ファイナル・デッド (THE BREED) [2006]

FinalDead001.jpg

監督-ニコラス・マスタンドレア
出演-ミシェル・ロドリゲス,オリヴァー・ハドソン, タリン・マニング,エリック・ライヴリー,ヒル・ハーパー



ミシェル出演作品制覇中のMILLAFANならぬMICHELLEFANです。(笑)
お盆も過ぎましたが、まだまだ暑いですね~。
その暑さを本作品を観て涼みましょう。今回はB級アニマル・パニック・ホラーです。
邦題の「ファイナル・デッド」は、他作品の題名「ファイナル・デッド・○○○○○」というようなのとは全く無関係なのでお間違いなく。
監督のニコラス・マスタンドレアって監督作品は本作のみのようで、助監督が本業みたいね。
製作総指揮には、あのウェス・クレイヴンが関わってます。実際には手を出してないとは思いますが・・・
ミシェルが主演なんです。(^^)v。ミシェルは可愛くて、とてもセクシーですよ。
映画の作りは大変オーソドックスな作りでドキッとさせられる場面も適度に散りばめられていてとても良いと思いました。

内容は、ある日一組のカップルが漂流した無人島で、何者かに襲われて・・・

そんな事は露知らずニッキ(ミシェル・ロドリゲス)、その恋人マット(エリック・ライヴリー)、マットの兄のジョン(オリヴァー・ハドソン)、ニッキの友人サラ(タリン・マニング)、ノア(ヒル・ハーパー)の5人は休暇を楽しく過ごそうとマット兄弟の叔父の遺産である無人島へ飛行艇でやってきた。

FinalDead002.jpg

ニッキ:「マット あなたの家なの?」
マット:「叔父の財産はこの家だけだ」

FinalDead003.jpg

13年ぶりに帰ってきた家でマルガリータ・パーティーです。

FinalDead004.jpg

秘密の屋根裏へ・・・

FinalDead005.jpg

ミシェルったら、めちゃめちゃセクシーですね~

FinalDead006.jpg

ニッキはロッククライマーみたいで家をよじ登ります。

FinalDead007.jpg

これも後半のための伏線なんですよね~。

FinalDead008.jpg

休暇を満喫していると、突然、子犬が現れます。

FinalDead009.jpg

子犬、かわいい~
マット:「誰かが捨てに来たんだろう」
ジョン:「いいこと思いついた」
    「それを食おう」
ニッキ:「本気なの?」
ジョン:「ああ 弓で射ろう」

これも伏線ですね~

この辺までは、青春映画を観ているような感覚です。

ここからこの映画の本筋になっていきます。

ノアがお酒を取りに行ってる隙に子犬が外へ逃げ出しました。
サラは子犬の後を追いかけて行くと・・・そこには凶暴な親犬が!
サラは親犬に右足を噛まれてしまいました。

FinalDead010.jpg

狂犬病なのかな~
このままだとサラは狂犬病を発症する恐れがあります。

FinalDead011.jpg

ニッキ:「何故犬がいるの?」
マット:「ある会社が島の反対側の土地を借りていたんだ」
    「そこに犬の訓練所を建設したんだ」
    「一年前 訓練所で狂犬病が蔓延した」
    「それで すべての犬が殺された」
ニッキ:「ひどい話ね」
マット:「よく分からないけど 生き残りがいたのかも」
ニッキ:「その犬が襲ったの?」
マット:「まさか狂犬病ならすでに死んでるよ」
ニッキ:「また来るかしら」

FinalDead012.jpg

翌朝、妙に食欲旺盛なサラ
この日は森に狩りに行くことになった。
ニッキとサラは残ることに。

FinalDead013.jpg

ニッキは「気をつけてね」と皆を送り出した。

ニッキとサラは泳ぎに

FinalDead014.jpg

この映画のミシェルってほんとセクシーだよね~

FinalDead015.jpg

ミシェルにウットリ

FinalDead016.jpg

その頃マット達は、動物の痕跡が無いのを不思議に思いながらも、獲物を探していた。
ノアが複数の犬に囲まれて逃げ出すと、血まみれの男が現れ「殺されるぞ 犬に殺される」
と言いながら近づいて来た。
そこに犬が襲いかかり、男は・・・
マット達は襲われている男を見捨てて一目散に逃げ帰った。

ニッキとサラの回りにも犬達が集まってきていた。

マット達は、ニッキ達に「逃げろ!」と叫んだ!

FinalDead017.jpg

OH! My God!!
慌てて家に向かった。

FinalDead018.jpg

ニッキが遅れて犬にズボンの裾を噛まれた。

FinalDead019.jpg

ジョン:「マット!どけ!」
弓矢は放たれた。

FinalDead020.jpg

何と矢はニッキの脹脛を貫通した!
ジョンのヘタクソ!何やっとんじゃ!ボケ!
ミシェルが可哀そう。

FinalDead021.jpg

ニッキは痛みに耐えられず絶叫します。

FinalDead022.jpg

お酒をガブ飲みして何とか痛みに耐えてます。

FinalDead023.jpg

刺さった矢を引き抜きます。

FinalDead024.jpg

ニッキ:「遠慮しないで」
とっても潔いニッキ
マットが矢を引き抜くと
ニッキ:「Son of a bitch!」

ジョンが森で男が犬に食われるのを見殺しにしてしまった事を告白する。

あの施設は戦闘犬の訓練所だったかも?

そこに気付いた頃には・・・

家は犬達に包囲されて見張られていたのだった。

さらに飛行艇が流されていった。

不味い!

飛行艇を戻さねば。

船着き場へ向かうと、飛行艇を繋げているロープが食い千切られていた。

FinalDead025.jpg

人間を逃がさない為にやったとすれば、 非常に賢い犬だ。

ここを脱出するには、叔父さんの車しかない。

滑車を使って車庫までロープ伝いに渡ることになった。

ニッキは女性で軽量、さらにはクライミングのチャンピオンということからその役を買って出た。

FinalDead026.jpg

さすがはミシェルですね~、様になってますね~

FinalDead027.jpg

無事、車庫に着いたミシェルは肘打ちで窓を割ります。

FinalDead028.jpg

アクション女優ですね~

ニッキは車にたどり着いたけど肝心のエンジンがかかりません!

FinalDead029.jpg

犬達もそれに気付き車庫へ入って来た。

ニッキ危うし

ニッキはサンルーフから天井によじ登ります。

FinalDead030.jpg

片足を負傷していながらも懸命に頑張り、何とか屋根に

FinalDead031.jpg

無事かい?

ニッキ:「Yeah I'm fine」
     「早く助けて 襲われるわ」
ジョン:「待ってろ 助けてやる」

まっ、まさか また性懲りもなく矢を射るジョン

こっ、今度こそはちゃんと当てて汚名挽回してくれよー

FinalDead032.jpg

良し
よく外した!(笑)

FinalDead033.jpg

ロープにぶら下がるニッキに噛みつこうとジャンプする犬

FinalDead034.jpg

ジョンはおもむろに矢を構えた。
まっ、マジで~、飛び跳ねている犬なんてジョンが射れるわけない!

FinalDead035.jpg

見事!犬に命中!
ジョン、やれば出来るじゃん!

FinalDead036.jpg

ニッキもジョンと仲直りです。

FinalDead037.jpg

翌朝、ジョンとマットが車庫へ向かう

FinalDead038.jpg

エンジンのかからない車を押し掛けでチャレンジ!
やっとのことでエンジンもかかって、家に向かう。
ニッキとサラを迎えにいくジョン。
しかし、サラは「行かない」と・・・
そこへ犬が襲いかかる。サラは・・・あえなく最期を遂げる。

FinalDead039.jpg

ニッキ、マット、ジョンの3人は車で謎の施設へ

FinalDead040.jpg

そこで3人が見たものは、遺伝子操作をしていた痕跡だった。
そして、無線機を見つけた。
ニッキは無線のケーブルが外れているのに気が付き、 ジョンが外へ出て繋げてくることになった。

FinalDead041.jpg

ジョンはケーブルを繋げることに成功したが、通電した途端に感電して鉄塔から落ちた。
そこを狙ったが如く犬達がジョンを襲う。それを見てマットはジョンを助けに行った。
施設は感電により火花が飛び火事となった。ニッキは外へ出ようと窓から外の様子をみると犬達が待ち構えていた。

FinalDead042.jpg

絶体絶命か?

FinalDead043.jpg

ニッキは閃いた。火事の炎でガスに引火してその中に犬達を誘き寄せようと。。。

FinalDead044.jpg

これで最期よ!

FinalDead045.jpg

施設は爆発し周辺の犬達は吹き飛んだ。
ジョンは鉄塔からボートを確認していたので、それを使って脱出しようと思った。
そうこうしてると犬達がまたマットとジョンを取り巻いていた。
しばし、睨み合いが続く。

さあ!どうする?

そこへニッキが車に乗って駆け付けた!

ニッキ:「乗って!」

FinalDead046.jpg

ボート乗り場に向かい、車ごと海へ

FinalDead047.jpg

すぐさま車から脱出し

FinalDead048.jpg

ボートへ飛び乗った!

ふ~、やっと島から脱出成功か?

FinalDead049.jpg

燃料も底をつき漂流することになった。

ジョンが「休んでくる」と言って立ち上がり船室へ行くと・・・

FinalDead050.jpg

最期のオチは予想通りでした。
冒頭にも書いた様にオーソドックス過ぎて新鮮味は感じられませんが、ドキッとする場面が適度にあるので退屈せずに楽しめました。この暑い夏を涼しくするには丁度いい映画ではないでしょうか?
またミシェル・ファンならミシェルのセクシーな魅力も楽しめて一粒で2度美味しい。(^_^)

FinalDead051.jpgFinalDead052.jpg

因みに原題の「THE BREED」はBREED=品種を意味していると思うので戦闘犬と言う新品種を表しているのでしょうね。

次回に期待です。
スポンサーサイト

ブルークラッシュ (BLUE CRUSH) [2002]

BlueCrush001.jpg

監督-ジョン・ストックウェル
出演-ケイト・ボスワース,ミシェル・ロドリゲス, サノー・レイク,ミカ・ブーレム



ミシェル出演作品制覇中のMILLAFANならぬMICHELLEFANです。(笑)
本作品もB級映画ですね~。
ただ特筆すべきは、この映画の主題となるサーフインのシーンはとても上手く撮っていると思います。
サーフィンを見るだけでも価値のある映画ではないでしょうか。
内容は普通の青春映画で平凡な印象を受けます。その中でミシェルは主演では無いにしろ良い役をやってますね。
まあ、MICHELLEFANとしてはミシェルを見ることができれば良いわけですが・・・

映画は、アン・マリー(ケイト・ボスワース)が夢から覚め、妹のペニー(ミカ・ブーレム)を起こし朝から波の状況を確認するところから始まります。いきなりレゲエの「Could You Be Loved」(ボブ・マーリーの曲ですが息子ダミアン・マーリーが唄ってます)が流れているじゃあーりませんか!この曲とっても好きなんです~。だって、めっちゃいかしてるもん。
もうこの時点でこの映画のサウンド・トラックが欲しくなってしまって。後に我慢できずにサントラ盤を手に入れちゃったんです。(^^ゞ
ミシェルはと言うと、もういきなり映画冒頭から登場です。サーフボードを磨いてるのか作ってるのかよく分からないけど、イーデン(ミシェル・ロドリゲス)はアン・マリーとマスクして波の話をしてます。
上記3人とリーナ(サノー・レイク)を含めて4人の女子が車にサーフ・ボードを載せて、ご機嫌で海岸へ向かいます。

海岸に着き、サーフ・ボードを降ろそうとしてると、男友達がイーデンを背後から抱きしめたり・・・ああ羨ましいなあ。
ってゆーか、ミシェルのビキニ姿って良いよね~。

BlueCrush002.jpg

1週間後にサーフィンの大会があるらしく、その話題で盛り上がってます。

BlueCrush003.jpg

アン・マリーは才能が有って、大会に出場するようです。

BlueCrush004.jpg

ミシェルってサーフ・ボードを持っても様になりますね~。

BlueCrush005.jpg

「リーフ・ブレイクよ」
「巻かれた」

BlueCrush006.jpg

「キツイ波だわ」
「凶暴ね」
「サンゴに激突」
「痛そう」
「浅瀬から回り込みましょ」
「意義なしよ」

BlueCrush007.jpg

バックにクルーエル・サマー(ブルーステネーション・ミックス)が流れて・・・最高に良いね

BlueCrush008.jpg

サーフィンのシーンは大変見甲斐がありますよー。

BlueCrush009.jpg

サーフィンってこんなに楽しいんだよ!

BlueCrush010.jpg

ミシェルは~カッコイイね~

BlueCrush011.jpg

一週間後に大会なのに、上手く波に乗れないアン・マリー。
彼女達は、ホテルのルームメイドで生計を立ててます。今日はNFLのスター選手が到着する日。

BlueCrush012.jpg

アフター・ファイブもサーフィンの練習に明け暮れます。
そんな中アン・マリーの妹ペニーは夜な夜な不良の道へ。

BlueCrush013.jpg

NFLの客室がとても酷い惨状だったので、ビーチにまでも説教をしに行ったのが禍してホテルをクビになるアン・マリー。

でもでもでも、逆にこれがNFLの選手側にアピールした形になり、マットからサーフィンのコーチを頼まれることになった。

BlueCrush014.jpg

イーデン「今の男は?」
アン・マリー「コーチしろって」
リーナ「やった!レッスン料は?」
アン・マリー「タダでは」
リーナ「聞いたの?」

直ぐに追いかけ、レッスン料の交渉です。
結局、150ドルで交渉成立

BlueCrush015.jpg

さあ、サーフィンのレッスンです。

とても楽しくやってますね~。

BlueCrush016.jpg

イーデンったら、肩車サーフィンされちゃって。あたしも~やりたいな~。

BlueCrush017.jpg

マットとアン・マリーはもっと大きな波に乗るため沖合へ。

イーデン「アン・マリー もう帰るわよ」

その直後、大きな波が来て、マットは波乗りに成功した。

BlueCrush018.jpg

これを機にアン・マリーとマットは恋に落ちて行きます。

大会の事が気になるイーデンは・・・

イーデン「お楽しみもいいけど、大会まで1週間もないのよ」
     「時期が良くないわ」
アン・マリー「でも明日もコーチする約束なの」
イーデン「シカトしちゃえば?」
アン・マリー「ノーノー」
イーデン「なぜ」
アン・マリー「前金よ」
イーデン「ラッキーね」
アン・マリー「よして」
イーデン「ジェット・スキーで沖のポイントへ行こうよ」
アン・マリー「4時でどう?」
イーデン「もっと早く」
アン・マリー「努力するわ」

BlueCrush019.jpg

アン・マリーはマットと・・・

待ちぼうけを食うイーデン。寂しそうだね。

BlueCrush020.jpg

アン・マリーとマットはホテルで一夜を過ごした。

イーデン「何してるの」
アン・マリー「お手伝いよ」
イーデン「メイドの仕事よ」
アン・マリー「怒らないで」
イーデン「別に」
     「男の目当ては体だけ 大会を忘れないで」
アン・マリー「ひどい言い方」
イーデン「わたしはただ あんたの並外れた才能を知ってるだけ」
     「必死に努力してたことも」
アン・マリー「そうね」
イーデン「大会は三日後、あらゆるスポンサーが来るわ」
     「決勝に残るのは あんたと誰か」
アン・マリー「そのつもりよ」
イーデン「みんな 必死だわ」
アン・マリー「分かってる」
       「聞いて 大会が今でも一番大事よ」

BlueCrush021.jpg

大会に向けてアン・マリーの練習が始まります。

BlueCrush022.jpg

あの波よ あれに乗って

BlueCrush023.jpg

Yeah !

BlueCrush024.jpg

波に呑まれるアン・マリー

イーデン「Shit !」
     「アン・マリー」
アン・マリー「Here over here」

無理な波に乗る練習から二人は仲違いする。

BlueCrush025.jpg

大会当日、パイプはとても凶暴だった。

BlueCrush026.jpg

アン・マリー「レベルが違うわ」

BlueCrush027.jpg

イーデン「大丈夫 楽しめばいいのよ」
アン・マリー「楽しむ?」

BlueCrush028.jpg

アン・マリーの対戦相手は波に呑まれた。

勇気を!

アン・マリーは綺麗に波に乗った。が結局波に巻かれてしまった。
得点は高ポイント4.6を獲得して次の予選に進出決定。

アン・マリーは救助され岸に着いた。

大丈夫?

BlueCrush029.jpg

マットが自分のNFLでの初戦の経験をアン・マリーに話した。
それに勇気付けられたアン・マリーは次の予選に向かう。

イーデン「まだ続けるの?」
     「大会より体が大事だわ」
アン・マリー「平気よ」

BlueCrush030.jpg

2次予選開始!

対戦相手は有名選手。

アン・マリーは中々上手く波に乗れない。その間に対戦相手は2回も決めていた。

やっとアン・マリーは波に乗った!

かにみえたが・・・波に呑まれた。

再度チャレンジするアン・マリー。

BlueCrush031.jpg

そのとき、最高のうねりが来た!

あなたの波よ!

アン・マリーはついに波に乗った。大会の観衆に素晴らしい波乗りを披露した。

BlueCrush032.jpg

その結果に皆大喜びだった。敗退したにもかかわらずオファーが殺到。ニュー・ヒロイン誕生!
女性がパイプを制覇!

BlueCrush033.jpg

エンドロールではミシェルのサーフィンを魅せてくれます。

BlueCrush034.jpg

後味が気持ちいい映画でした。

BlueCrush035.jpg

出演者は運動神経の良い人が条件だったようですが、 プロのサーファーも出演してるのでサーフィン・シーンは見事の一言です。

この暑い夏には持って来いの映画ではないでしょうか。

次回に期待です。
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR