スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボジー (ROBO-G) [2011]

ROBOG001.jpg

監督-矢口史靖 脚本-矢口史靖
出演-五十嵐信次郎 , 吉高由里子, 田畑智子 , 濱田岳 , 川合正悟



 今回は珍しく邦画を取り上げます。矢口史靖監督の「ロボジー」です。
シンプルでとても分かりやすいストーリーで老若男女が楽しめる映画かと思いますが・・・それゆえ先の展開が読めてしまうかもです。(笑)
主演は五十嵐信次郎名義として初のお仕事のミッキー・カーチス。
まあMILLAFAN的には吉高由里子がメッチャ可愛くて、ただそれだけで選定しちゃった訳ですけどwww

大笑いではなく、クスクスって笑いが心地よく流れていく気軽に鑑賞出来るコメディ映画です。
丁寧に作られているテレビ映画って感じでしょうかね。

内容は、木村電器(家電メーカー)の社長命令で二足歩行ロボットの製作を命じられるもショーの期限に間に合わず、人間の入った着ぐるみで誤魔化そうと考えたポンコツ社員3人組・・・

チビ・デブ・ノッポ

ROBOG002.jpg

鈴木爺さんを演じるミッキー・カーチス。着ぐるみ人員募集のチラシを見つけた。

ROBOG003.jpg

早速、オーディションを受けた。

ROBOG004.jpg

当初合格は逃したが、再選考で見事合格。ロボット潮風の着ぐるみを着せられてショーに出演した。

ROBOG005.jpg

ロボット・オタク女子大生葉子(吉高由里子)とローカル・テレビ局の伊丹(田畑智子)

ROBOG006.jpg

ニュー潮風くん(家電メーカー製らしい、まるで洗濯機の様なキュートなネーミング)、間の抜けたお顔ですが・・・可愛い

ROBOG007.jpg

ロボット撮影に夢中になっている葉子。

ROBOG008.jpg

倒れてきた柱の下敷きになりかけた葉子をニユー潮風(鈴木爺さん)がとっさに助けた。

ROBOG009.jpg

ニユー潮風の大ファンになってしまった葉子。

ROBOG010.jpg

にしても吉高由里子ってメッチャ可愛い!

ROBOG011.jpg

女子大生を助けたことで超有名になってしまったニユー潮風

ROBOG012.jpg

葉子はロボット研究会に属し一目置かれたオタク中のオタク

ROBOG013.jpg

何故か竹中直人が・・・www

ROBOG014.jpg

バンと並走して投げキス!吉高ちゃんは良いなあ。楽しいね。MILLAFANも手を振っちゃった!

ROBOG015.jpg

ニュー潮風いや鈴木じいさん、調子こいて腰をやっちゃいますwww
心配な葉子。。。

ROBOG016.jpg

葉子はロボット研究会主催の講演をポンコツ3人組に依頼し、講演は大盛況に終わった。

ROBOG018.jpg

卒論のテーマもニュー潮風にして、就活のために木村電器を訪れるが・・・

ROBOG019.jpg

失意の中、偶然にも葉子はニュー潮風から1本髪の毛が出ているのを見つけた
ついにニュー潮風の正体が明らかに

ROBOG020.jpg

葉子はニュー潮風の中に人間が入っている決定的な証拠を掴むため伊丹に協力を求めた。

ROBOG021.jpg

夜間撮影に強いサンニッパ(キャノンの白レンズ)で証拠を激写・・・高級レンズをちょっと雑に扱っていてヒヤヒヤした(笑)

ROBOG022.jpg

葉子は証拠写真撮影後、後方から来た車にひかれそうになって、再度鈴木爺さんに助けられ交わされる手と手・・・
チャップリンの名作「街の灯」を彷彿とさせてくれました。

ROBOG023.jpg

伊丹は葉子の撮った証拠写真を元にニュー潮風の正体を独占取材に・・・

ROBOG024.jpg

ポンコツ3人組からの頼まれ物を渡された葉子

ROBOG025.jpg

中にはニュー潮風の設計図が・・・

ROBOG026.jpg

その頃木村電器で記者会見が行われていた。

ROBOG027.jpg

伊丹は約束通り

ROBOG028.jpg

ニュー潮風の正体を独占取材しようとするが・・・

ROBOG029.jpg

ニュー潮風はビルから転落し・・・

ROBOG031.jpg

お亡くなりに・・・ってゆーか上手いこと切り抜けたw

ROBOG032.jpg

1年半後・・・
伊丹は再度木村電器に取材を

ROBOG033.jpg

葉子は木村電器に入社してロボット開発部でニュー潮風2の開発に携わっていた。

鈴木爺さん抜きのニュー潮風2のお披露目でしたが・・・簡単にブっ壊れますwww

ROBOG034.jpg

やっぱりニュー潮風は鈴木爺さんじゃないとwww
困ったポンコツ3人組と天然少女を待っていたかのようにニャっと笑って受け入れる。とっても綺麗なオチでした。

ROBOG035.jpg

エンドロールにはStyxの「Mr. Robot」をカバー。いいねぇ~

周りからは認知症かと疑われ、家族からも疎まれ気味な孤独老人の彼が、ロボットを演じることに生きがいを見出していく。
いやーミッキー・カーチスのジジイっぷりは見事でしたね。
そして最後に最大の見どころ!と言っても過言じゃないのが、吉高由里子の演技!!
激しい感情表現をとても繊細に演じてます。とっても楽しませてもらいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。