FC2ブログ

マイティ・ソー バトルロイヤル (Thor: Ragnarok) [2017]

THOR-RAGNAROK001.jpg

監督-タイカ・ワイティティ 原作-スタン・リー 製作-ケヴィン・ファイギ
出演-テッサ・トンプソン,クリス・ヘムズワース,ケイト・ブランシェット,ジェフ・ゴールドブラム



 今回はソー・シリーズ3作目「マイティ・ソー バトルロイヤル」。
そもそもMILLAFANはソー・シリーズが好きではありません。(笑)
じゃ、何故選んだのか?
単純に面白かったから。1・2作目と全く違う作風になってました。
でもって本作品の見所は
ヴァルキリーを演じるテッサ・トンプソンとヘラを演じるケイト・ブランシェットなのだ。(決してソーではない)
ってゆーかMILLAFANはテッサ・トンプソンに一目惚れ。(*^_^*)
もう一つレッド・ツェッペリンの「移民の歌」 (Immigrant Song) がソー(クリス・ヘムズワース)と炎の巨人スルトの戦いで絶妙のタイミングで流れたところでやられた。(^-^)
「移民の歌」は『レッド・ツェッペリン III』に収録されてますが、今でも「移民の歌」はよく聞きます。
内容は・・・面白かったけど何も残ってない(^_^;)・・・まあどうでもいいかな(笑)

そんな訳で唐突に、
所は惑星サカール、女賞金稼ぎヴァルキリー(テッサ・トンプソン)登場。
THOR-RAGNAROK002.jpg
めっちゃかわかっこいい~
THOR-RAGNAROK003.jpg
ソーの首に電気ショック服従ディスクが付けられた
THOR-RAGNAROK004.jpg
言うこと聞かないと、お仕置きよ~
ソーは簡単にヴァルキリーに捕らえられてしまった。
THOR-RAGNAROK005.jpg
一方アスガルドではソーの姉ヘラ(ケイト・ブランシェット)が舞い戻ってアスガルドを支配してしまった。
THOR-RAGNAROK006.jpg
ソーはサカールの統治者グランドマスターにグラディエーターとして売られた。
THOR-RAGNAROK007.jpg
この紋所はアスガルドの伝説の女戦士精鋭部隊「ヴァルキリー部隊」の一員である証拠だ
THOR-RAGNAROK008.jpg
ソーとハルクのバトルロイヤルを観戦する
THOR-RAGNAROK009.jpg
バトルの撮り方がなかなか上手い
THOR-RAGNAROK010.jpg
めっちゃ様になってる!
このバトルでソーは一時的に雷神の力を覚醒する
THOR-RAGNAROK011.jpg
ヴァルキリーはヘラへの復讐のためソーに協力する。
THOR-RAGNAROK012.jpg
ヴァルキリーとロキとの戦い
THOR-RAGNAROK014.jpg
ほんとかっこいいね
THOR-RAGNAROK016.jpg
かわいいし
THOR-RAGNAROK017.jpg
ソー、ハルク、ロキ、ヴァルキリーでリベンジャーズ結成
THOR-RAGNAROK018.jpg
アクションもいい
THOR-RAGNAROK019.jpg
力持ち!
THOR-RAGNAROK020.jpg
ケイト・ブランシェットって美人ですね
THOR-RAGNAROK021.jpg
変身しても美人です。
THOR-RAGNAROK022.jpg
バルカン砲をお見舞いだ!
THOR-RAGNAROK023.jpg
雷神が覚醒しないままのソーではヘラには全く歯が立たない
THOR-RAGNAROK024.jpg
右目を潰されてしまうソー
ヘラはソーのハンマーも簡単に砕いてしまうくらいだからね
でソー危うし!と言うところで雷神が覚醒した!
そうなんです。ここでまたあの「移民の歌」が絶妙なタイミングで流れます。
Ahh-ah, ahh-ah
We come from the land of the ice and snow
from the midnight sun where the hot springs blow



THOR-RAGNAROK025.jpg
颯爽と登場するヴァルキリー
惚れてまうやろ~
THOR-RAGNAROK026.jpg
リベンジャーズVSヘラ
THOR-RAGNAROK027.jpg
ヴァルキリーVSヘラ
THOR-RAGNAROK028.jpg
ヤッター!
THOR-RAGNAROK029.jpg
かっこかわいい~
THOR-RAGNAROK030.jpg
雷神に覚醒してからのヘラとのバトルをもっと観たかったなあー
ソーはたくさんの犠牲(父オーディン、ハンマー、右目、故郷アスガルド等々)を払った結果、得た雷神覚醒だったのにね。
それとラストのオチを書いてしまいますが、冒頭に炎の巨人スルトはあっさりとソーに負けていたのに・・・ヘラを倒してしまうとはね~
まあ、とにかく楽しい作品に仕上がっていて皆さんにお勧めです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR