ザ・フィースト (The FEAST) [2006]

監督-ジョン・ギャラガ-
脚本-パトリック・メルトン、マーカス・ダンスタン
製作総指揮 -ベン・アフレック、マット・デイモン、ウェス・クレイヴン

暫く、ブログ・アップできませんでしたが、映画見てなかった訳じゃございません。
ホラー・スプラッター繋がりで、「ザ・フィースト」を見ました。日本公開は3~4年前くらいだと思いました。
製作総指揮にベン・アフレック、マット・デイモン、ウェス・クレイヴンと錚々たるメンバーが連なっています。
もうこれだけで見ずにはおれません。

R指定が付いてるので誰にでもお勧めすることはできませんが、MILLAFAN的にはメッチャ楽しめる映画でした。
面白い映画は、時間を忘れて入り込んでしまうので、本作品の86分間は、ほんとにアッという間の86分間でした。
とにかくのっけから釘付け間違い無しなんです。

内容は・・・う~ん、「最初から最後まで、モンスターとの戦いを描いた掟破りのホラー・スプラッターの傑作!!」とでも言いましょうか。
テキサスの広大な荒野にある寂れたバーを舞台に正体不明の謎のモンスターが大暴れ!!それに応戦する店内の客達の壮絶な死闘が全編繰り広げられ、生き延びられるのは果たして誰か?
恐怖の連続ですが、会話は面白く笑える箇所も散りばめられていて、下ネタによるブラックユーモアも取り入れられてます。

映画冒頭、突然、ショットガンを抱えた自称”救世主”を名乗る男が血相を変えて飛び込んできた!

「死にたくなきゃ、すぐ言うとおりにしろ!」

「よく聞け!今にも地獄がやって来る」

「正体不明。どこから来たか。それも不明だが素早くて残虐で腹を減らしている。」

「4匹いる。ナイフみたいな鍵爪と鋭い歯がある」

「すぐに来るぞ!ここを閉鎖しろ!」

feast001.jpg

登場人物は、皆このようなキャラクター解説が付きます。寿命とかもコメントされますが、全く当てになりません。(笑)

このあと、いきなりモンスターに頭からガブリと食べられてしまいます。ヒーローが一番最初に死ぬって!どういうこと?
予測不能な展開に翻弄され、とても新鮮でした。
こんなハズシばかりじゃなく、セオリー通りな展開を挟んだりして、先を読ませません。

このモンスター達は一家で群れをなして居るようで、子供モンスターも登場しました。
feast002.jpg

スンゴクすばしっこくて、なかなか捕まりません。が何とか捕獲してやっつけます。

feast003.jpg

ヒーローの後を継ぐのはヒロインです。

feast004.jpg

モンスターがゲロを吐き、体全体にそのゲロを浴びてしまいます。

feast005.jpg

何と人間の子供も容赦なく食べられてしまいます。

feast006.jpg

モンスター夫婦は死んだ我が子を食べてしまい、性交を始めます。モンスター映画史上モンスターの性交を描いたのは初じゃないかな?
性交後直ぐに、子供を産み落とします。もう常識は通じません。(笑)

feast007.jpg

さらにモンスターは攻撃の手を弛めません。目を食べられた!

feast008.jpg

ゲゲ!モンスターのチ○コ!

feast009.jpg

食べられた目からはウジ虫が湧いてきた!たぶん、これはB級映画ならではの本物のウジ虫だと思う。

feast010.jpg

ヒロインまでもがモンスターに食べられてしまい。ヒロイン2誕生!

feast011.jpg

いよいよ、最後の決戦が始まった!

feast012.jpg

モンスターが全面に出てもハッキリは映されません。
低予算映画なので仕方ないかもしれないけど、最後のサービス精神を見せて欲しかったかな。

feast013.jpg

モンスター対ヒロイン2の一騎打ち!

feast014.jpg

やっとモンスターを倒した。

このあと、続編を予感させるシーンも有り、次回作に期待する!

feast015.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR