座頭市血煙り街道 (ZATOICHI CHALLENGED) [1967]

Zatoichi_Timaturi001.jpg

監督-三隅研次監督 脚本-笠原良三
出演-勝新太郎 , 近衛十四郎 , 高田美和 , 朝丘雪路 , 坪内ミキ子 , 中尾ミエ



 今回も子供のころを懐かしんで邦画を取り上げます。座頭市シリーズ第17弾、三隅研次監督の「座頭市血煙り街道」です。
座頭市はルトガー・ハウアー版「ブラインド・フューリー」、ビートたけし版「座頭市」、香取慎吾版「座頭市」とリメイクされてますが勝さん以外には考えられません。
MILLAFANは子供のころガメラ、キングギドラ、座頭市、戦争映画が好きでした。座頭市シリーズは26作品を全て鑑賞してます。

主にはテレビ放映で観ていたのですが・・・本作品には近衛十四郎(松方弘樹の父親)が出演しており、近衛十四郎と言えば・・・背中に花、右袖に大、左袖に吉!・・・そうですテレビ時代劇「素浪人 花山大吉」が大好きでした。
剣を取ったら無敵の素浪人、正義のヒーローなのです。大好物はおからとお酒。居酒屋に入りおから無いと不機嫌に、おからが有ると満面の笑みを浮かべる。
口癖の「(半次を一喝する際の)このバカタレが!」は今でも脳裏に焼き付いてます。
その近衛十四郎と勝新太郎が共演している本作品はMILLAFAN的に座頭市シリーズ26作品の中で紛れもなく最高傑作であります。

ススキヶ原を殺気だったヤクザの一団が走る

Zatoichi_Timaturi002.jpg

市の耳に、背後から走り寄って来る複数の足音が聞こえる。

Zatoichi_Timaturi003.jpg

追って来たヤクザの一団が市を取り囲むと、「市、覚悟しやがれ!」

一瞬立ち止まり、後ろを振り向いた浪人 赤塚多十郎(近衛十四郎)

Zatoichi_Timaturi004.jpg

瞬時に市の居合い斬りでヤクザは全員倒された

Zatoichi_Timaturi005.jpg

「座頭!なかなかやるな!」

この冒頭シーンだけで座頭市がどういう立場の人物なのかが、座頭市を初めて見た人でも分かります。素晴らしい。

Zatoichi_Timaturi006.jpg

勝さんの「座頭市の歌」が流れる。

俺達ヤクザぁ~な、ご法度の裏街道を歩く渡世なんだぞ。いわば天下の嫌われ者だ。

およしなさいよ~ 無駄なこと
言って聞かせて その後に・・・

Zatoichi_Timaturi007.jpg

市は旅籠屋「とらや」で男の子良太と病気で寝ている母親(おみね)と相部屋になった。
母親が水を飲もうと起き上がった時に苦しみだした。
市が母親の背中をさすってやると・・・何とか命のある内にあの子を絵描きの父親(前原宿の庄吉)に会わせたくて・・・と市にキセル入れを託して母親は息絶えた。

Zatoichi_Timaturi008.jpg

市は母親の遺体を寺に収め良太を前原宿まで連れていくことになった。

Zatoichi_Timaturi009.jpg

良太は、旅芸人一座の荷車に乗せてもらい、ともえ太夫(朝丘雪路)が、「箕輪の宿まで行くので乗って行きなさい」と、市にも勧め乗せて行ってもらう事になった。

子供が出てくると座頭市の表情が緩むところがいいね

Zatoichi_Timaturi010.jpg

旅芸人一座のみゆき(中尾ミエ)が歌を歌い出した。

Zatoichi_Timaturi011.jpg

朝丘雪路さん綺麗ね~

正月映画らしく綺麗どころを揃えてきてます。

Zatoichi_Timaturi012.jpg

箕輪の親分から迎えが来たが・・・金井の万造一家も迎えに来た。
ともえ太夫は「金井の万造親分なんて観た事も聞いた事もござんせんね。箕輪の惣兵衛親分に呼ばれて来たんです。」と言い放った。

万造一家は力ずくでも万造親分の所へしょっ引くぞ!とともえ太夫が連れていかれそうに・・・

市は助けに行こうにも良太が仕込み杖にしがみ付いて離れない。

Zatoichi_Timaturi013.jpg

そこへ通りかかった浪人赤塚が「天下の街道筋で乱暴狼藉は許さん!」と万造一家を峰打ちであっという間にコテンパンですわ。
この殺陣だけ見ても近衛十四郎の凄さが伝わってきます。

Zatoichi_Timaturi014.jpg

茶店で、市と良太が1個の握り飯を分け合って食べている。
腹が膨れた良太がその場で寝ると・・・
ハエが良太の上を飛ぶ・・・市は仕込み杖に手をかけた。
そこを通りかかった赤塚はそれを目に留めて立ち止まった。

市が仕込みを抜いた瞬間、赤塚は「や~っ!」と大声を出した。

Zatoichi_Timaturi015.jpg

市は驚きながらも、ちゃんとハエを真っ二つに切って落とした。

Zatoichi_Timaturi016.jpg

「悪い冗談をしたな」
と赤塚が声をかけた。

市は、「先日はどうも、旦那は確か、赤塚多十郎様でございましたね?」

赤塚:「どうしてわしの名前を?」

市:「街道筋でこの子と一緒にともえ太夫の馬車に乗っておりました」

赤塚:「しかしわしは、その前にも一度見ておる」

市:「知っております。メクラは耳覚えがようござんすから・・・ハハハハ」

赤塚:「なるほど」
「盲人の身で、あの様に剣を使うとは、お前ただ者ではないな」
「惜しい…、お前が常人の目を持った武士だったら…」と赤塚は嘆いた。

Zatoichi_Timaturi017.jpg

市が茶店の婆さんに握り飯と草鞋のお代を払おうと巾着の中に手を入れると・・・「私の(草鞋)はね、あんまり傷んでないからね、この子のだけでいいですからね」

そのやり取りを聞いていた赤塚は
「どうだ、急がなかったら、ひとつ揉んでくれんか」と申し出た。

市は赤塚の善意にすがり肩を揉んだ。

このシーンはMILLAFAN的にとても好きな場面です。

Zatoichi_Timaturi018.jpg

茶店の婆さんに庄吉の情報を得て、前原へ向かい焼き物師の太兵衛の所へ
庄吉は以前焼き物絵師として太兵衛の所で働いていたが・・・今はもういない

Zatoichi_Timaturi019.jpg

太兵衛の娘おみつ(高田美和)・・・美和さんはいつ見ても可愛いですね。
庄吉とはお互いに好き合っていた。
所謂ヒロインに一番近い存在かな?

Zatoichi_Timaturi020.jpg

庄吉は鬼権のところで代官手付の鳥越のために春画を書かされていた。
女将のお仙(坪内ミキ子)はそんな庄吉に同情し、

お仙:「お前さんも辛いだろうね、上げ膳据え膳で大事にされてるようだけど、何一つ自由にふるまえないんだから」

庄吉:「女将さん」

お仙:「いいんだよ、あたしだって同じさ、力ずくで権蔵に縛られて身動きも出来ずにいるのさ」
「出来ることなら二人で手を取ってここから出ていきたい」

庄吉:「いけません。人に聞かれたら」

お仙:「庄吉さん、お前さん、あたしのことを如何思ってるんだよ?」

庄吉:「如何って・・・」

お仙:「バカだねえ、あたしは」
「どうにもならない事を夢見たりして・・・嘘だよ今の話は、だから庄吉さんも聞かないことにして・・・」

いや~切ないですね

Zatoichi_Timaturi021.jpg

お仙が市の手を引いて、鳥越の肩につかまらせると、

お仙:「ねえ旦那、あたし前からいっぺんお聞きしようと思っていたんですけどねぇ」
「絵描きの庄吉の事なんです、あの人は確か鳥越様が目を付けて親分にお取り持ちなさったとか」

鳥越:「お仙、お前あいつに惚れてる訳ではあるまいな」」

お仙:「まさか旦那、わたしはただ何となくあの絵描きが可哀想になって・・・一体いつになったら御用済になるんでしょうね」

鳥越:「お仙、権蔵の世話になってる女が庄吉などに詰まらぬ人情をかけるのは身を亡ぼす元だぞ」

お仙:「ええ・・・」

鳥越:「二度と口にするな!わしは何も答えんぞ」

Zatoichi_Timaturi022.jpg

お仙は、用心棒を、「親分が呼んでいる」と言って席を外させ、庄吉の部屋に入り、

お仙:「お前さん、すぐ逃げるんだよ、わたしが手引きするから」

庄吉:「女将さん」

お仙:「見張りはいないから、さあ速く」

お仙:「按摩さん、訳は知らないがこの人を頼みます」

お仙は、その直後用心棒に斬られてしまった。

坪内ミキ子さん良かったです。やっぱりヒロインはミキ子さんに決定!!

Zatoichi_Timaturi023.jpg

市は庄吉におみねさんと良太、キセル入れの事を話した。
この絵を観てやっておくんなさい。と良太が描いたおみねさんの顔のはずが・・・市の顔だったwww

その頃、鬼権一家が太兵衛を斬り、おみつと良太を連れ去った。

庄吉を連れて帰ってきた市は倒れている太兵衛を見つけたが・・・
おみつと坊やが権造の子分に…と告げ太兵衛は息絶えた。
庄吉は市を岩場に連れて行った。

権蔵の子分に市の仕込み杖が斬りかかる。

Zatoichi_Timaturi024.jpg

見事な居合斬り
独特の間をもって爆発するようなその殺陣に圧倒されます。

Zatoichi_Timaturi025.jpg

市はおみつと良太を助けた。

Zatoichi_Timaturi026.jpg

権蔵の用心棒は市にあっさり斬られた・・・弱っ!

Zatoichi_Timaturi027.jpg

権蔵は小池朝雄さん。

Zatoichi_Timaturi028.jpg

悪役はあっさり斬られてしまいますが・・・本作品は近衛十四郎さんがメインですから

Zatoichi_Timaturi029.jpg

雪が降って来た中、帰っていく市達

その時、赤塚が「市!」と呼んだ。

市:「旦那、なんかあたくしに御用でございますか?」

Zatoichi_Timaturi030.jpg

赤塚:「お前のそばいいる庄吉という男を渡してもらいたい」

市:「この庄吉さんにどんな用があるんです」

赤塚:「その男を斬るのだ」

市:「旦那、気でも狂ったんですか」

Zatoichi_Timaturi031.jpg

赤塚:「公儀お役目で斬るのだ!

どうしても渡さねば、市、お前も斬る!」

Zatoichi_Timaturi032.jpg

おみつ:「どうか、庄吉さんを見逃してあげてください この子のためにも お願いでございます」

赤塚:「邪魔建てすれば女子供とて容赦はせぬ!」

Zatoichi_Timaturi033.jpg

市:「庄吉さんは渡さねえ

侍なんてのは勝手なものだ てめえの役目さえ果たせりゃ人はどうなってもいいんですかい?」

赤塚:「こやつ!」

市:「庄吉さんは、どうあっても渡せねえ」

赤塚:「許さんぞ!」

Zatoichi_Timaturi034.jpg

市と赤塚の壮絶な戦いが始まる

緊張感漂う美しさ
雪が降りしきる中、市と赤塚の一騎打ちは画面の美しさも相まって惚れ惚れします。
時代劇史上に燦然と輝く「七人の侍」に勝るとも劣らない殺陣。

Zatoichi_Timaturi035.jpg

転んだ市は、斬り込んで来た赤塚の右肩辺りを仕込みで突いた。

Zatoichi_Timaturi036.jpg

お互い一歩も譲らない太刀さばきが圧巻

Zatoichi_Timaturi037.jpg

鳥肌ものです

Zatoichi_Timaturi038.jpg

そこに隠密が駆け付け、庄吉の方へ向かった

Zatoichi_Timaturi039.jpg

おみつの悲鳴で気が付いた市は仕込みを隠密に投げつけ、見事命中!

Zatoichi_Timaturi040.jpg

それを見た赤塚が庄吉に迫ろうとすると素手の市が抱き着いて止めようとした。

Zatoichi_Timaturi041.jpg

赤塚はそんな市に左手で刀を振りかぶり、鬼の形相になるが・・・

Zatoichi_Timaturi042.jpg

やがて鬼の形相が和らぐ

Zatoichi_Timaturi043.jpg

自らの刀を投げ、なりふり構わず庄吉を救うことを選んだ市に赤塚は嫉妬したのではないだろうか?

Zatoichi_Timaturi044.jpg

市。わしの負けだ

Zatoichi_Timaturi045.jpg

去っていく近衛十四郎がめちゃかっこいい。

積もり始めた雪に、赤塚の右肩から流れ出た血痕が点々と付いていた。

Zatoichi_Timaturi046.jpg

第一級の剣豪スター近衛十四郎は、本作品で一世一代の名演技をみせた

殺陣と人間ドラマが渾然一体となっている本作品は日本映画史上屈指の名作です。

座頭市シリーズの中でも「座頭市血煙り街道」は、一味、二味、いや七味くらい違う!

怪獣大戦争 (INVASION OF ASTRO-MONSTER) [1965]

MONSTERZERO001.jpg
監督-本多猪四郎(本編), 円谷英二(特撮) 製作-田中友幸
出演-宝田明 , ニック・アダムス , 水野久美 , 沢井桂子 , 土屋嘉男



 秋祭り真っ盛り、お祭りと言えばMILLAFAN的には映画なんです。子供の頃、神社で東宝の怪獣映画が上映されてました。私の地方だけかな?
何が上映されるかなーって毎年楽しみにしていた。お祭りになると自分の町内の神社だけでなく他の神社まで映画遠征したりしてたなー。w
神社の境内だから映画館じゃないですよ。ドライブインシアターみたく屋外でスクリーンを張って、日が落ちたら自然と暗くなるから上映には持って来いなんです。
因みに今現在は秋祭りに映画上映はしてません。

今回取り上げた作品はゴジラ・シリーズ第6弾「怪獣大戦争」。
MILLAFANとしては今もってゴジラ・シリーズの最高傑作なのだ。冒険活劇として上手くまとめていて一番のおススメです。

対ゴジラというより人類対X星人というSFに突っ走ったゴジラ・シリーズ中でも異色な部類です。
したがって、肝心のゴジラの存在が薄れてしまってますが、「地球防衛軍」や「宇宙大戦争」で描かれた宇宙ドラマをゴジラ映画に融合した所が大変面白く、本作品が成功している要因だと思う。

オープニングに流れている怪獣大戦争マーチは、かなり有名な曲です。
本作品を見たことが無くても、曲は聞いたことがあるという人は多いはず。これが流れて来ると、テンションがメッチャ上がる。
伊福部昭氏が作曲したゴジラ音楽の中では、怪獣大戦争マーチが一番好きだ。
MONSTERZERO002.jpg
196X年、銀河系宇宙に新しい謎が生まれた。
X星の出現である。
宇宙飛行士の富士とグレンは調査のため宇宙ロケットP1号に乗りX星へ向かっていた。
軽快に展開される富士(宝田明)とグレン(ニック・アダムス)のアメリカナイズされたセリフの掛け合いがハリウッドっぽくて大変良かった。
MONSTERZERO003.jpg
今すぐにでも逆立ちしてもらいたいよ・・・
と地球で話してると
宇宙ロケットP1号のなかでは・・・
「グレン、ちょっと変じゃないのか?」
「変かなあ、180度ミステーク。」
この場面ツボった。大爆笑!
MONSTERZERO004.jpg
X星に到着した富士とグレンは、地下に暮らしているX星人に出会った。
出入り口が地面から浮き上がってきます。
MONSTERZERO005.jpg
X星人の統制官は二人に相談を持ち掛け、その時怪物ゼロ(キングギドラ)が出現した。
怪物ゼロは酸化水素工場を破壊して去っていった。
MONSTERZERO006.jpg
X星には怪物ゼロを撃退する方法が無いため立ち去るのを待つのみのようだ。

酸化水素工場の連絡を受けると統制官はX星の言葉で指示してたのが印象に残っている。

統制官のいう相談というのは
「怪物ゼロを撃退するためゴジラとラドンをお借りしたい」とのこと。
ちなみに、怪物ゼロワンがゴジラ、怪物ゼロツーがラドン。
「ゴジラは日本の明神湖。ラドンは鷲ヶ沢にいます。あなた方は、ただ我々の地球での行動を認めてくださればいいのです」
「もちろん、ご協力に対して我々もそれに報いることを考えています。地球では完全治癒が至難とされているガン。そのガンの特効薬を提供したいと思っているのです」
MONSTERZERO007.jpg
3機の円盤現る!
MONSTERZERO008.jpg
その内の1機の円盤が着陸し、統制官と部下達が円盤から現れ、地球連合宇宙局と湖畔での交渉に入った。
MONSTERZERO009.jpg
「ゴジラとラドンをどうやって運びますか」と質問され、
「私たちには地球人の想像し得ない科学力があります。質量がどんなに大きくとも宇宙圏に運び出すことは簡単です。あの2つの円盤が輸送機です」
MONSTERZERO010.jpg
「グレン、行ってはいけない。すぐ私と結婚しなけりゃいけないわ」と引き留められる
水野久美さんって綺麗ですよね~ハート
MONSTERZERO011.jpg
円盤がX星にゴジラとラドンを降ろすとキングギドラが出現!
MONSTERZERO012.jpg
キングギドラ対ゴジラ・ラドン
MONSTERZERO013.jpg
キングギドラが劣勢になり、飛び去って行った。
MONSTERZERO014.jpg
ゴジラ!勝利のシェー!
MONSTERZERO015.jpg
富士とグレンはX星内部を調べると・・・
エレベーターで到着した場所には
「波川!」
「波川、どうしたんだ?」
MONSTERZERO016.jpg
X星人の格好をした波川と瓜二つの女性が2人もいた。
水野久美さんのクローンが沢山いるならMILLAFANもX星人になりたい!w
MONSTERZERO017.jpg
ガンの特効薬のテープを受け取りP1号のイミテーションで地球へ
「では諸君、快適なご旅行を祈ります」
MONSTERZERO018.jpg
富士とグレン達は地球に帰還し、地球連合宇宙局代表者が集まる会議の場でテープを再生した。(テープってったって当時はオープンリールですものね)
テープには「私はX星の統制官である。只今より地球全員に私の命令を伝える。地球は今後、X星の支配下に入り、植民地星となる。この決定に従わぬ時は我々は地球人類を宇宙から抹殺するであろう」というメッセージが
MONSTERZERO019.jpg
世界各地で大暴動が発生。
グレンが世界教育社へ行くと、X星人のユニフォームを来た波川がいた。

波川:「私はX星の人間です。」
「グレン、私は電子計算機に従って統制官の指令通り働いたまでです。」
「あなたの監視役を続けている内にあなたは計算機以外の人となったのです。」

グレン:「ではここから出て、すぐそんなユニフォームなんか脱ぐんだ」

波川:「いいえ、貴方がX星人となって私と結婚するの。計算機に出ました。それ以外に助かる方法は無いんです」

グレン:「いいか波川、僕たちはロボットじゃない。機械に支配されて、いったいどこに幸福があるっていうんだ。君たちの良心は電子計算機に取り上げられてしまったのかい」

波川:「グレン、私は地球人にはなれない。もう遅いんです何もかも」

グレン:「遅くない!」

そこへX星人が現れ、グレンは連行されることになった
MONSTERZERO020.jpg
「グレン、行っちゃいけない。あなたは実験台にされる」
MONSTERZERO021.jpg
と言い、こっそり上着のポケットに手紙を差し入れ、その直後、波川は仲間のX星人によって処刑された。

グレンと波川の悲恋に涙が出そうになりました。非情なX星人の中で、彼女だけは、最も地球人らしいキャラでした。
MONSTERZERO022.jpg
統制官は「我々は既にキングギドラを東半球に配置した。キングギドラは元々、我々が電磁波でコントロールしていのだ。ゴジラもラドンもこの電磁波で自由に操られる。地球はこれら3怪獣によって制圧されるのだ。しかし我々は怪獣に指令を送る時間を24時間猶予する。これが最後のチャンスだ」というメッセージを発信した。

その電磁波を中断することができたら・・・地球は救われるかもしれない。
富士はAサイクル光線を使って電磁波を遮断する実験を成功させた。
MONSTERZERO023.jpg
X星人に監禁されていたグレンがポケットに入れられた波川からの手紙を読むと
「X星人はある種の音に対して非常に弱い盲点があるのです。さよならグレン・・・」と記されていた。
レディ・ガードを鳴らせてみると、まさにビンゴ!その音を聞いたX星人が苦しみだし、グレンは牢から脱出に成功!

統制官は「計算に異常が生じました」とい連絡を受け、怪獣に指令を送る時間を繰り上げ、「よし計画変更。直ちに地球攻撃を開始」。
ゴジラとラドンが暴れだした!
MONSTERZERO024.jpg
日本家屋が壊れる様はとてもよく出来てます。
MONSTERZERO025.jpg
怪物ゼロを加えて集中攻撃!
MONSTERZERO026.jpg
三大怪獣大暴れ!
MONSTERZERO027.jpg
ビルの中で走って逃げている人・・・素晴らしい表現力ですね
MONSTERZERO028.jpg
ゴジラの必殺技 放射能熱線
MONSTERZERO029.jpg
前作に続いて登場のキングギドラ、本作の方が良い動きをしている。
MONSTERZERO030.jpg
当時のSF作品としては頑張って特撮してますね。
MONSTERZERO031.jpg
かの有名な「2001年宇宙の旅」が本作品の3年後になるわけですから。
MONSTERZERO032.jpg
レディーガードの音を大音量で鳴らせて、Aサイクル光線を使い電磁波を遮断する作戦。
MONSTERZERO033.jpg
何故かレディーガードの音で円盤の電子計算機が故障。
MONSTERZERO034.jpg
伊福部さんの怪獣大戦争マーチが流れてテンションMAX!!
電磁波が遮断されて
MONSTERZERO035.jpg
怪獣たちのコントロールが解けた
MONSTERZERO036.jpg
「我々は脱出する 未来に向かって脱出する まだ見ぬ未来に向かってな」そして自爆!
滅び行く者の美学を込めた、負け惜しみの名セリフだ。
MONSTERZERO037.jpg
怪獣たちは我に戻った。
MONSTERZERO038.jpg
三大怪獣による大戦争の始まり
MONSTERZERO039.jpg
前作からはモスラが足りない
MONSTERZERO040.jpg
ゴジラとラドンだけでは苦戦を強いられる
MONSTERZERO041.jpg
ラドンに名案が
MONSTERZERO042.jpg
ゴジラを持ち上げ
MONSTERZERO043.jpg
キングギドラに体当たり!
MONSTERZERO044.jpg
これにはキングギドラも堪らず海へ転落し退散していった。
MONSTERZERO045.jpg
地球人と怪獣が一丸となってX星人とキングギドラを倒しましたとさ・・・

おっと、全く触れてなかったけど、発明家の兄ちゃんも良い味出してましたよ。

結果としては
X星人の電子計算機が狂ったのか?
いや、待てよ。もしかしたらコンピュータの反乱か?
「2001年宇宙の旅」の先取り的な作品か?

後から考えると、X星人の小芝居って・・・

「キングギドラに困っている」と嘘をつき、ゴジラとラドンを使いキングギドラを撃退する芝居を見せたり。
X星は水の欠乏した住みにくい星だとか・・・
だったら地球人に水を分けてくださいと持ち掛ければ済む話で・・・ゴジラやラドンを運べて水を運べない訳ないしね

まあ、突っ込みどころ満載ではありますが、テンポの良いストーリー展開と軽妙なセリフの掛け合いで最後まで一気に楽しめます。

軽快な宝田明とニック・アダムスの掛け合い、X星人と波川の悲恋物語、しがない発明家の意外な活躍、X星人統制官の名台詞等々これほど人間ドラマが際立っているゴジラ映画は本作しかありません。
正しく「B級名作」です。

最後に、ティム・バートン監督が熱烈なゴジラ・ファンであることから「マーズ・アタック」では宇宙人の弱点や、人類がそれを利用して反撃するクライマックスは本作「怪獣大戦争」を参考にしている様です。

三大怪獣 地球最大の決戦 (GHIDORAH,THE THREE-HEADED MONSTER) [1964]

GHIDORAH001.jpg

監督-本多猪四郎(本編), 円谷英二(特撮) 製作-田中友幸
出演-夏木陽介 , 星由里子 , 若林映子 , ザ・ピーナッツ



 MILLAFANは東宝円谷さんのゴジラ・シリーズも観てます。決して嫌いなわけじゃーございません。w
まっ、大ヒット「シン・ゴジラ」にあやかって・・・ってか、ゴジラが好きだからと言うよりも・・・
三つの首、腕の代わりに巨大なコウモリの翼、二つの尻尾、全身を覆う金色の鱗、まさに怪獣造形美の極み!!
ゴジラとの交戦回数が最多なシリーズ最高の悪役怪獣、いや東宝特撮怪獣映画が生んだ最高の悪役スター!
そうですMILLAFANはゴジラよりもキングギドラが好きなんです!
本映画公開当時、東宝映画館のショーウィンドウに貼ってあったキングギドラの鳥居破壊のスチール写真が何故か今でも脳裏に焼き付いています。
今回取り上げたゴジラ・シリーズ第五弾「三大怪獣 地球最大の決戦」はキングギドラが初登場した記念碑的作品です。
またゴジラ・シリーズでは題名にゴジラの文字が入ってないのも初めてで、これは正しくキングギドラの映画だからでしょうね。(現に英題はGHIDORAHですもの)

映画は東宝w

GHIDORAH002.jpg

セルジナ(架空の国)のサルノ王女(若林映子)が暗殺されそうに・・・その時怪しげな光が差し込みサルノ王女は行方不明に

GHIDORAH003.jpg

謎の隕石

GHIDORAH004.jpg

サルノ王女!金星人と言い張る!ってか、預言者的なw

GHIDORAH005.jpg

双子妖精小美人
偶然か?インファント島から日本に来ていたんです。

GHIDORAH006.jpg

モスラの幼虫
テレパシーで通じ合える
人間の味方です

GHIDORAH007.jpg

ラドン現る

GHIDORAH008.jpg

ゴジラ現る

GHIDORAH009.jpg

バリ引力

GHIDORAH010.jpg

序盤は

GHIDORAH011.jpg

厳密に言うとゴジラ対ラドンです

GHIDORAH012.jpg

金星の文明を滅亡させて・・・ついに地球へ!
謎の隕石から徐々に姿を現すキングギドラ!
もう大興奮!

GHIDORAH013.jpg

電子音の様な鳴き声を発しながらキングギドラが大空を滑空する。

GHIDORAH014.jpg

地球上では最強の怪獣ゴジラでさえも単独では敵わない。

GHIDORAH015.jpg

悠々と空を飛びながら口から稲妻の様な引力光線を吐きまくるキングギドラ!

GHIDORAH016.jpg

双子小美人はテレパシーでモスラを呼び寄せ、ゴジラ、ラドンと力を合わせキングギドラから地球を守る提案をした。

GHIDORAH017.jpg

戦いの舞台はバックに富士山・・・いかにも海外へ売る気満々な東宝w

この辺りからゴジラとラドンの存在意義が薄れて
宇宙怪獣キングギドラ対平和の使者モスラの様相を呈する。

GHIDORAH018.jpg

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
モスラ、メッチャ速いやん

GHIDORAH019.jpg

ゴジラとラドンの喧嘩を収めようと糸を吐きかけるモスラ。

GHIDORAH020.jpg

この糸は地味に見えるが結構威力がある。

GHIDORAH021.jpg

ゴジラとラドンは喧嘩を止める
モスラは協力してキングギドラを倒そうと説得する。

GHIDORAH022.jpg

キングギドラは地球文明を滅ぼしにやってきた。

GHIDORAH023.jpg

鳥居破壊シーン
その圧倒的なパワーに惚れ惚れします

GHIDORAH024.jpg

ゴジラからキングギドラに悪役が完全に移行したのだ!

GHIDORAH025.jpg

説得しても埒が明かないので一人でキングギドラに立ち向かう健気なモスラ

GHIDORAH026.jpg

モスラ一匹では歯が立たない

GHIDORAH027.jpg

ゴジラと

GHIDORAH028.jpg

ラドンも参戦

GHIDORAH029.jpg

ゴジラの尻尾を咥えるモスラ
可愛いw

GHIDORAH030.jpg

キングギドラ対三大怪獣

GHIDORAH031.jpg

ゴジラと戦っているキングギドラの背後からラドンの背中に乗るモスラが糸を散布する作戦

GHIDORAH032.jpg

糸が絡まり首の自由を失ったキングギドラ
流石のキングギドラもこれでは勝負できない

GHIDORAH033.jpg

ちょっと面倒なので退却www

GHIDORAH034.jpg

三大怪獣をもってしても完勝には至らなかった!

GHIDORAH035.jpg

戦いを始める時も終えた後も主役はキングギドラとモスラであり、ゴジラとラドンは添え物になりはてた・・・
ラストシーン、
モスラはインファント島へ帰り、置いてけぼりを食い見送るゴジラとラドンは大変惨めだった。

史上最強のキングギドラが楽しめる映画です。

宇宙最強の王者キングギドラ!実に素晴らしい!!

サバイバー (SURVIVOR) [2015]

survivor001.jpg

監督-ジェームズ・マクティーグ 脚本-フィリップ・シェルビー
出演-ミラ・ジョヴォヴィッチ , ピアース・ブロスナン , ディラン・マクダーモット , アンジェラ・バセット



 久しぶりにミラちゃんを鑑賞しました。なのでうんもすんもなく取り上げます。w
ストーリーはとてもシンプルで地味な薄味サスペンスって感じでしょうか。
ミラ・ジョヴォヴィッチ、ピアース・ブロスナン
このスター二人の共演が最大の見どころです。

ロンドンのアメリカ大使館に着任したケイト(ミラ・ジョヴォヴィッチ)
survivor002.jpg
テロリストのアメリカ入国を食い止める任務に着いた。
survivor004.jpg
ケイトは、不審な人物(テロリスト)の入国を察知した。
survivor005.jpg
このことが原因でテロリストは凄腕の殺し屋の時計屋(ピアース・ブロスナン)にケイトの殺しを依頼した。
survivor005.jpg
ケイトを爆弾テロで亡き者にしようと計画したが・・・
survivor006.jpg
かすり傷程度で済んだ。
survivor007.jpg
時計屋は爆弾暗殺失敗に焦ってケイトを追う。
survivor008.jpg
アリス vs 007
「バットマン vs スーパーマン」さながらのヒーロー対決の始まりwww

アメリカ大使館の同僚ビルにも襲われ・・・銃が暴発しビル死亡w
ビル殺しとして警察に追われるはめとなったケイト
survivor009.jpg
一官僚のケイトですが、銃を構える姿は様になりますね
survivor010.jpg
時計屋に追われ・・・アメリカ大使館からも追われ・・・
逃げれば逃げるほど自身の立場が悪くなって行くケイト
survivor011.jpg
そんな中、同僚のサム(ディラン・マクダーモット)だけはケイトを信じていた。
survivor012.jpg
私は無実よ!
survivor013.jpg
一路ニューヨークへ
survivor014.jpg
テロリストの手掛かりを
survivor015.jpg
時は大晦日の夜、テロリストのターゲットは?タイムズスクェアが危ない!
survivor016.jpg
3万2千個のLED・・・未曾有の危機を悟ったケイト
survivor017.jpg
阻止せねば!
survivor018.jpg
時計屋とバトルするケイト!
survivor019.jpg
時計屋あっけなくビルから転落www
survivor020.jpg
サム、生きてるのね。これが私たちの使命ね。
survivor021.jpg
ケイトは100万人を救った!

9・11からN.Y.だけで53人ものテロリストを阻止した。
そうな・・・

凄腕な殺し屋時計屋を演じたピアーズ・ブロスナンですが・・・
確かに貫禄は充分にあります。
惜しむらくは、今まで善玉ばかり演じているせいか悪の殺し屋がそこまで悪そうに見えない・・・
おまけにケイト(ミラちゃん)を何度も取り逃がしちゃうなんてね。。。
ラストのバトルもブロスナンが本当に年老いて負けたみたいで何だか寂しかったです。
ってか、ミラちゃんが強すぎるのか?(笑)

MILLAFANとしては嬉しい
まさにミラ・ジョヴォヴィッチ・ファンのための映画でした。

ICHI (ICHI) [2008]

ICHI001.jpg

監督-曽利文彦 脚本-浅野妙子
出演-綾瀬はるか , 大沢たかお , 中村獅童 (2代目) , 窪塚洋介



 今回も邦画を取り上げます。曽利文彦監督の「ICHI」です。
「おっぱいバレー」の綾瀬はるか主演ってことで観たのですが、綾瀬はるかを売り出す映画からか綾瀬はるかがメッチャ綺麗に撮れてます。はっきり言ってこれだけが選定理由です。(^^)/
嬉しいことに綾瀬はるかのお顔が度アップでガンガン出てきます。綾瀬はるかファンならば絶対に観るべき映画です。まっ、正直私ことMILLAFANはそれほど綾瀬はるかファンではありませんが。

内容は、女版座頭市
寡黙な女剣士綾瀬はるかの殺陣が見れて、黒澤明監督の「用心棒」・「七人の侍」テイスト、綾瀬はるかの可憐さが味わえる映画であります。

ICHI002.jpg

万鬼党のやつらが市を・・・

ICHI003.jpg

市、危うし!と思った藤平十馬颯爽と登場!

十両の証文と引き換えに市を助けてくれと万鬼党に頼み込むも、両方(市と十両)を要求され、刀を抜こうとするが・・・トラウマから刀を抜くことができない十馬。

十馬演じる大沢たかおは、まるで手入れを怠って刀が錆びて抜けない様なわざとらしさが気になったw

終盤の白河組と万鬼党の一騎打ちなんて、最初から鞘から抜いとけば~!そこら辺に落ちてるの拾え!ってツッコミ入れたくなります。

ICHI004.jpg

逆に十馬危うし!www
市が万鬼党を懲らしめる!

ICHI005.jpg

おっと、十両の証文まで斬ってしまったw

ICHI006.jpg

市はサイコロの目を読むことができます。
だったら、瞽女なんかする必要はないよね~w

ICHI007.jpg

市が半と言えばピタリと当たる!
あっという間に10両の大金が手に入った。

ICHI008.jpg

勝ち逃げしゃがって!ただじゃおかねぇ!と十馬を追ってきた万鬼党!
市の活躍で万鬼党をあっという間に片づけてしまう。雑魚相手には滅法強い市www

ICHI009.jpg

小太郎は十馬を頓馬!と呼ぶw

ICHI010.jpg

後から来た虎次(窪塚洋介)は十馬が万鬼党をやったと思い用心棒として雇うことに

ICHI011.jpg

市は小太郎の家に泊まった。

ICHI012.jpg

万鬼にも十馬の話が伝わった。

ICHI013.jpg

白河組では強い用心棒十馬を雇い入れ一席設け、余興に市を呼んだ。

ICHI014.jpg

小太郎が仕事を終えた市をお迎えに

ICHI015.jpg

綾瀬はるか綺麗ね~

ICHI016.jpg

シャクレが気にならない

ICHI017.jpg

刀じゃなければ滅法強い十馬

ICHI018.jpg

市をも簡単にさばいてしまう。

ICHI019.jpg

市は同じ居合切りの使い手を探していた。
居合切りの旅芸人がいるとの噂を聞き・・・来てみると全く別人であった。

ICHI020.jpg

そこへ万鬼党が現れて・・・八州廻りを抱きこむ。
市は万鬼に会うため、またまた雑魚退治。

ICHI021.jpg

綾瀬はるかを兎に角綺麗に撮った映画故、鮮血の表現や画作りは実に美しく撮れてます。

ICHI022.jpg

ここでも市は雑魚には滅法強いw

ICHI023.jpg

市のソロリとした妖しい身のこなし。

ICHI024.jpg

そして、ゆっくりと鞘に刀を収めるその静けさ・・・妖艶さが漂っていますね。

ICHI025.jpg

やっぱ万鬼じゃないと市の相手にはならないな。

ICHI026.jpg

万鬼登場!

ICHI027.jpg

万鬼は市よりもメッチャ強い

ICHI028.jpg

市の壮絶な強さってのを期待したんですけど・・・

ICHI029.jpg

「はなれ瞽女おりん」風味
雪景色の寒々しさと、そこに生きる少女の健気な美しさ

ICHI030.jpg

アイドル映画と捉えられるのが不本意なのか?
ソフトレイプシーンの挿入で清純なイメージを払拭する意図が窺えますね。

ICHI031.jpg

この二人の恋愛模様も物語の軸の一つなんですが・・・なかなか伝わらなかったです。

ICHI032.jpg

黒沢明テイスト!用心棒か!

ICHI033.jpg

七人の侍ですかね

ICHI034.jpg

獅童、竹内の悪役キャラがマンガに見えてしまい怖くないのが最大の欠点だwww

ICHI035.jpg

やっと気が付いた市

ICHI036.jpg

十馬と万鬼の一騎打ち

ICHI037.jpg

たかおくん、クライマックスではあっさり刀が抜けちゃうってどういうこと?

ICHI038.jpg

十馬、万鬼を討ったか!

ICHI039.jpg

駆け付けた市

ICHI040.jpg

相討ちだった

ICHI041.jpg

市に看取られて

ICHI042.jpg

息を引き取った十馬

ICHI043.jpg

殺陣がすこぶるカッコイイのは綾瀬はるかの顔のアップがあるからに他ならない。

ICHI044.jpg

特に目が美しく、真正面の度アップが良いです。

ICHI045.jpg

ラストは「シェーン」!

ICHI046.jpg

勝新でもタケシでもない別のストーリーとして、先ず先ずの出来なのではないでしょうか。

肝心要の綾瀬はるかの殺陣の腕前は・・・え~と・・・観た方の判断にお任せします。

ところで、渡辺えり子のシーンは何だったんでしょうね。。。
profile

MILLAFAN

Author:MILLAFAN
ミラちゃんと映画をこよなく愛するMILLAFANです。

Latest Articles
Comments
Trackback
Archives
Category
Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter
Search form
RSS Link
Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR