アンダーワールド ブラッド・ウォーズ (UNDERWORLD: BLOOD WARS) [2016]

underworld5001.jpg
監督-アンナ・フォースター 脚本-コリー・グッドマン
出演-ケイト・ベッキンセイル , ララ・パルヴァー



 今回は戦闘系女子ってことでバイオハザードと肩を並べるアンダーワールド・シリーズ最新作「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」
KATEFAN(笑)にとっては待望の作品・・・ってかいつの間に新作公開されていたんだろう?みたいな(笑)
本シリーズも長い間(2003年から)続いていて未だに進行形なので最後まで付き合う所存であります。
本作も御多分にもれず冒頭部分でこれまでのあらすじをダイジェストで触れてくれるので、前作を知らなくとも置いてきぼりは無いかと。


内容は毎度ながら吸血鬼(ヴァンパイア)一族と狼男(ライカン)一族の抗争・内輪もめに恋愛のエッセンスを軽く加えた相変わらずのシリーズになってます。
処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセイル)は愛したマイケルを失い、娘のイヴと生き別れて孤独な逃亡生活を送っていた。
そのころライカン一族は新たなリーダー・マリウスの登場で、より猛攻を仕掛けられてバンパイア一族は劣勢に立たされた。
underworld5002.jpg
バンパイア一族はその対策で長老殺しでの追放を解き、セリーンを兵士養成役として呼び戻した。
underworld5003.jpg
ところが同族の悪女セミラ(ララ・パルヴァー)は若い燕ヴァルガ(ブラッドリー・ジェームス)を従え、セリーンを執拗に狙っていた。
underworld5004.jpg
ライカンのマリウス、ヴァンパイアのセミラは一族は違えども、その狙いは双方とも同じセリーンの血液だった。
underworld5005.jpg
セミラ役のララ・パルヴァーは綺麗な女優さんですが、悪女役はなかなかハマってます。
underworld5006.jpg
兵士養成中にヴァルガと一戦交えることになるセリーン。
underworld5007.jpg
ヴァルガは毒薬を使いセリーンを麻痺させた。
underworld5008.jpg
本来なら致死量の毒薬もセリーンは痺れて動けないだけなのだ。
underworld5009.jpg
長老トーマスの息子デビッドだけがセリーンの味方。
過去にセリーンの血で命を救われたデビッドはセリーンと同じく太陽光下でも生きていられる。
underworld5010.jpg
そして今回デビッドはセリーンに自分の血を与え、セリーンを回復させた。
underworld5011.jpg
鏡よ 鏡よ 鏡さん・・ 世界で一番美しいのはだあれ?じゃなかった(笑)
underworld5012.jpg
マリウスと激闘を繰り広げたセリーン
underworld5013.jpg
追い詰められたセリーンは、ある方法で新しい力を得る。
この新しい力を手に入れるプロセスがあまりにあっさり過ぎて拍子抜けしちゃいました。(笑)

待望の新作なんですが・・・闇の中で戦うという設定上、画面全体がとにかく暗いです。
その分雪と氷の映像はとてもクールにはなっているものの、さすがに暗すぎます。
監督さんがポンコツなのかなあ?(^^;
underworld5014.jpg
遂にマリウスがヴァンパイア一族を潰しに総攻撃をかけてきた
デビッドが帰ってきた時、セミラがその本性を現したが(ヴァンパイア長老を差し置いて乗っ取ろうとした)・・・燕ちゃんのヴァルガまでもが寝返ってセミラをガン無視しちゃうのには驚いたよ、ホント。(燕としては寝返って寝返ったから戻ったってことか・・・(笑))
underworld5015.jpg
ヴァンパイア一族危うし!
その時、新たな力を得て無敵になったセリーン参上!
underworld5016.jpg
ケイト・ベッキンセイルがこの衣装を身にまとい乱射してくれればメッチャOK
underworld5017.jpg
デビッドがセミラを倒した。
underworld5018.jpg
マリウスの血を味わい
underworld5019.jpg
愛するマイケルがマリウスの手にかかって亡くなっているのを確認した
underworld5020.jpg
そうと分かったら、マリウスを許すわけにはいくまい!
underworld5021.jpg
セリーンはマリウスの背骨を素手でもぎ取った!
underworld5022.jpg
ライカン一族はボス・マリウスを失い退散した。
underworld5023.jpg
めでたしめでたし
物語はまだまだ続きそうな予感。おそらくはセリーンの娘イヴが今後の展開のキーになっていくだろう。
underworld5024.jpg
ケイト・ベッキンセイルはタイトなスーツに身を包み相変わらずセクシーで、とても40代とは思えない美しいプロポーション。
でもってその美貌は全く衰えていません。メッチャ綺麗なんです。
そんなこんなで本作品の全体的な満足度は高いです。
主人公がメッチャ強くなる痛快アクションがお好きな方は是非どうぞ!

underworld5025.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR