったら、肩車サーフィンされちゃって。あたしも~やりたいな~。

BlueCrush017.jpg

マットとアン・マリーはもっと大きな波に乗るため沖合へ。

イーデン「アン・マリー もう帰るわよ」

その直後、大きな波が来て、マットは波乗りに成功した。

BlueCrush018.jpg

これを機にアン・マリーとマットは恋に落ちて行きます。

大会の事が気になるイーデンは・・・

イーデン「お楽しみもいいけど、大会まで1週間もないのよ」
     「時期が良くないわ」
アン・マリー「でも明日もコーチする約束なの」
イーデン「シカトしちゃえば?」
アン・マリー「ノーノー」
イーデン「なぜ」
アン・マリー「前金よ」
イーデン「ラッキーね」
アン・マリー「よして」
イーデン「ジェット・スキーで沖のポイントへ行こうよ」
アン・マリー「4時でどう?」
イーデン「もっと早く」
アン・マリー「努力するわ」

BlueCrush019.jpg

アン・マリーはマットと・・・

待ちぼうけを食うイーデン。寂しそうだね。

BlueCrush020.jpg

アン・マリーとマットはホテルで一夜を過ごした。

イーデン「何してるの」
アン・マリー「お手伝いよ」
イーデン「メイドの仕事よ」
アン・マリー「怒らないで」
イーデン「別に」
     「男の目当ては体だけ 大会を忘れないで」
アン・マリー「ひどい言い方」
イーデン「わたしはただ あんたの並外れた才能を知ってるだけ」
     「必死に努力してたことも」
アン・マリー「そうね」
イーデン「大会は三日後、あらゆるスポンサーが来るわ」
     「決勝に残るのは あんたと誰か」
アン・マリー「そのつもりよ」
イーデン「みんな 必死だわ」
アン・マリー「分かってる」
       「聞いて 大会が今でも一番大事よ」

BlueCrush021.jpg

大会に向けてアン・マリーの練習が始まります。

BlueCrush022.jpg

あの波よ あれに乗って

BlueCrush023.jpg

Yeah !

BlueCrush024.jpg

波に呑まれるアン・マリー

イーデン「Shit !」
     「アン・マリー」
アン・マリー「Here over here」

無理な波に乗る練習から二人は仲違いする。

BlueCrush025.jpg

大会当日、パイプはとても凶暴だった。

BlueCrush026.jpg

アン・マリー「レベルが違うわ」

BlueCrush027.jpg

イーデン「大丈夫 楽しめばいいのよ」
アン・マリー「楽しむ?」

BlueCrush028.jpg

アン・マリーの対戦相手は波に呑まれた。

勇気を!

アン・マリーは綺麗に波に乗った。が結局波に巻かれてしまった。
得点は高ポイント4.6を獲得して次の予選に進出決定。

アン・マリーは救助され岸に着いた。

大丈夫?

BlueCrush029.jpg

マットが自分のNFLでの初戦の経験をアン・マリーに話した。
それに勇気付けられたアン・マリーは次の予選に向かう。

イーデン「まだ続けるの?」
     「大会より体が大事だわ」
アン・マリー「平気よ」

BlueCrush030.jpg

2次予選開始!

対戦相手は有名選手。

アン・マリーは中々上手く波に乗れない。その間に対戦相手は2回も決めていた。

やっとアン・マリーは波に乗った!

かにみえたが・・・波に呑まれた。

再度チャレンジするアン・マリー。

BlueCrush031.jpg

そのとき、最高のうねりが来た!

あなたの波よ!

アン・マリーはついに波に乗った。大会の観衆に素晴らしい波乗りを披露した。

BlueCrush032.jpg

その結果に皆大喜びだった。敗退したにもかかわらずオファーが殺到。ニュー・ヒロイン誕生!
女性がパイプを制覇!

BlueCrush033.jpg

エンドロールではミシェルのサーフィンを魅せてくれます。

BlueCrush034.jpg

後味が気持ちいい映画でした。

BlueCrush035.jpg

出演者は運動神経の良い人が条件だったようですが、 プロのサーファーも出演してるのでサーフィン・シーンは見事の一言です。

この暑い夏には持って来いの映画ではないでしょうか。

次回に期待です。
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR