ドーン・オブ・ザ・デッド (DAWN OF THE DEAD) [2004]

dotd-p.jpg
監督-ザック・スナイダー

久々の更新となりましたが、まだ何とか生きてます。(笑)
さて、今回の獲物は?
またまたゾンビ物です。「ドーン・オブ・ザ・デッド」。これはかの有名な「ゾンビ」のリメイク作品になってます。
リメイクって基本的にあまり見ないんですが、こいつは別腹!とっても面白く出来てますです。
映画冒頭たった数分で世界崩壊を描きます。この映画の展開は速すぎて息をのむ間も与えてくれません。もう掴みはメッチャOK!

看護婦のアナは、いつも通り仕事を終え、夫のルイスと愛を確かめ合って翌朝を迎える。しかし、周りではいつもと違った事態が徐々に起こり初めていたのだった。
アナが目覚めるとルイスが隣の娘に襲われているじゃあーりませんか!
dotd001.jpg
そしてルイスは出血多量で命を絶った。にもかかわらず次の瞬間死んだはずのルイスが生き返りアナに襲い掛かってくるのでした。
dotd002.jpg
間一髪で屋外へ逃げ延びて車で走り出しますが・・・
dotd003.jpg
この映画の売りは「走るゾンビ!」それも全力疾走で!!
車に追いつくってどんなん?て感じなんです。

アナは車で走りながら、あちこちに火の手が上がり、人が殺し合ってる信じ難い光景を目の当たりにしたのだった。

道中出逢った警官らと共にショッピングモールへ逃げ込み生き残った者同士で安全な場所確保に力を合わせて向かって行くと・・・
dotd004.jpg
そこは警備員の先客が支配していてアナ達は囚われの身になってしまった。。。

とまあこんなお話なんですが・・・

仲間は増えてもゾンビにやられていきます。
dotd005.jpg
妊婦さんも情け容赦なくゾンビに噛まれてしまいます。
後にゾンビの赤ちゃんを産むのですが、あまりにあっさり処理しちゃってて肩すかし食っちゃいました。
走るゾンビの赤ちゃんなので、ハイハイで全力疾走するとかして欲しかったな~。(笑)
dotd006.jpg
dotd007.jpg
ショッピングモールの外は、ゾンビが沢山群がってきています。

どこからかトラックが舞い込んできて、トラックの客人も仲間入りです。
が、既にゾンビに噛まれていたのだった。
dotd008.jpg
死んだ直後にゾンビ化するのを見て夫を思い出し、アナは噛まれて感染するのだと確信したのだった。
dotd009.jpg
下界は大量のゾンビ軍団!
対してショッピングモール内は天国!
取り敢えず身の安全は確保したので、アナ達はここでの生活を楽しむ様になります。

楽しむその1。
隣のビルに同じように取り残された男(アンディ)と、外にいる有名人に似た(似ているとは思えんかったけど)ゾンビをショットガンで撃ち殺すゲームを始めたり、ブラックユーモアが凄いです。

楽しむその2。
こんな状況でも各人が気ままな生活に興じます。隣のビルのアンディと双眼鏡を使ってチェスなんてしたり。ある者はオッパイも露わにセックスまでしちゃう始末。

こんな風にショッピングモール内は外から比べたら楽園なのに・・・ショッピングモールを脱出しようということになったんです。バカにもほどがあるよね。でもこうでもならないと面白くならないからね。イケイケー!

このあたりから、いけ好かない警備員のCJが俄然良いヤツになります。

大型バスを装甲車に改造したりして準備を整えていると・・・
隣のビルのアンディが食糧難に陥り「腹ペコになっている」とSOSが!

これはほおってはおけぬ!と犬を利用した救出作戦を試みるが、遭えなくアンディはゾンビになってしまう。
ゾンビになったアンディが人間の時の習慣で血文字書いて高々と掲げてるんです。
ププっ!このシーンめっちゃめっちゃツボでした。ゾンビって人間の習慣を踏襲するんだね~。
dotd010.jpg
遂に装甲車バスに乗って出発した!
ところが、大量のゾンビに囲まれて、全然前に進めない!
すると、CJがガスボンベを投げつけ、それをライフルで狙い撃ち!
dotd011.jpg
ガス大爆発!!
dotd013.jpg
何を血迷ったか、爺様がチェーンソーを!
dotd014.jpg
おいおい!味方の人間を切り刻んでどうする!
まさかの展開に唖然!
このシーン、バカ過ぎです。
dotd015.jpg
バスを全速力で追いかけるゾンビ達。
dotd016.jpg
よく考えると、このゾンビのエキストラさん達は、めっちゃタフですね。走って走っての連続なんだもん。
体力に自信のあるエキストラさん達を選んだのでしょうね。(笑)
dotd017.jpg
チームプレイに徹したCJの壮絶な死。
dotd018.jpg
大半の仲間が犠牲になったけど、なんとか脱出成功?
dotd019.jpg
悲壮感漂うエンディング。ちょっと長過ぎたかも?ですが。。。

今思うとアップのシーンが結構たくさんあったなー。

MILLAFAN的にはとても楽しめたゾンビ映画でした。
登場人物達の描き方は大変分かりやすく、誰もが理解出来る。いやかえって玄人には意外性がなくツマラナイかもしれないけど。
万人にお勧めのバリバリのホラー映画です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR