戦争映画ベスト10参加

先週しろくろshowさんのブログへお邪魔して目に留まったのがこれ!

今年も「男の魂に火をつけろ!」さんの所での定例の企画物に参加することにしました。

今年の企画は
<戦争映画ベスト10>
でありました。
MILLAFANの大好物「戦争映画」と聞いたら参加しない訳にはいくまい。

なお※締め切りは12月10日の深夜24時までとのことです。

対象作品の基準は・・・
作中において「戦争」が描写されている映画を広く対象とします。直接の戦闘行為に従事する人が出てくるものだけでなく、戦時の国民生活を描いたものも対象となります。
洋画/邦画、実写/アニメ、劇映画/ドキュメンタリーなどの区別は問いません。
ただし、あくまで「映画」に限ります。テレビドラマ、テレビアニメ、ネット動画などは対象外となります。
「戦争映画」の定義をここで細かく決めることはしませんので、迷ったときには当ベストテンの大原則である「迷ったら入れる」を採用してください。
とのことです。

なのでベストテンと銘打ってはいるものの、あくまで私MILLAFANのベストな作品を並べているだけです。「この作品がどうしてベストなんだ?」とか言わないでくださいね。www

以下は順不同。

ブラックホーク・ダウン(監督/リドリー・スコット 出演者/ジョシュ・ハートネット 2001年)

ホテル・ルワンダ(監督/テリー・ジョージ 出演者/ドン・チードル 2004年)

地獄の黙示録 特別完全版(監督/フランシス・フォード・コッポラ 出演者/ロバート・デュヴァル 2001年)

フルメタル・ジャケット(監督/スタンリー・キューブリック 出演者/R・リー・アーメイ 1987年)

戦場にかける橋(監督/デヴィッド・リーン 出演者/早川雪洲 1957年)

戦略大作戦(監督/ブライアン・G・ハットン 出演者/クリント・イーストウッド 1970年)

大脱走(監督/ジョン・スタージェス 出演者/スティーブ・マックイーン 1963年)

ジャンヌ・ダルク(監督/リュック・ベッソン 出演者/ミラ・ジョボヴィッチ 1999年)

世界侵略:ロサンゼルス決戦(監督/ジョナサン・リーベスマン 出演者/ミシェル・ロドリゲス 2011年)

兵隊やくざ(監督/増村保造 出演者/勝新太郎 1965年)

以下は選定理由です。

war001.jpg ブラックホーク・ダウン

ソマリア内戦への大国介入失敗を描いたノンフィクション。

戦争映画と言いましょうか、その臨場感から「戦場映画」ですね。
全体的にはとてもドライなタッチで描かれていて、延々と続く銃撃戦・戦闘シーンがMILLAFANには非常に新鮮に感じて衝撃を覚えました。

war002.jpg ホテル・ルワンダ

ルワンダ虐殺事件を描いた社会派の人間ドラマ。なんて書くと難しく感じるかもしれませんが、とても面白いストーリーで、逞しく生きる主人公の姿と家族愛への賛美を描いた希望溢れる素晴らしい作品です。万人に超おススメ。

war003.jpg 地獄の黙示録 特別完全版

言わずもがなベトナム戦争映画の名作です。ビル・キルゴア中佐の狂気は色褪せません。
53分の未公開シーンを追加した特別完全版です。オリジナルよりは整理され解りやすくなって魅力的な作品に仕上がってます。
がおススメしません。益々長く、退屈で、疲労感も尋常じゃなくなってます。www

war004.jpg フルメタル・ジャケット

キューブリックによる戦争映画の傑作です。キューブリック作品の中では一番好きな映画です。
ハートマン軍曹(R・リー・アーメイ)の人間の尊厳を粉々に踏み潰す罵詈雑言の前半はもうパーフェクト!

war005.jpg 戦場にかける橋

言わずと知れた映画史に残る異色戦争映画。
忘れもしません。本作品リバイバル公開時、MILLAFANが自分のおこずかいで初めて鑑賞した映画です。

war006.jpg 戦略大作戦

戦争批判でも反戦映画でもない娯楽映画。
子供の頃、戦車大好きだったMILLAFANには記念碑的作品であります。
この作品が登場するまでは戦争映画に登場するドイツ軍戦車は、全て米軍戦車にドイツ軍の十字マークを描いただけの物でした。
ところが、この作品では本物そっくりのタイガー戦車(Ⅳ号戦車)が登場したのです。もちろん、旧ソ連製戦車を改造した物ですが。
MILLAFANは一瞬本物のタイガー戦車じゃん!と吃驚したけど、車輪をよく見ると互い違いになってない・・・偽物か~www
最近では「フューリー」が本物のタイガー戦車とM-4シャーマン戦車が登場してました。

war007.jpg 大脱走

ゴールデン洋画劇場にて前後編で放映されていたのを何回も観た名画です。
テレビでの予告のシーンは決まってマックイーンのバイクで走り回るシーンでした。だからか・・・MILLAFANはバイクに憧れ自動二輪の免許を取得。ライダー変身!www

war008.jpg ジャンヌ・ダルク

MILLAFANとしてはミラちゃんの戦争映画「ジャンヌ・ダルク」を外すわけにはいきません!

war009.jpg 世界侵略:ロサンゼルス決戦

MICHELLEFANとしてもミシェル姉さんの戦争映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」も絶対に外せません。

war010.jpg 兵隊やくざ

「座頭市」、「悪名」に並ぶ勝新の代表作。
戦争を皮肉った作品は数々あれど、MILLAFANはこの「兵隊やくざ」ほど痛快な作品には出会っていない。
大宮二等兵(勝新太郎)と有田上等兵(田村高廣)の息の合ったコンビが大変良い。
「大宮、軍隊じゃあ無理が通って道理がひっこむ」


今回の10作品の絞り込みは苦渋の選択でした。
ベスト10からは落選しましたが、他にも沢山の好きな作品があります。
以下に挙げておきます。

イングロリアスバスターズ

バルジ大作戦

パットン大戦車軍団

史上最大の作戦

プライベートライアン

プラトーン

ディア・ハンター

シン・レッド・ライン

タイガーランド

眼下の敵
等々
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR