エイリアン VS. プレデター (ALIEN VS. PREDATOR) [2004]

avp-p.jpg

監督-ポール・W・S・アンダーソン
脚本-ポール・W・S・アンダーソン
主演-サナ・レイサン

ここ最近とても暑い日が続いているので納涼ジャンルなSFホラーをチョイスしてみた。
一応ミラちゃん繋がりで、ミラちゃんの旦那様/バイオハザード・シリーズ監督ポール・W・S・アンダーソンが撮った「AVP」こと「エイリアン VS. プレデター」。
MILLAFANは基本的にSF物は好きです。また、怖がりのくせにホラー物も見ます。
なのでSFホラーなるジャンルは大好物だったりします。

エイリアンの1作目「エイリアン」もプレデターの1作目「プレデター」も映画館でリアルタイムに観ました。
「エイリアン」を観た時なんて、お腹から飛び出るシーンは椅子から転げ落ちたくらい吃驚したのを今でも思い出しますね。エイリアンの形とかビショップが妙に怖くて・・・ホラー色濃厚な映画でした。
続編「エイリアン2」は、ジェームス・キャメロン渾身の傑作で公開当時のキャッチコピー"This time it's war."(今度は戦争だ!)が示す様にアクション全開フルスロットルな大作でした。

「プレデター」は、公開当時まだそれほど知られてなかったシュワルツェネッガー主演で、プレデターと壮絶な死闘を繰り広げるSFアクション。また緊張感たっぷりでホラー色もあり、期待せずに見たら思わぬ拾い物をして夢中になったものでした。

これらの主人公モンスターが激突するんだから、きっと面白いに違いない!と意気込んで見たわけです。

内容は、プレデターが成人の儀式のためにエイリアンを地球で繁殖させては全滅させる。(三体でチームを組ませて繁殖したエイリアンを狩らせる。)こんな儀式が古代文明の頃から(100年毎に?)繰り返し行われていた。プレデターはエイリアンが手におえなくなると古代文明諸共爆破してきたのである。場所は南極大陸の地下ピラミッド、前回から100年経った2004年、その儀式は始まった。そんな事とは露知らず。人間達は南極大陸に謎のエネルギーを感知し、ウェイランド社の社長ウェイランド(ランス・ヘンリクセン)は民間のスペシャリストを召集し、調査にあたった。彼らがそこで見たものは・・・

エイリアン、プレデター、人間の絡みがとても上手く出来たストーリー(アイデア)です。

ただ、登場人物の描き方はさらりとしており、ほとんど感情移入はできないのが惜しい。けど、考えようによっては、これが当たり前なのかもしれない。何故なら、登場人物のほとんどはエイリアンの餌になるだけなのだから。(笑)

本映画の見所は、やはりエイリアンとプレデターの戦闘シーンなのです。その戦闘シーンは怖さよりもアクション重視で、エイリアンもプレデターもたっぷりな重量感で描かれており、その迫力を存分に楽しめました。
avp-01.jpg
プレデターがエイリアンをジャイアントスイングで豪快に投げ飛ばす!
avp-03.jpg
古代人はプレデターを神として崇めていたようです。
avp-04.jpg
プレデターはピラミッドでエイリアンと戦うが、エイリアンに負けてしまうと・・・自爆します。
avp-05.jpg
こんなんが飛び掛ってきたら、怖いよねー!
avp-06.jpg
エイリアン・クィーンの登場だ!
avp-08.jpg
鎖に繋がれているが、酸性血液で溶かして脱獄するエイリアン・クィーン。
avp-09.jpg
調査隊で唯一生き残ったレックス(サナ・レイサン)はエイリアンを倒したことでプレデターに戦士と認められ意思疎通し、行動を共にする。
(プレデターはレックスの倒したエイリアンの死体を槍と盾に加工し、レックスに与えた。)
avp-10.jpg
プレデターはエイリアンの大量発生を見て地下ピラミッド諸共爆破した。
その爆破の避難時のレックスの勇気を称え顔に傷を付ける。プレデターの慣習らしい。
avp-12.jpg
この手裏剣のような武器は相手を傷付けブーメランの様に戻ってきます。
avp-13.jpg
どこかで見たようなシーンですねー。
avp-14.jpg
プレデターは驚異的な身体能力の持ち主なのです。
avp-15.jpg
何と人間のレックスと共同作業をしているプレデター。
avp-16.jpg
プレデターの母船です。デカイ!
avp-17.jpg
エイリアン・クィーンを倒してプレデターの最後を看取ったレックスを称え、武器を与える長老のプレデター。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR