スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードIII(RESIDENT EVIL: EXTINCTION)

監督-ラッセル・マルケイ
製作-ポール・W・S・アンダーソン等

この「バイオハザードIII」は、某ツタヤさんで監督ラッセル・マルケイと書かれていたので観てみようと何の気なしに借りたDVDだった。
それまでバイオハザード・シリーズはテレビ放映されていた「I」をチラ観していたにすぎず全く知識が無く借りたのだった。
では、何故にラッセル・マルケイか?というと私ことMILLAFANが若かりし頃、「レイザーバック」という作品でデビューした監督で当時、映像美がとても話題になった。ただ、「レイザーバック」は未見だったけど、次回作「ハイランダー」を映画館でリアルタイムに観賞した。「わー、良いセンスしてるなー、もっと観たい。」とかなり良い印象だったのを覚えていたからなのです。
要するにバイオハザードだから借りたのではなく、ラッセル・マルケイだから借りたってことになります。ラッセル・マルケイがバイオハザード・シリーズに誘った。ってゆーよりアリス役ミラ・ジョボビッチにめぐり合わせてくれたわけです。ラッセル・マルケイ監督ありがとう!
Resident-Evil-3-600.jpg
物語は、Tウィルスに侵され世界は荒廃し砂漠化した北米から始まります。背景が砂漠なので、お世辞にでも綺麗ではありません。よって期待していた映像美は拝めないかも・・・
でも主人公アリス(ミラ・ジョボビッチ)はワイルドでありながらとても綺麗に見えて魅力があります。この年代の女性はほんとに綺麗です。
冒頭でアリスは罠にひっかかってしまい、得意のミラ・キックで相手を一撃に倒しますが、囚われの身で身動きがままならない事から気絶させられ、ゾンビ犬と一戦交え危機から脱出します。不死身のアリスが気絶させられたのにはガッカリさせられましたが、ゾンビ犬との死闘はグッドでした。
その後サバイバルコンボイの件へ入りますが、エピソード的には、もうひとつって感じでした。
そして、圧巻なのはクロウ(ゾンビカラス)の件です。

3-alice1.jpg

火炎放射機が勝手に旋回し、あわやという時にアリス登場!超能力で炎を巧みに操り、クロウを灰にしてしまう。

3-alice2.jpg

3-alice3.jpg

3-alice4.jpg

このシーンは鳥肌が立ちました。素晴らしいです。流石はラッセル・マルケイ!ブラボー!!

この事から、アリスはサバイバルコンボイ達と親交を深めアルカディア(Tウィルスに侵されていない理想郷)を目指し力を合わせて行動を共にします。

3-alice5.jpg

砂漠と言えば・・・やはり「マッドマックス2」でしょうね。どうしても連想せずにはおれません。

3-alice6.jpg

3-alice7.jpg

綺麗ですねー!

前半は地味に進行してましたが、後半この辺りからハデなアクション満載です。

アンブレラ社が仕向けた凶暴型アンデッド(今までこんな動きが俊敏なアンデッドは見た事がない)との死闘は見物です。

3-alice8.jpg

3-alice9.jpg

まるでダンスでも踊っているかのような華麗なアクション(砂漠と対比させているのでしょうか)に酔います。

3-alice10.jpg

もう紛れも無くアクション映画ですね。

REE_w3_600.jpg

この後、バイオハザードIV/アフターライフ」を観賞。
そして、バイオハザード・シリーズを遡り「バイオハザードIIアポカリプス」を観賞するに至ったのです。
女優ミラ・ジョボビッチに浸りきってしまうはめに。。。
もうミラちゃん無くしては生きられない。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。