スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク・プレイス (DARK PLACES) [2015]

DarkPlaces001.jpg

監督・脚本-ジル・パケ=ブランネール 原作-ギリアン・フリン
出演-シャーリーズ・セロン , クロエ・グレース・モレッツ , ニコラス・ホルト , クリスティーナ・ヘンドリックス



 クロエたん&シャーリーズ最新映画「ダーク・プレイス」です。
そして、「ゴーン・ガール」が記憶に新しいギリアン・フリン原作「冥闇」の映画化です。
(「ゴーン・ガール」はかなりクオリティの高い作品・・・でも結末が許せなかった)
可愛いは正義、ChloëFANです。(笑)

クロエたん&シャーリーズ初共演
「マッドマックス/怒りのデス・ロード」のニュークスことニコラス・ホルトと役者陣は文句なし。
もう、めっちゃ期待しての鑑賞でした。

内容は
'85年カンザス州の田舎町キナキー、母親とその娘姉妹が次々と惨殺される凄惨な事件が起きた。
生き残った末っ子の少女リビーの目撃証言で兄のベンは逮捕され終身刑となった。
事件の被害者となったリビーの元には全米からの寄付と母の生命保険・自伝の印税が入り何不自由なく28年間を暮らしてきた。
がしかし、リビー(シャーリーズ・セロン)は気が付いた時には残金480ドルほどになっていたにも関わらず定職にも付かず自堕落な生活を送っていた。

ある日、ライル・ワースという人物から手紙が届いた。
「500ドル出します。事件の話を会合でしてくれないか?」との誘いだった。
生活に困窮するリビーには500ドルの報酬が魅力的に思えた。早速、手紙に書かれていた連絡先に電話をした。
DarkPlaces002.jpg
このライル・ワースがニコラス・ホルト。マッドマックスとは全く風貌が違っていて驚いた。(ってかマッドマックスが強烈すぎた?)
待ち合わせ場所はコインランドリー。というのもこのコインランドリーをライルが(2つも)経営していたからだ。
DarkPlaces003.jpg
経営者ならばと思ったのか報酬の500ドルを700ドルに釣り上げて承諾。
DarkPlaces004.jpg
ライルは有名事件を研究するサークル団体「殺人クラブ」のリーダー。
「殺人クラブ」は民間の団体ではあるものの元刑事や探偵、弁護士などが在籍している本格的なプロ集団だった。
おっとここで自殺を手伝う男(反転させるとネタバレ)の伏線が張られていた。見直してやっと気づきました。(;^_^A アセアセ・・・
DarkPlaces005.jpg
リビーは事件が迷宮入りするまでに残り3週間だということを知らされた。
また「殺人クラブ」では兄のベンは冤罪であると考えられている様で3週間を区切りに事件の再調査に協力することになった。
まずはライルの要求でベンに面会をしたリビー。
リビー:「兄さんが犯人ね?」
ベン:「いいや、ママもデビーもミシェルも殺してない」
リビー:「上訴しなかった訳は?」
DarkPlaces006.jpg
映画開始から30分、ようやくクロエたんの登場です。
ベンの愛するディオンドラ役です。
DarkPlaces007.jpg
JOAN JETT & THE BLACKHEARTSの
Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah)が流れてくる
懐かしいですね~
DarkPlaces008.jpg
Do you wanna touch(Yeah)
Do you wanna touch(Yeah)
Do you wanna touch me there,where
Do you wanna touch(Yeah)
Do you wanna touch(Yeah)
Do you wanna touch me there,where
There,yeah
Yeah,oh yeah,oh yeah
DarkPlaces009.jpg
ディオンドラはベンの子供を身籠ってます。
DarkPlaces010.jpg
クロエたんは性悪女を好演してます。(^^♪
ディオンドラが皆殺しにしたんじゃないのか?とさえ思ってしまいました。
DarkPlaces011.jpg
リビーは忘れかけていた事件当夜の記憶を次々と蘇らせていく。
はにかみ屋で生真面目なベン
人殺しなんか出来るはずはない
DarkPlaces013.jpg
リビーのお母さんパティ(クリスティーナ・ヘンドリックス)は見た目は知的で可愛い。
DarkPlaces014.jpg
クリスティーナ・ヘンドリックスって、後半に判明するけど・・・そのお顔でその爆乳!!ナイスですね~
ほんと、たまりません(*^_^*)
DarkPlaces015.jpg
悪魔崇拝(この頃はヘヴィメタルが悪魔崇拝を象徴していた)に傾倒して、近所の少女クリッシーに性的イタズラをしたという容疑がベンにかかっていた。(本当は ベンにフラれたクリッシーがその腹いせに嘘をついた)
パティはベンの部屋で見つけたノートに名前が書かれているのを見てイタズラした少女の名前だと思った。
DarkPlaces016.jpg
さらに幼女用の衣服も発見!
パティはベンや娘たちの将来を悲観した。
DarkPlaces017.jpg
リビー:「兄はディオンドラの事で嘘をついている」
ライル:「君は、嘘の証言をした?」
DarkPlaces018.jpg
うわっ!これまた懐かしいTwisted Sisterの元祖女装?ディー・スナイダーじゃーあーりませんか!
I Wanna Rock
DarkPlaces019.jpg
容疑がかかってるから町を出ましょう
DarkPlaces020.jpg
ベン、心から愛してるわ
この町を出るの
DarkPlaces021.jpg
リビーは20数年間行方不明になっていたディオンドラを探し出し28年前の事件の真相を聞きに訪ねるが・・・
ディオンドラ親娘から命を狙われ逃げ回るリビー。あわやという所にライルが駆け付けた。
DarkPlaces022.jpg
兄さんも私もウソをついた
おあいこね
DarkPlaces023.jpg
なんとも救いのないストーリーでしたがラストにリビーが見せた笑顔は唯一の救いです。
凄惨な事件から立ち直れないまま生きてきたが、やっとリビーの普通の暮らしが始まる。
I know I start.
DarkPlaces024.jpg
シャーリーズ・セロンはいつ観てもホント綺麗。
またシャーリーズ・セロンの圧倒的な存在感は流石という他ありません。
余談ですが、シャーリーズ・セロン自身がリビーと同じ様な悲惨な事件の被害者(15歳の頃、晩に酔って帰ってきた父親に暴力を振るわれ、娘の命の危険を感じた 母親が父親を射殺してしまう)であるということは、見逃せないポイントです。

ベンの部屋で見つけたノートに書かれていた名前
”ヘザー、アマンダ、ブリアンヌ、パニエール、ニコール、クリスタル、クリッシー、クリッシ、クリッシデイ、クリッシーディーデイ”
待てよベンの娘の名前はクリスタルとつけられていた・・・クリッシーはベンがフった少女の名前・・・これはもしかしたら生まれてくる赤ちゃんの名前をベンが考 えていたに違いない。確かディオンドラが赤ちゃんの名前って言ってたっけ・・・。
(クリッシーとは年下過ぎて恋の成就はかなえられなかったけど、クリッシデイなんて自分のデイを付けたり・・・ベンはずっとクリッシーの事を思っていたんだ ね・・・ベンってゆーか男って基本的にピュアなんだよね)
幼女の衣服も赤ちゃんのためか・・・でもちょっと気が早い気がするなあ。現実的にはオムツだろうね。

この映画は、どういう展開になるのか、先が全く読めないから面白いです。
事件を巡り28年前の過去とリビー・デイの現在を複雑に行き来する演出はとても分かりやすく整理されていて、並走していた過去と現在がシンクロするクライマッ クスはめっちゃ見事で監督の演出力が冴えています。
後味もよく、何度も見たくなる秀作です。是非ご覧ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。