怪獣大戦争 (INVASION OF ASTRO-MONSTER) [1965]

MONSTERZERO001.jpg
監督-本多猪四郎(本編), 円谷英二(特撮) 製作-田中友幸
出演-宝田明 , ニック・アダムス , 水野久美 , 沢井桂子 , 土屋嘉男



 秋祭り真っ盛り、お祭りと言えばMILLAFAN的には映画なんです。子供の頃、神社で東宝の怪獣映画が上映されてました。私の地方だけかな?
何が上映されるかなーって毎年楽しみにしていた。お祭りになると自分の町内の神社だけでなく他の神社まで映画遠征したりしてたなー。w
神社の境内だから映画館じゃないですよ。ドライブインシアターみたく屋外でスクリーンを張って、日が落ちたら自然と暗くなるから上映には持って来いなんです。
因みに今現在は秋祭りに映画上映はしてません。

今回取り上げた作品はゴジラ・シリーズ第6弾「怪獣大戦争」。
MILLAFANとしては今もってゴジラ・シリーズの最高傑作なのだ。冒険活劇として上手くまとめていて一番のおススメです。

対ゴジラというより人類対X星人というSFに突っ走ったゴジラ・シリーズ中でも異色な部類です。
したがって、肝心のゴジラの存在が薄れてしまってますが、「地球防衛軍」や「宇宙大戦争」で描かれた宇宙ドラマをゴジラ映画に融合した所が大変面白く、本作品が成功している要因だと思う。

オープニングに流れている怪獣大戦争マーチは、かなり有名な曲です。
本作品を見たことが無くても、曲は聞いたことがあるという人は多いはず。これが流れて来ると、テンションがメッチャ上がる。
伊福部昭氏が作曲したゴジラ音楽の中では、怪獣大戦争マーチが一番好きだ。
MONSTERZERO002.jpg
196X年、銀河系宇宙に新しい謎が生まれた。
X星の出現である。
宇宙飛行士の富士とグレンは調査のため宇宙ロケットP1号に乗りX星へ向かっていた。
軽快に展開される富士(宝田明)とグレン(ニック・アダムス)のアメリカナイズされたセリフの掛け合いがハリウッドっぽくて大変良かった。
MONSTERZERO003.jpg
今すぐにでも逆立ちしてもらいたいよ・・・
と地球で話してると
宇宙ロケットP1号のなかでは・・・
「グレン、ちょっと変じゃないのか?」
「変かなあ、180度ミステーク。」
この場面ツボった。大爆笑!
MONSTERZERO004.jpg
X星に到着した富士とグレンは、地下に暮らしているX星人に出会った。
出入り口が地面から浮き上がってきます。
MONSTERZERO005.jpg
X星人の統制官は二人に相談を持ち掛け、その時怪物ゼロ(キングギドラ)が出現した。
怪物ゼロは酸化水素工場を破壊して去っていった。
MONSTERZERO006.jpg
X星には怪物ゼロを撃退する方法が無いため立ち去るのを待つのみのようだ。

酸化水素工場の連絡を受けると統制官はX星の言葉で指示してたのが印象に残っている。

統制官のいう相談というのは
「怪物ゼロを撃退するためゴジラとラドンをお借りしたい」とのこと。
ちなみに、怪物ゼロワンがゴジラ、怪物ゼロツーがラドン。
「ゴジラは日本の明神湖。ラドンは鷲ヶ沢にいます。あなた方は、ただ我々の地球での行動を認めてくださればいいのです」
「もちろん、ご協力に対して我々もそれに報いることを考えています。地球では完全治癒が至難とされているガン。そのガンの特効薬を提供したいと思っているのです」
MONSTERZERO007.jpg
3機の円盤現る!
MONSTERZERO008.jpg
その内の1機の円盤が着陸し、統制官と部下達が円盤から現れ、地球連合宇宙局と湖畔での交渉に入った。
MONSTERZERO009.jpg
「ゴジラとラドンをどうやって運びますか」と質問され、
「私たちには地球人の想像し得ない科学力があります。質量がどんなに大きくとも宇宙圏に運び出すことは簡単です。あの2つの円盤が輸送機です」
MONSTERZERO010.jpg
「グレン、行ってはいけない。すぐ私と結婚しなけりゃいけないわ」と引き留められる
水野久美さんって綺麗ですよね~ハート
MONSTERZERO011.jpg
円盤がX星にゴジラとラドンを降ろすとキングギドラが出現!
MONSTERZERO012.jpg
キングギドラ対ゴジラ・ラドン
MONSTERZERO013.jpg
キングギドラが劣勢になり、飛び去って行った。
MONSTERZERO014.jpg
ゴジラ!勝利のシェー!
MONSTERZERO015.jpg
富士とグレンはX星内部を調べると・・・
エレベーターで到着した場所には
「波川!」
「波川、どうしたんだ?」
MONSTERZERO016.jpg
X星人の格好をした波川と瓜二つの女性が2人もいた。
水野久美さんのクローンが沢山いるならMILLAFANもX星人になりたい!w
MONSTERZERO017.jpg
ガンの特効薬のテープを受け取りP1号のイミテーションで地球へ
「では諸君、快適なご旅行を祈ります」
MONSTERZERO018.jpg
富士とグレン達は地球に帰還し、地球連合宇宙局代表者が集まる会議の場でテープを再生した。(テープってったって当時はオープンリールですものね)
テープには「私はX星の統制官である。只今より地球全員に私の命令を伝える。地球は今後、X星の支配下に入り、植民地星となる。この決定に従わぬ時は我々は地球人類を宇宙から抹殺するであろう」というメッセージが
MONSTERZERO019.jpg
世界各地で大暴動が発生。
グレンが世界教育社へ行くと、X星人のユニフォームを来た波川がいた。

波川:「私はX星の人間です。」
「グレン、私は電子計算機に従って統制官の指令通り働いたまでです。」
「あなたの監視役を続けている内にあなたは計算機以外の人となったのです。」

グレン:「ではここから出て、すぐそんなユニフォームなんか脱ぐんだ」

波川:「いいえ、貴方がX星人となって私と結婚するの。計算機に出ました。それ以外に助かる方法は無いんです」

グレン:「いいか波川、僕たちはロボットじゃない。機械に支配されて、いったいどこに幸福があるっていうんだ。君たちの良心は電子計算機に取り上げられてしまったのかい」

波川:「グレン、私は地球人にはなれない。もう遅いんです何もかも」

グレン:「遅くない!」

そこへX星人が現れ、グレンは連行されることになった
MONSTERZERO020.jpg
「グレン、行っちゃいけない。あなたは実験台にされる」
MONSTERZERO021.jpg
と言い、こっそり上着のポケットに手紙を差し入れ、その直後、波川は仲間のX星人によって処刑された。

グレンと波川の悲恋に涙が出そうになりました。非情なX星人の中で、彼女だけは、最も地球人らしいキャラでした。
MONSTERZERO022.jpg
統制官は「我々は既にキングギドラを東半球に配置した。キングギドラは元々、我々が電磁波でコントロールしていのだ。ゴジラもラドンもこの電磁波で自由に操られる。地球はこれら3怪獣によって制圧されるのだ。しかし我々は怪獣に指令を送る時間を24時間猶予する。これが最後のチャンスだ」というメッセージを発信した。

その電磁波を中断することができたら・・・地球は救われるかもしれない。
富士はAサイクル光線を使って電磁波を遮断する実験を成功させた。
MONSTERZERO023.jpg
X星人に監禁されていたグレンがポケットに入れられた波川からの手紙を読むと
「X星人はある種の音に対して非常に弱い盲点があるのです。さよならグレン・・・」と記されていた。
レディ・ガードを鳴らせてみると、まさにビンゴ!その音を聞いたX星人が苦しみだし、グレンは牢から脱出に成功!

統制官は「計算に異常が生じました」とい連絡を受け、怪獣に指令を送る時間を繰り上げ、「よし計画変更。直ちに地球攻撃を開始」。
ゴジラとラドンが暴れだした!
MONSTERZERO024.jpg
日本家屋が壊れる様はとてもよく出来てます。
MONSTERZERO025.jpg
怪物ゼロを加えて集中攻撃!
MONSTERZERO026.jpg
三大怪獣大暴れ!
MONSTERZERO027.jpg
ビルの中で走って逃げている人・・・素晴らしい表現力ですね
MONSTERZERO028.jpg
ゴジラの必殺技 放射能熱線
MONSTERZERO029.jpg
前作に続いて登場のキングギドラ、本作の方が良い動きをしている。
MONSTERZERO030.jpg
当時のSF作品としては頑張って特撮してますね。
MONSTERZERO031.jpg
かの有名な「2001年宇宙の旅」が本作品の3年後になるわけですから。
MONSTERZERO032.jpg
レディーガードの音を大音量で鳴らせて、Aサイクル光線を使い電磁波を遮断する作戦。
MONSTERZERO033.jpg
何故かレディーガードの音で円盤の電子計算機が故障。
MONSTERZERO034.jpg
伊福部さんの怪獣大戦争マーチが流れてテンションMAX!!
電磁波が遮断されて
MONSTERZERO035.jpg
怪獣たちのコントロールが解けた
MONSTERZERO036.jpg
「我々は脱出する 未来に向かって脱出する まだ見ぬ未来に向かってな」そして自爆!
滅び行く者の美学を込めた、負け惜しみの名セリフだ。
MONSTERZERO037.jpg
怪獣たちは我に戻った。
MONSTERZERO038.jpg
三大怪獣による大戦争の始まり
MONSTERZERO039.jpg
前作からはモスラが足りない
MONSTERZERO040.jpg
ゴジラとラドンだけでは苦戦を強いられる
MONSTERZERO041.jpg
ラドンに名案が
MONSTERZERO042.jpg
ゴジラを持ち上げ
MONSTERZERO043.jpg
キングギドラに体当たり!
MONSTERZERO044.jpg
これにはキングギドラも堪らず海へ転落し退散していった。
MONSTERZERO045.jpg
地球人と怪獣が一丸となってX星人とキングギドラを倒しましたとさ・・・

おっと、全く触れてなかったけど、発明家の兄ちゃんも良い味出してましたよ。

結果としては
X星人の電子計算機が狂ったのか?
いや、待てよ。もしかしたらコンピュータの反乱か?
「2001年宇宙の旅」の先取り的な作品か?

後から考えると、X星人の小芝居って・・・

「キングギドラに困っている」と嘘をつき、ゴジラとラドンを使いキングギドラを撃退する芝居を見せたり。
X星は水の欠乏した住みにくい星だとか・・・
だったら地球人に水を分けてくださいと持ち掛ければ済む話で・・・ゴジラやラドンを運べて水を運べない訳ないしね

まあ、突っ込みどころ満載ではありますが、テンポの良いストーリー展開と軽妙なセリフの掛け合いで最後まで一気に楽しめます。

軽快な宝田明とニック・アダムスの掛け合い、X星人と波川の悲恋物語、しがない発明家の意外な活躍、X星人統制官の名台詞等々これほど人間ドラマが際立っているゴジラ映画は本作しかありません。
正しく「B級名作」です。

最後に、ティム・バートン監督が熱烈なゴジラ・ファンであることから「マーズ・アタック」では宇宙人の弱点や、人類がそれを利用して反撃するクライマックスは本作「怪獣大戦争」を参考にしている様です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

神社の境内でドライブインシアターって良いですね。それがゴジラだったら本当に最高だと思います(^_^;)

この映画は五年前に京都で、去年高知で見たんですけど大画面がぴったりハマる映画だったと思いました(役者だと久保明もいいんですよねー)

Re: No title

どもども

コメントありがとうございます。
神社の境内では映画上映は珍しいことでしょうかね。
当時は当たり前のとこだと思ってましたよ。(^-^;

久保さんのしがない発明家はとても良かったですよね。
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR