エンジェル・ウォーズ (SUCKER PUNCH) [2011]

aw-poster-001.jpg

監督・製作・脚本-ザック・スナイダー

Sucker-Punch001.jpg

さあ2月になりました。先月には「ゾンビ・ランド」なるゾンビ物を見ていたのです。にもかかわらずこのブログでは取り上げないとこにしました。いや決してつまらない映画じゃなかったんです。が、コメディーなロードムービーだったもので。。。MILLAFAN的には。。。

で2月に入って、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督繋がりということで、珍しく新しい作品(昨年公開)の「エンジェル・ウォーズ」を観ました。

この作品を一言で言うと完全なオタク映画ですね。ザック・スナイダー監督オタク度全開炸裂な戦う少女達を描いてます。
MILLAFAN的には、こういった映画は大好きです。随分前に予告編を見たときからワクワクでした。

出演者というか女優陣は、全然知らない方達ばかりだったけど、皆それぞれハマっていて良かったです。

内容は、いつもの通り全くありません。(笑)
というのも全てが主人公?ベイビードール(エミリー・ブラウニング)の妄想なんです。
所謂何でもアリな世界なんで突っ込まないように。
aw001.jpg
オープニングは劇場から始まって、いきなりの読んで字のごとくの劇中劇です。
aw002.jpg
ベイビー・ドールは母の死後(病死なのかなー?)、遺産を狙う義父から妹を殺されてしまいます。
aw003.jpg
義父は妹殺しの口封じと財産横取りのため、ベイビー・ドールに妹殺しの汚名を着せて、精神医療施設に収容してしまいます。
さらにロボトミー手術で記憶を消し去ることを依頼します。

この時からベイビー・ドールは自由を夢見て妄想するようになります。この妄想によって劇中劇が2重構造にも3重構造にもなっていきます。この辺は深く考えずに映画に身をゆだねて観るのが正解です。(笑)

この映画の邦題は「エンジェル・ウォーズ」ですが原題は「サッカー・パンチ」となってます。一般的にはサッカー・パンチって何?ってなっちゃいますから、どちらかというと「エンジェル・ウォーズ」の方が内容を表していて良かったのかも?ですが。。。
いかにも安っぽい邦題なんでMILLAFAN的には「エンジェル・ウォーズ」は×ですね。
まあ、そんなことはどうでも良いか。

精神医療施設内がベイビー・ドールの妄想では売春宿になってます。
aw004.jpg
ベイビー・ドールは妄想の中では、何故か一人だけセーラー服を着てるんです。
aw005.jpg
随分と大きな雪の結晶ですねー。なんてツッコんではいけませんよ。

ベイビー・ドールは売春宿の中ではダンスがメッチャ上手く、ベイビー・ドールが踊ると、誰もが夢中になってしまいます。しかし、このダンス中には、さらに戦いの妄想に入って、「おはようフェルプス君。」スパイ大作戦よろしく毎回スコット・グレン扮するワイズマンからミッションを与えられ、ベイビー・ドールがそのミッションを遂行し終わるとダンスが終了してます。そのため、ベイビー・ドールが踊っている姿を一度も見ることができないという摩訶不思議な状態になってます。いや、ほんと一度でいいからベイビー・ドールのダンスを観たかったなー。

第一のミッション。ベイビー・ドールは日本刀と拳銃2丁を武器に自由のために戦う!
aw006.jpg
甲冑姿の巨人侍登場!
aw007.jpg
にしてもデカい!
aw008.jpg
妄想の中のベイビー・ドールはメッチャ強い!スーパー・ヒロイン!
aw009.jpg
切れ味バツグンの日本刀!
aw010.jpg
aw011.jpg
キメのポーズ!
aw012.jpg
これまた巨大なガトリング・ガン!ってことは幕末の侍ですか!
aw013.jpg
連射を除けて!
aw014.jpg
額にズドンと!
aw015.jpg
口ほどにもねぇー。って喋ってなかったな・・・
aw016.jpg
オーラを発して雪が舞う!
aw017.jpg
第二のミッションは、ナチス・ドイツのゾンビから地図を奪還せよ!
aw019.jpg
ベイビー・ドールを先頭に颯爽と闊歩する。
aw020.jpg
モビルスーツの様な武器を操り、敵機をバッタバッタと撃ち落とす。
aw021.jpg
aw022.jpg
様になっていてカッコイイですな。
セクシーな衣装に身を包んでますが、不思議とエロさは感じません。
撮り方がアイドル系なんでしょうね。
aw023.jpg
ちなみに敵を倒しても血は出ません。プシューと蒸気が出るだけです。
したがって、グロさも感じません。
この辺が、血しぶきが飛ぶタランティーノの「キル・ビル」とは違うところです。
aw024.jpg
世話好きのロケット。
aw025.jpg
似てないけどスイートピーと姉妹です。
aw026.jpg
この塹壕の中の戦闘は大変スピーディーで見応え充分。
aw027.jpg
ロケットだけがアミタイです。
aw028.jpg
ここでも宙を舞うベイビードール。
aw029.jpg
銃弾を避けたり、日本刀で跳ね返す!
aw030.jpg
aw031.jpg
ミッション成功です。
aw032.jpg
第三のミッション。火を噴くドラゴンと対決。
aw033.jpg
かっこよく着地!
aw034.jpg
ドラゴンの目がちょっと可愛いんですよね。
aw035.jpg
aw036.jpg
ドラゴンに飛び乗り!
aw037.jpg
一刺し!
aw038.jpg
正面よりも少し横顔が良いね。

第四のミッション。時限爆弾を阻止せよ!
aw039.jpg
土星らしき惑星が見えるって、ここはどこ?
aw040.jpg
警護ロボット達をやっつけろ!
aw041.jpg
ロボットの顔面がガラスの様にパリンッと割れます。
aw042.jpg
ロボットの顔面への映り込みで表現するのも良いね。
aw043.jpg
この直後には日本刀で真っ二つにされちゃうんだけどね。
aw044.jpg
ロケットがロボットからパンチをもらった。
ロケット役のジェナ・マローン。
この映画でちょっとお気に入りになりました。
aw045.jpg
けど、ロケットはこのミッションで残念な最後を遂げます。
第4のミッションは失敗に終わります。
aw046.jpg
妄想から覚めると、仲間の裏切りにより脱獄計画がブルーにバレてしまう・・・
この計画がブルーの逆鱗に触れ、仲間二人(ブロンディーとアンバー)はブルーに拳銃で射殺されてしまいます。
もう残った仲間はベイビードールとスイートピーだけになってしまいましたが、たった二人で脱獄します。

結末まで書いちゃいますが、二人が施設の外へ出ても・・・絶体絶命的な状況に。そこでベイビードールは我が身を犠牲にしてスイートピーを逃がしますが、ベイビードールはロボトミー手術を施されて廃人になってしまいます。

主人公は誰?

ベイビードールからのバスを使ってとの指示通りにスイートピーはバスに乗り込もうとしますが・・・警官に職質され危機一髪!そのときバスの運転手が助け舟を出します。バスの運転手は驚くことにベイビードールの妄想の中に出てくるワイズマンなんですね。

ワイズマンはスイートピーが無賃乗車なのを悟っていて、スイートピーたった一人だけが生き延びることができた。
ということは・・・ベイビードールとスイートピーは同一人物ってことになるのかな?
aw-babydoll.jpg

aw-amber.jpg

aw-blondie.jpg

aw-rocket.jpg

aw-sweetpea.jpg

aw-poster-002.jpg
スポンサーサイト
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR